『今宵、フィッツジェラルド劇場で』('08初鑑賞24・WOWOW)



☆☆☆-- (5段階評価で 3)
2月11日(月・祝) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
『ショート・カッツ』などの巨匠、ロバート・アルトマン監督の遺作となった極上の音楽コメディ。
30年あまり続いた音楽バラエティショーが放送を終了する最後の夜の様子を、流れるような
カメラワークでみせる。

実際、長年ラジオ番組の司会を務めてきたギャリソン・キーラー本人が舞台を盛り上げ、
『プラダを着た悪魔』のメリル・ストリープらが美声を披露。
さまざまな人間模様がからみ合い、最高のハーモニーをつむぎ出すラストは圧巻。
(シネマトゥデイ)


あらすじ:
ミネソタ州セントポールのフィッジジェラルド劇場では、ラジオの公開生放送が
始まろうとしていた。司会者のギャリソン・キーラー(ギャリソン・キーラー)や姉妹のカントリー
歌手ロンダ(リリー・トムリン)とヨランダ(メリル・ストリープ)らおなじみのメンバーが続々楽屋
入りする。だが、その晩は長年続くラジオショーの最終日で……。
(シネマトゥデイ)






ロバート・アルトマン監督の作品を観るのは、これが初めてです。
ですから、監督にたいする思い入れとかは皆無なので、皆さんのレビューほど
感動はありませんでした。けども・・・


ラジオの公開生放送の舞台裏が垣間見れて、すごく興味深かった。

ハリウッドの俳優さんたちが吹替えなしで、実際に歌っていたりして、
ほんまにプロフェッショナルやなぁと改めて驚愕します。

日本人俳優では、こういうのは絶対無理やと思うんですよ。


メリル・ストリープは本当に歌が上手い。
出てる俳優さん皆 歌が上手いです。(^-^)



特に印象に残ったのが・・・ 番組の合間にスポンサーのCMを舞台上でするんですが
原稿がどこかにいってしまいあたふたしてる最中に
即興で、効果音(声で)を入れつつ、ストーリーを組み立て、間を持たせて
スポンサーの商品の宣伝をする場面


思いっきり感心してしまいました。



バージニア・マドセンが演じた 白いコートの女性=天使
「老人の死は悲劇ではない」と老歌手を迎えにきて、通称”首切り人”の
トミー・リー・ジョーンズも、連れて行ってしまいました。


彼女の存在は どういう意味なのか?


監督さんが自らの死期が近いことを感じつつ、撮った作品なんやなぁと
改めて感じました。





2006年/アメリカ/A PRAIRIE HOME COMPANION/105分/シネスコ/
監督:ロバート・アルトマン/
出演:メリル・ストリープ、リリー・トムリン、ギャリソン・キーラー、ケヴィン・クライン/




映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




今宵、フィッツジェラルド劇場で [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 今宵、フィッツジェラルド劇場で

    Excerpt:  『最後のラジオショウが終わるとき、 新しいドアが開く』  コチラの「今宵、フィッツジェラルド劇場で」は、3/3公開になったロバート・アルトマン監督最後の作品で、あたしも好きなアルトマン監督の「.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-02-16 21:18
  • ≪今宵、フィッツジェラルド劇場で≫(WOWOW@2008/02/07@075)

    Excerpt: 今宵、フィッツジェラルド劇場で    詳細@yahoo映画 解説:30年あまり続いた音楽バラエティショーが放送を終了する最後の夜の様子を、流れるようなカメラワークでみせる。実際.. Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie- racked: 2008-04-19 15:43
  • 『マンマ・ミーア!』 ('09初鑑賞15・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 1月31日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 17:55の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2009-02-01 00:10