みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』('08初鑑賞11・劇場)

<<   作成日時 : 2008/01/20 02:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 8



☆☆☆−− (5段階評価で 3)
1月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。


解説:
ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化。
監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン。
彼と6度目のコラボレートとなるジョニー・デップが、これまでにも映画や舞台で数多く取り上げられてきた伝説の殺人鬼スウィーニー・トッドを演じる。
共演はティム・バートン夫人でもあるヘレナ・ボナム=カーター。
本格的な歌声を初披露するジョニーのミュージカルスターぶりに注目だ。
(シネマトゥデイ)

あらすじ:
19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。
15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた。
(シネマトゥデイ)






こういうミュージカルがあったんやね。全然知らんかったわ。(^^;
いやぁ〜 これは凄いっす。


ジョニー・デップの鬼気迫る演技、凄かったですわ。(^-^;

前半はそれほどエグい場面はないんですけども、中盤あたりから、理髪店に来た
なんの罪もないお客さんの喉をサクッと切り裂いて、真っ赤な血がシュバシュバっと飛び散り
遺体を床の落とし穴に掘り込んで、地下室の石畳に頭から激突して頭グチャ!!首がグキッ!!

こういう場面が続きます。 歌を歌いながら。(^^;;


『チャーリーとチョコレート工場』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジョニー・デップしか
知らない方には、かなりショックが大きいのではないかと思われまする。


ジョニーさん けっこう歌うまいですね。
でも、そんなに印象に残る歌はなかった。


ホームレスの女性が誰なのか、観てたら解ってくるんですけども
クライマックスで、スウィーニーが 彼女の喉を切り裂いた時が一番の衝撃でした。


ああ・・・やってもた・・・ そのひとは・・・

心で叫びました。。。



そして怒涛のエンディング。


ミセス・ラベット(ヘレナ・ボナム=カーター)は あんなことになるし
スウィーニーは ああなっちゃうし・・・これは予想通りでしたが・・・



観終わったあと、気分がドーンと落ち込みましたが、おもしろい映画でした。(^-^;



ジョアンナを演じてた子が『スリーピー・ホロウ』のクリスティーナ・リッチと
よく似た雰囲気(ビジュアル・メイク・衣装)でした。 これは監督の趣味か?


それとルーシー役のローラ・ミシェル・ケリー 最初観た時は ケイト・ハドソンかと思った(^^;





生命力の強いときに観にいきましょう♪






2007年/アメリカ/ワーナー・ドリームワークス/117分/ビスタ/
監督:ティム・バートン/音楽:スティーブン・ソンドハイム/
出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




