『エクスマキナ』('08初鑑賞50・Blu-ray)



☆☆☆★- (5段階評価で 3.5)
4月13日(日) Blu-rayディスクにて鑑賞。


解説:
『APPLESEED アップルシード』の荒牧伸志監督と原作者の士郎正宗が再び手を組んで
作り上げた、HD(高密度)アニメーション。

戦争で人類の半数が死滅した世界で人間とサイボーグ、そして、人間の遺伝子によって
作られたバイオロイドが共存する近未来を斬新な映像でみせる。
ジョン・ウーがプロデュースし、衣装デザインはプラダが担当、そして、音楽監修に細野晴臣
という世界的な才能が集結した。
新たに創造された驚がくの映像に魅了される。(シネマトゥデイ)


あらすじ:
非核大戦後の2138年、中立都市オリュンポスの特殊部隊所属の戦士デュナンと
ブリアレオスは固いきずなで結ばれた戦友であり、私生活では恋人同士でもあった。

ある日、ブリアレオスは戦闘中にデュナンをかばい重傷を負い、一命はとりとめたものの昏睡
状態になってしまう。そんな折、デュナンの元に新しいパートナーが配属される。
(シネマトゥデイ)






批判的な意見が多い作品ですが、自分はそれなりに楽しめました。(^-^;
CGの技術は前作と比べると、圧倒的に進歩しています。

前作は、ちょっと気持ち悪い部分があったのよね。
お話も、良い意味でも悪い意味でもハリウッド風の展開でした。

続編となる今回も、かなりハリウッド風ご都合主義なのは確かです。
プロデューサーになぜかジョン・ウーの名前があるんですが、あんまり意味ないと思う。


声が前作とかなり違っているんですが、なんででしょう???
ブリアレオスの声がなぜか 小杉十郎太から山寺宏一に替わってたりしてます。

ブリアレオスは見た目で判断できるので混乱しませんが、瞳ちゃんは見た目も声も替わって
いるので、最初 誰だか分りませんでした。


なんで、こんなことするのかなぁ・・・



今回は日本ではまだ発売されていないBlu-rayでの鑑賞です。
(NETで個人輸入しました。)
ちなみに音声は・・・
パッケージには Japan 2.0ch と表記されていますが ドルビーデジタル5.1ch
で収録されています。


特典映像も収録されていますが、よーわからんアメリカ人(?)が なんか偉そうに
作品のことを語っている映像がいっぱい入ってました。

日本人も一人だけ語っていましたが、英語に吹替えていたので、なに言ってんだか
よー分りません。(^^;;





2007年/日本/105分/ビスタ/
監督:荒牧伸志/原作:士郎正宗/
声の出演:小林愛、山寺宏一、岸祐二/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



エクスマキナ -APPLESEED SAGA- スタンダード・エディション [DVD]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック