『椿三十郎 (2007年)』 ('07初鑑賞140・劇場)



☆☆☆☆- (5段階評価で 4)
12月1日(土・映画の日) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:25の回を鑑賞。
黒澤明監督の名作が、どんな感じでリメイクされているのか興味津々でありました(^-^)


解説:
黒澤明監督と三船敏郎のコンビが1962年に放った傑作時代劇をリメークした、痛快時代劇エンターテインメント。
黒澤のオリジナル脚本をそのままに、『サウスバウンド』の森田芳光監督が、邦画史上最も人々に愛されたヒーローをスクリーンによみがえらせた。
椿三十郎を織田裕二、その宿敵である室戸半兵衛を豊川悦司が演じ、松山ケンイチ、鈴木杏、中村玉緒らが脇を固める。
必殺剣を使うダイナミックな立ち回り、心意気あふれる三十郎の人となりに惹(ひ)きつけられる。
(シネマトゥデイ)

あらすじ:
とある社殿の中で井坂伊織(松山ケンイチ)をはじめ、9人の若侍たちが上役である次席家老黒藤(小林稔侍)らの汚職について密談していると、椿三十郎(織田裕二)という浪人が現れる。
密談を盗み聞きしていた三十郎は陰謀の黒幕を見抜き、室戸半兵衛(豊川悦司)率いる悪者の手先から若侍たちを逃がす。
(シネマトゥデイ)






森田芳光監督で、織田裕二主演って知ったときは、正直なはなし 大丈夫かぁ?・・・と
思いました。(しかも製作総指揮が あの角川春樹やし。。。(--;;)


でもTVのスマステで、脚本はオリジナルそのままのものを使うと知り、ちょっと安心。

そして、初日、一番大きいシアターでの鑑賞です。
観客は 思ったよりも多くはなく (この映画館の存在を知ってる人が少ないのかも?)
年齢層は、思ったとおり、若干高め。


はじまりました♪
セリフのひとつひとつ、画面のアングル、どれもこれも、オリジナルそっくりでした。

三船敏郎が演じていた椿三十郎のイメージが、どうしても強烈に残っていたため
織田祐二の姿が出たときは、う~ん・・・やっぱ、あかん・・・と。 しかし
セリフを喋りだすと・・・お、なかなか 良いかも? と感じました。(^-^)


三船敏郎の喋り方を真似ている?みたいですが、途中から違和感はなくなりました。


豊川悦司はもともと声が高めなので、彼が演じる室戸半兵衛は、それほど凄みはありません。


とにもかくにも、脚本が良くできているので、おもしろいのはあたりまえですよね。
この脚本でつまらない作品に出来上がってたら、犯罪です!!


最後の決闘シーンの殺陣だけ、オリジナルとちょっと違います。
あの有名な 一瞬で勝負が決まり、血がブシューと派手に飛び散る 場面・・・

それは期待しないように。(^-^;


オリジナルを知らない人はこれを機に鑑賞するのも良いでしょう。


森田監督は あえて、オリジナルを超えようとはしなかったように感じました。
もとが偉大すぎると、リメイクを作るのも大変ですよね。


オリジナルと比べると、テンポが若干悪いように感じました。
でも、なかなか まとまってて良かったですよ♪





2007年/日本/東宝/119分/シネスコ/
監督:森田芳光/音楽:大島ミツル/
出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、佐々木蔵之介/



映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



椿三十郎<普及版> [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マキサ
2008年10月25日 13:21
こんにちわ!
みはいるさんの言われる通り、オリジナルを知らない私の世代が観るきっかけになると思いました☆
おもしろかったです♪
2008年10月26日 00:11
マキサさん>
やっぱ白黒の古い映画って、なかなか自分から観ようと
思える機会が少ないですよね。
そういう意味で、この映画も貴重だと思います。

この記事へのトラックバック

  • 椿三十郎

    Excerpt:  『この男、 時代を超えて生きている。』  コチラの「椿三十郎」は、山本周五郎の「日日平安」を原作に1962年に製作された「椿三十郎」を45年の時を経てリメイクした作品で、年末の時代劇シーズンに.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-12-04 21:19
  • 椿三十郎 を観ました。

    Excerpt: 「私の名前ですか。・・・つばき、椿三十郎。いや、もうそろそろ四十郎ですが」 Weblog: My Favorite Things racked: 2007-12-08 22:22
  • 「椿三十郎(2007)」オリジナル脚本の完成度を改めて実感

    Excerpt: 世界のクロサワの代表作「椿三十郎」の森田芳光監督によるリメイクです。 黒澤明監督 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-12-08 22:26
  • 『椿三十郎』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「椿三十郎」□監督 森田芳光&nbsp; □原作 山本周五郎(「日日平安」ハルキ文庫刊) □脚本 菊島隆三・小国英雄・黒澤明□キャスト &nbsp; 織田裕二、豊川悦司、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2007-12-09 16:55
  • 【2007-173】椿三十郎

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 藩の不正・汚職を正すため 立ち上がった九人の若い侍が、 ”茶室の三悪人”の罠に堕ちた・・・。 絶体絶命の危機を 一人の浪人が救った。 こ.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-12-09 18:33
  • 椿三十郎 リメイク【古典映画@映画今昔 】

    Excerpt: 椿三十郎 黒澤監督映画のリメイク椿三十郎 この映画は黒澤明監督のエンタメ映画です。黒澤映画はこれまで、ほとんどが時代にメッセージをたたきつける映画ばかりでした。「酔いどれ天使」「生きる」「野良犬」「七.. Weblog: 椿三十郎 リメイク【古典映画@映画今昔 】 racked: 2007-12-15 00:05
  • 「椿三十郎」公開、織田裕二らあいさつ

    Excerpt:  「映画の日」の1日、黒沢明監督の名作をリメークした「椿三十郎」(森田芳光監督)... Weblog: Takbose News racked: 2007-12-15 04:14
  • 「椿三十郎」映画感想

    Excerpt: 黒澤明監督の名作の方でなくて、森田芳光監督がリメイクした映画です。リメイクと言っ Weblog: Wilderlandwandar racked: 2007-12-16 00:35
  • 椿三十郎 07216

    Excerpt: 椿三十郎 2007年   森田芳光 監督  角川春樹 制作総指揮  大島ミチル 音楽  菊島隆三&nbsp;、小国英雄&nbsp;、黒澤明 脚本  山本周五郎 原作(日日平安 Peaceful Da.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2007-12-25 15:41
  • ★「椿三十郎」(2007)

    Excerpt: 黒澤明監督&三船敏郎主演のオリジナルを織田裕二主演で完全リメイクした作品。 角川映画は大風呂敷を広げるのが得意だね・・・ 嫌いじゃないけど、こける事もあるので、一週遅れで拝見する事に。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2008-01-02 01:50
  • 椿 三十郎

    Excerpt: 1962年黒澤明監督の傑作時代劇のリメイク版 12月1日より公開中  出演 織田 Weblog: いろいろと racked: 2008-01-03 10:04
  • 椿三十郎(2007年公開版)

    Excerpt: お正月に映画館に行くのが 最近の恒例になってきました。 今年はこの作品です。 あの黒澤の名作を森田芳光監督がリメイク。 お得な割引券を貰ったのですが、 上映時間がちょっと早い時間。 でも頑.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-01-03 23:52
  • 『椿三十郎』'07・日

    Excerpt: あらすじ薄暗い社殿で密議をこらしていた9人の若侍。上役を告発するも逆に窮地に陥っていた。それを図らずも聞いていた浪人は、権謀に疎い彼らに同情し一肌脱ぐことに・・・。感想『用心棒』トリオ黒澤明、三船敏郎.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-11-08 23:11