『the EYE 【アイ】』('08初鑑賞15・WOWOW)



☆☆☆☆- (5段階評価で 4)
1月29日(火) WOWOWの深夜のHV放送を録画で鑑賞。


幼い頃に失明したマンは、20歳になってようやく角膜手術を受け視力を回復させた。
彼女は退院後も心理療法士ワ・ローのもとに通い、徐々に視界の開けた生活に慣れていく。
だが、マンはその頃から不可解な出来事や人物に遭遇すようになる。
ある時、ちょうどその時間手術中のはずの少女が、マンの前に現われる。
マンは直感的に彼女の死を察知する。そしてマンは、自分が他の人には見えない死者の姿も
見えてしまうことを確信し、恐怖で苦悩するようになる。
やがてマンはワの助けを借りながら少しずつ落ち着きを取り戻していくのだったが…。




最近のホラーものは 個人的に大ハズレばっかりなので (^^;;
この作品も全く期待せずに鑑賞しました・・・・



いや~ 裏切ってくれましたねぇ。     良い意味で。(^-^)


でも怖いのは前半だけで、中盤は謎解きサスペンス、クライマックスはちょっと感動させられ
最後の最後で そうきましたかぁ~!! ハリウッド風スペクタクル!!


やっぱ夜の病院って、恐怖です。
その雰囲気だけでも あかんのに、 おばあさんのうめき声が大音響で聞こえたときは
さぶイボたちました。。。

あ゛~ こわ~


やっぱ日本の『リング』とか『呪怨』の影響を受けているのは確かですね。
香港とタイの合作みたいで、作品の根底には仏法思想(小乗経)が流れているようです。



クライマックスがすぎて、そのまま終わったら、これまでの似たような作品と
大差無いなぁ~と思いつつながめておりました。


そしたら、最後の最後で怒涛の展開。
画面に釘付けでした。



もう、個人的には一番好きなノリなんです。
でも主人公の女性マンが再び盲目になってしまうのが残念です。



観終わったら、HDDから消すつもりだったんですが
BD-Rにダビングして保存することにしました。



ジェシカ・アルバ主演のハリウッド版も早く観たい!!
・・・日本でも公開してくれるのか???






2002年/香港・タイ/THE EYE/見鬼/99分/ビスタ/
監督:オキサイド・パン 、ダニー・パン/
出演:アンジェリカ・リー、ローレンス・チョウ、キャンディ・ロー/



映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




the EYE (アイ) デラックス版 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月01日 00:00
ふうん
みはいるBちゃまがそういうのなら
おもしろそう・・・
シリーズがあるんですね・・・
2008年02月01日 00:18
るうさん>
はい(^^; まぁ一度観てみてくださいな。
続編は見てないんですけども、あんまりよくないらしいですね。

この記事へのトラックバック

  • <the EYE [アイ]> 

    Excerpt: 2002年 香港 98分 原題 The Eye(見鬼) 監督 オキサイド・パン  ダニー・パン 脚本 オキサイド・パン  ダニー・パン  ジョージョー・ホイ 撮影 デーチャー・スリマントラ .. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2008-01-31 10:33
  • 『アイズ』 ('09初鑑賞121・WOWOW)

    Excerpt: ☆☆--- (5段階評価で 2) 9月6日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2009-09-11 21:52