『ホリディ』と『ニュー・シネマ・パラダイス』

3月3日の月曜日は、会社を休んで確定申告に行ってきました。

昨年の6月から正社員になったので、市県民税の徴収が給料天引きになり
そのことを言わないと二重に取られるらしいので、税務署に行ってきました。

そして数分で終了。。。
べつに休む必要なかったなぁ・・・と思いつつ、マクドで昼めし食って帰宅。



DIGAのハード・ディスクにWOWOWから録り貯めてあった、映画を鑑賞。

1本目は キャメロン・ディアス&ケイト・ウィンスレット主演の『ホリディ
2本目は 名作『ニュー・シネマ・パラダイス』の3時間のオリジナル完全版


一見なんの関連もなさそうな2本ですが、どちらも、映画への深い愛が描かれています。


『ホリディ』は、キャメロン・ディアスが映画の予告編制作の仕事をしており
ジャック・ブラックが演じる映画音楽作曲家が車で エンニオ・モリコーネ作曲
『ニュー・シネマ・パラダイス』のテーマ曲を絶賛する場面があります。


またエンニオ・モリコーネが音楽を担当した映画『ミッション』を
”もっとも敬愛する自分の運命を変えた映画”と語る場面もありました。



『ニュー・シネマ・パラダイス』オリジナル完全版は今回が初鑑賞。
劇場公開版よりも約1時間長く、後半、かつての恋人と再会する場面が追加。


たしかに、劇場公開版みたいには泣けませんでしたね。
まぁ、それでも、細かい部分がいっぱい追加されているので、内容は濃くなっています。


今回は 5.1chサラウンドでの鑑賞だったので
エンニオ・モリコーネの音楽がより、美しく、立体的に聞こえてよかった。



どちらも、作り手の映画への愛情が深くて、ほんまに映画が好きなんやなぁ・・・と
観ているこちらも、そんな映画が愛しくなってくるのです。






映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




ホリデイ [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月27日 23:14
どちらの映画もすごく好きですね。
ホリディも、すごく芸達者が多く、誰が主役になってもおかしくないし。
ニュー・シネマ・パラダイスは私のベストワンかも知れません。
あのラストシーンを見ると涙が止まらなくなるんですよ。どうしてなのか
わかりませんが。
あのトト少年、今はすっかり大人なんだろうな。どうなったのか気になりますね
2008年03月28日 00:51
MOKOさん>
コメントありがとうございます♪
『ニュー・シネマ・パラダイス』がベスト1の人は多いですね。
やはり、深く心に響くものがあるんですよね。
トト少年は、何年か前、TV番組で登場してたような記憶が・・・
「あの人は今」みたいな感じの番組でした。

この記事へのトラックバック

  • ホリデイ

    Excerpt:  『人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある』  コチラの「ホリデイ」は、「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ監督の3/24公開になる最新ロマンティック・コメディなのですが、試写会で観て来ちゃい.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-03-04 17:24
  • ニュー・シネマ・パラダイス

    Excerpt:  『映画から 夢が広がった 大切なぼくの宝箱』  コチラの「ニュー・シネマ・パラダイス」は、アカデミー賞最優秀外国語映画賞やカンヌ映画祭審査員特別グランプリを始めとする数々の賞レースで受賞し、日.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-03-04 17:26