『ブラックブック』('08初鑑賞19・WOWOW)



☆☆☆☆- (5段階評価で 4)
2月7日(木) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、家族をナチスに殺された若く美しいユダヤ人歌手の復しゅうを描いたサスペンスドラマ。

鬼才ポール・ヴァーホーヴェン監督が23年ぶりに故国オランダに戻り、過酷な運命に翻弄されながらも戦火の中で生き抜く女性の壮絶なドラマを撮り上げた。

復しゅうと愛に揺れ動くヒロインには、オランダの新星カリス・ファン・ハウテン。
オランダ映画史上最高の製作費をかけた壮大なスケールの映像は必見。
(シネマトゥデイ)


あらすじ:
1944年、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。若く美しいユダヤ人歌手ラヘル(カリス・ファン・ハウテン)は、オランダへ逃げようとするが、何者かの裏切りによって両親や弟をナチスに殺されてしまう。

復しゅうのために名前をエリスと変えた彼女は、レジスタンスのスパイとしてドイツ将校ムンツェに美ぼうと美声を武器に近づくが……。
(シネマトゥデイ)






非常におもしろい映画でした。
事実を元にした重い内容の脚本なので、おもしろいといったら怒られるかもしれません。

ポール・ヴァーホーヴェンの映画とは思えない、穏やかな風景からはじまります。


作風を変えたんかなぁ?と思いながら、観てました。(^^;
・・・が、やっぱり、ヴァーホーヴェン!!!


やってくれました。「バイオレンス」に「スプラッタ」に「汚物」に「セックス」


普通の監督やったら、そこまで見せへんやろ?と思える場面がいっぱい。
(陰毛を金髪に染める場面とか、脳みそが飛び散る場面とか・・・あとは観てください)



主演女優のカリス・ファン・ハウテン すごいです!!
なにがすごいって、ここまで過酷な場面を良くぞ演じきった!!

日本の女優には ここまでやれる人はいません。根性あるわ。


説教くさい反戦映画でないところが気に入った。
あくまでも娯楽作品。サスペンス大作に仕上がってました。

もう、ずーっと画面に見入ってました。(観終わったあと、すごい疲れた)



やっぱ幼少時代、街中で普通に人の死体が転がってる状況(オランダの内戦)
で生活していたヴァーホーヴェン監督が撮ると、こういうふうになってしまうんですね。。。



”説教くさい反戦映画”ではないけども、”反戦映画”なんです。



戦争は人の醜い部分が表面に出てしまう。
エンターテイメント作ではあるけども、すごく重い。


最近の安っぽい恋愛物で号泣する人たちには観れないでしょう。
どんだけ自分たちの”感動”が薄っぺらいものか、解らへんやろなぁ。
(実感できへんとは思うけど。。。(^^;;)





2006年/オランダ、ドイツ、イギリス、ベルギー/144分/シネスコ/
監督:ポール・ヴァーホーヴェン/
出演:カリス・ファン・ハウテン、トム・ホフマン、セバスチャン・コッホ/



映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




ブラックブック [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まり
2008年02月09日 10:37
キワドイ感じの映画ですね。パゾリーニ監督のようなんですかね。大阪は雪降ってます。最近は娘は『陰日向にさく』を観にいって感動したらしいです。寒いと動けないので映画館へは春になれば 足を運びます。
2008年02月09日 19:07
あ~これ~観たかったんですよ~~~
ちょうど「世界最速のインディアン」を久々独りで(ラッキー♪)映画館に観に行ったとき、予告してたんです。でも観られなかった。観たいな~~~
2008年02月09日 22:18
まりさん>
神戸も大雪(2月9日)でした。(^^;
この映画、たしかにキワドイんですが、実際にこういうことが行われた・・・ということなので、ある意味、正直な映画だと思います。
でも、観る人は選ぶなぁ。
2008年02月09日 22:21
シーラカンスさん>
この映画は観て損はないと思いますよ(^-^)
でも家族と一緒には観れないですねぇ。。。
子供達が大きくなってからなら、理解できると思います。
2008年02月15日 11:17
>ここまで過酷な場面を良くぞ演じきった!!
ホントに体当たりで演じていましたね。 この役演じたくない女優さんもいるのではと思ってしまいました。
2008年02月16日 18:42
みのりさん>
ホントに、頭が下がります。
女優根性全開!!ですね(^-^)
ヴァーホーヴェン監督もこんな演出よーやるわ(^^;

この記事へのトラックバック

  • ブラックブック

    Excerpt:  『この愛は裏切りから始まる』  コチラの「ブラックブック」は、第二次世界大戦を背景に、オランダ映画界史上最高となる25億円の製作費をかけ、壮大なスケールで描かれたサスペンス・エンターテインメン.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-02-09 20:02
  • <ブラックブック> 

    Excerpt: 2006年 オランダ・ドイツ・イギリス・ベルギー 146分  原題 Zwartboek 監督 ポール・ヴァーホーヴェン 原案 ジェラルド・ソエトマン 脚本 ポール・ヴァーホーヴェン  ジェラル.. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2008-02-15 11:13
  • ≪ブラックブック≫(WOWOW@2008/01/14@025)

    Excerpt: ブラックブック   詳細@yahoo映画 第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、 家族をナチスに殺された若く美しいユダヤ人歌手の復しゅうを描いたサスペンス .. Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie- racked: 2008-02-20 16:55
  • 『ブラックブック』

    Excerpt: ブラックブック「氷の微笑」「ショーガール」「スターシップ・トゥルーパーズ」などの作品で知られるポール・ヴァーホーヴェン監督が母国オランダにて製作した戦争ドラマ。ドイツナチスの占領下に置かれたオランダで.. Weblog: cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-02-21 01:54
  • 『ブラックブック』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ブラックブック』を観ました第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、家族をナチスに殺された若く美しいユダヤ人歌手の復しゅうを描いたサスペンスドラマです>>『ブラックブック』関連原題:BLACK.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2008-03-14 23:18
  • ブラックブック

    Excerpt: 映画館で予告を観て、ちょっと面白そうでした。 DVDで観賞。 1944年、ナチス占領下のオランダ。 美しいユダヤ人歌手のラヘルは、南部へ逃亡する途中、 何者かの裏切りによって両親や弟をナチ.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-04-06 23:41
  • ブラックブック

    Excerpt: {{{<BLACK BOOK>}}} [[attached(1,right)]]  時に、1944年、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。 ポール・ヴァーホーベン監督の作品であります。 ----.. Weblog: 入ル人ラ racked: 2008-05-05 22:49
  • 『ブラックブック』'06・蘭・独・英・ベルギー

    Excerpt: あらすじ1944年、ナチス占領下のオランダ。美しいユダヤ人歌手のラヘルは、南部へ逃亡する途中ドイツ軍により家族を殺されてしまう。レジスタンスに救われたラヘルは、エリスと名を変え髪をブロンドに染め、レジ.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-09-19 00:02
  • ブラックブック

    Excerpt: 2006 オランダ,ドイツ,イギリス,ベルギー 洋画 ミステリー・サスペンス 戦争ドラマ 作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ 出演:カリス・ファン・ハウテン、セバスチャン・コッホ、トム.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-02-14 10:02