スリーピー・ホロウ [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
 『いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。』  ●ティム・バートン×ジョニー・デップ作品● ・「シザーハンズ」 ・「エド・ウッド」 ・「スリーピー・ホロウ」 ・「コープス・ブライド」 ・「チャーリーとチョコレート工場」  コチラの「スウィーニー.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/01/20 07:25
劇場鑑賞「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」
「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」を鑑賞してきましたティム・バートン監督が盟友ジョニー・デップと6度目のコンビを組み、同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。19世紀のロンドンを舞台に、無実の罪を着せられ、愛する者を奪われた理髪師の復讐... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/01/20 21:25
映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
原題:Sweeney Todd:The Demon Barber of Fleet Street 観てしまったぁぁ猟奇連続殺人事件、伝説の殺人理髪師スウィーニー・トッドのブロードウェイミュージカル版をもとにした映画で遂にジョニデが歌い上げる・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2008/01/25 01:53
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  (SWEENEY TOD THE DEMON B...
日頃からミュージカルは苦手とか言ってますけど、流石にこれは見 ...続きを見る
Wilderlandwandar
2008/01/27 12:25
【2008-12】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(SWEENEY TODD:THE ...
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/01/31 01:04
ジョニーの美声にうっとり。。。☆『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』☆
ジョニー・デップ×ティム・バートン監督コンビ6作目。 ...続きを見る
honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
2008/02/03 18:39
【映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師…普通に悪趣味
{/hiyoko_cloud/}もう2月になっちゃいましたねぇ…ホント早いです。 ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2008/02/04 21:20
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』2008・1・27に観ました
(C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks LLC. All Rights Reserved. ...続きを見る
映画と秋葉原と日記
2008/02/05 12:11
「スウィーニー・トッド」飛び散る血飛沫にご用心
「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 」★★★☆血が大丈夫なら楽しめる ジョニー・デップ主演 ティム・バートン監督、2007年、アメリカ ...続きを見る
soramove
2008/02/07 20:15
愛と狂気と人肉パイ
『スウィーニー・トッド』雑感 @2008.1.26 理髪師にして殺人鬼(復讐鬼)。 不謹慎ながら「これほど相性の良いものがあるだろうか!」と真っ先に思ってしまいました。手には研磨された鋭い切れ味のカミソリ。客は何もしなくても自分から急所の喉下を晒してくれる。「さあ.... ...続きを見る
Ondul Blog ver.β
2008/02/08 14:06
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」オリジナルサウンドトラック
血が騒ぎ 歌に酔いしれ 肉踊る ...続きを見る
空想俳人日記
2008/02/09 07:33
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 観てきました
 今週4本目、そして今年10本目はスウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師でした。今年は映画館に行くペースが例年になくスローペースです。挽回できるのか?! ...続きを見る
よしなしごと
2008/02/17 13:56
映画『スウィーニー・トッド、フリート街の悪魔の理髪師』を観て...
11.スウィーニー・トッド、フリート街の悪魔の理髪師■原題:SweeneyToddTheDemonBarberOfFleetStreet■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:117分■日本語字幕:佐藤恵子■鑑賞日:1月25日、セントラル(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□... ...続きを見る
KINTYRE’SDIARY
2008/03/08 10:02
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 
ミュージカル大好き! ジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーターのミュージカルと聞けば、 監督がティム・バートンでも気になります。(笑) DVDで鑑賞。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2008/10/14 14:15
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』'07・米
あらすじ19世紀のイギリス。無実の罪で投獄されその首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた・・・。感想ハサミ男からカ... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2009/02/28 22:38
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。 ...続きを見る
Addict allcinema 映画レ...
2009/07/24 15:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
うーん3つですかあ
意外です
こわい話だからかな
るう
2008/01/20 23:36
るうさん>
決して嫌いなジャンルではないんですが
最近のホラー系って、なぜか響くものがないんですよぉ。
なんでやろ??
みはいる・B
2008/01/22 00:40
おとなだから?
るう
2008/01/22 22:45
るうさん>
う〜む、自分としてはかなりガキやと思ってますが・・・
(^-^;
みはいる・B
2008/01/24 00:26
ジョニー・ディップ、ティム・バートンともに好きですが観に行きません。私の弱点は喉でセーターが首に あたるのが嫌いです。ましてや喉を切り裂かれるなんて ショック死ものですよ!
まり
2008/01/27 13:18
まりさん>
はい、シュバシュバ切られますよぉ♪
悪趣味の極みですねぇぇぇ。
でも、ジョニーは名演技です。(^-^)
みはいる・B
2008/01/27 20:11
以前に市村さんと大竹しのぶさんのスウィーニーの舞台を
見に行って、とてもよかったんです。
それをジョニーがするってことでとても楽しみにしていました。
一途な愛の映画。私は涙しましたよ〜
アンソニー役のジェイミー・キャンベル・バウアー君
かっこいいっすね〜舞台では城田優君がやってました。
イケメンはいいね〜
ゆう
URL
2008/02/01 23:58
ゆうさん>
やはり生の舞台を先に見たのとでは感動の量も変わってきますよね。
ティム・バートン作品では『ビッグ・フィッシュ』で号泣しました。
今回は・・・自分は涙できませんでした(^-^;
女性からみると、やっぱイケメンが良いんですねぇ。(^-^)
みはいる・B
2008/02/03 11:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』('08初鑑賞11・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる