『茄子 アンダルシアの夏』 ('07初鑑賞72・BS)



☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5)
7月7日(土) NHK-BS2のSD放送を録画で鑑賞。


スペイン・アンダルシア地方。
そこでは現在、世界3大自転車レースの1つ“ブエルタ・ア・エスパーニャ”が行われていた。
ペペはチームの一員としてこのレースに参加していたが、その最中にスポンサーから解雇通告を受けてしまう。やがてレースは彼が生まれ育った村にさしかかった。

その頃、村の教会ではペペの兄アンヘルとぺぺのかつての恋人カルメンの結婚式が行われていた。ぺぺの心にこれまでの人生が駆け巡る。それを振り払うようにひたすらペダルを漕ぐペペ。そんな時、突然黒いネコが道に飛び出し、レースは思わぬ展開をみせるのだった…。





上映時間47分の中編アニメ作品です。 画面の比率も4:3のスタンダード・サイズ。
よくわからんが、もとはビデオ発売用(OVA)に作られたんかなぁ???


キャラの絵柄や全体的な絵の雰囲気が ジブリ作品に近いので、これもジブリ作品か?
と思いましたが、ぜんぜん違うみたいです。

監督の高坂希太郎は 『千と千尋の神隠し』の作画を担当してたそうで
雰囲気が近くなるのはあたりまえですね。 ちなみに制作は『NANA』などの マッド・ハウス。


47分という上映時間を逆手に取ったような、スピーディな構成(全編自転車レース)で
画面を食い入るように観てしまいました。


タイトルの 『茄子』って、どういう意味なんかなぁ~と思ってましたが
そのまんまの意味です。(^^;   茄子の漬物とワイン 美味そうやわぁ。


丁寧な作画に好感が持てます。
ゴール間近のデッド・ヒートは、マンガ・チック 劇画チックな作画になりますが
これはこれで、ええと思います。(^^;


故郷を遠く離れて、嫌な過去とともに、故郷をも忘れようとしたペペ(主人公)
最後、チームの仲間に茄子の食べ方を教えるぺぺ
結局、故郷を忘れることは出来なかったんですねぇ(^^)


時間も手ごろなので、機会があればぜひご覧下さい♪





2003年/日本/スタンダード/47分/
監督:高坂希太郎/
声の出演:大泉洋 、筧利夫 、小池栄子 、平野稔 、緒方愛香 、平田広明/



映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




茄子 アンダルシアの夏 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月12日 23:06
私も観ました。
面白かった。
TSUTAYAでレンタルして観ようかなと思った時期もあったんですが、結局時間がなかったので止めにしてたのです。
良い機会だったので、観てよかったです。
こういうのを観ると、こんな生き方もいいな~と思ってしまいます。
この作品の前に放送していた「星のこえ」だったかな?それも良かったですね。ほとんど一人で製作したとは思えない出来ですし、あれだけ話が詰め込まれているのに30分足らずでうまくまとめられていたのが驚きでした。
最近のアニメは無駄に時間ばかり使う割には話しに内容がなかったりしますから。
内容がないよう……涼しくなりました?
2007年07月13日 00:46
りくさん>
自分も気になっていた作品です。
じつに良いですねぇ(^^)
それにしても、なんと過酷なレースだこと!
足つるわぁ。(--;
「星のこえ」は残念ながら見てないんですよぉ。。。
これも録画しときゃよかったなぁ。

内容がないよう・・・若干涼しくなりました(^^;
こちらも負けずに、コーディネートはこうでねーと!

この記事へのトラックバック

  • 『茄子 スーツケースの渡り鳥』('08初鑑賞72・WOWOW)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 5月30日(金) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-05-31 21:44
  • <茄子 アンダルシアの夏> 

    Excerpt: 2003年 日本 47分 監督 高坂希太郎 原作 黒田硫黄「茄子」 脚本 高坂希太郎 撮影 白井久男 音楽 本多俊之 声の出演 大泉洋  筧利夫  小池栄子  平野稔 Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2008-07-07 16:57
  • 映画評「茄子 アンダルシアの夏」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2003年日本映画 監督・高坂希太郎 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-07-08 02:19