『羅生門』('08初鑑賞48・NHK-BS2)



☆☆☆★- (5段階評価で 3.5)
4月11日 NHK-BS2の放送を録画で鑑賞。


芥川龍之介の短編「藪の中」をもとに映像化。
都にほど近い山中で、貴族の女性と供回りの侍が山賊に襲われた。そして侍は死亡、
事件は検非違使によって吟味される事になった。

だが山賊と貴族の女性の言い分は真っ向から対立する。
検非違使は霊媒師の口寄せによって侍の霊を呼び出し証言を得るが、その言葉もまた、
二人の言い分とは異なっていた……。

ヴェネチア国際映画祭でグランプリを受賞した、黒澤明の出世作。



今ごろやっと初鑑賞です。(^^;
モノクロだし、スタンダード画面だし、声は聴こえにくいしで、なかなか観る気に
なれなかったのよねぇ。。。

随分長いこと、映画ファンですけども、どうしても、カラーのシネスコの迫力のサラウンド作品
を優先して観てたので、名作といえど、ずっと避けてたわけです(--;;


まぁ、そんな私も歳をとるにつれて、古い作品もおもしろく感じられるようになってきました。
・・・と、いうか、古いほうがおもしろくなってきました。



古い作品なので、セリフが聴き取りにくくて、字幕を付けてほしかったなぁ。。。

でも、京マチ子の4パターンの表情の違いが、すごかったですね。
三船敏郎も、すっごい男前でした。
ラスト・シーンの赤ん坊を抱いた志村喬の表情が印象的でした。



人間って、自分の都合の良い様に ものが見えてしまうんですよね。

ラヴェルのボレロ風の音楽もツボでした


作品にはもっと深いテーマが流れているけども、今の私には、まだ整理できてません(^^;






1950年/日本/88分/スタンダード/モノクロ/
監督・脚本:黒澤明/脚本:橋本忍/
出演:三船敏郎、京マチ子、志村喬/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



羅生門 デラックス版 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月12日 21:44
見たいんです、見なきゃいけないんですよ~、でも見てないんです。本来の「薮の中」というのは、自分自身では「きっと真相はコレ」という思いもあるし、「作者がいいたかったのはコレ」という気持ちもあるのですけど。まずは見ないとイカンですね。
2008年04月13日 16:56
シーラカンスさん>
「薮の中」、読んでないですわぁ。(^^;
私の場合は原作を読まんとイカンですね(^-^)
最近、全く本を読んでないなぁ・・・

この記事へのトラックバック

  • 映画評「羅生門」

    Excerpt: ☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1950年日本映画 監督・黒澤明 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-04-14 03:10
  • 黒澤明パート2

    Excerpt: 中~後期の作品。  Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-05-26 18:51
  • 黒沢明監督の資料、ネットで公開  龍谷大&黒沢プロ

    Excerpt: 故黒沢明監督直筆の創作ノートやメモなど2万7431 Weblog: ネット社会、その光と影を追うー racked: 2009-05-27 11:39
  • 『羅生門』'50・日

    Excerpt: あらすじ平安時代。土砂降りの雨に煙る羅生門の廃墟で旅法師と杣売りが首を傾げていた。走り込んで来た下人の問いに答えて2人は不思議な話を語り始める。都で名高い盗賊多襄丸が森の中で武士の夫婦を襲い、夫を殺し.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-05-30 23:46
  • 羅生門

    Excerpt:  コチラの「羅生門」は、「TAJOMARU」と同じく、芥川龍之介の短編「藪の中」を原作とした映画で、ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を獲得したサスペンス時代劇です。監督は黒澤明監督。主演は三船敏郎。.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-09-29 20:30
  • 「羅生門」

    Excerpt: 米国のウェブサイトで、著作権切れだからって、無料で動画配信してるサイトで発見。 黒澤明監督作で、芥川龍之介の原作。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-09-30 00:54
  • 社会を嘲笑いたい時に 16 「羅生門」

    Excerpt: 「羅生門」  欧米にウケたディスカッション劇の傑作。     【公開年】1950年  【制作国】日本  【時間】88分  【監督】黒�... Weblog: ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋 racked: 2009-10-30 11:51