『舞妓 Haaaan!!!』 ('07初鑑賞64・劇場)



☆☆☆★- (5段階評価で 3.5)
6月16日(土) 109シネマズHAT神戸シアター7にて 13:10の回を鑑賞。
梅雨の”初め”休みってことで、いいお天気でした。

さまざまなルールや、しきたりが満載の“舞妓”の世界を舞台に、クドカンこと宮藤官九郎がオリジナル脚本を手がけた人情喜劇。舞妓と野球拳をするという夢をかなえるため、人生のすべてをかける男の姿をハイテンションに描く。監督は、宮藤脚本のテレビドラマ「ぼくの魔法使い」の水田伸生。舞妓しか愛せない主人公を「大人計画」の阿部サダヲが熱演。あでやかな舞妓姿を見せた柴咲コウが阿部、宮藤らのパンク・バンド「グループ魂」に参加し、主題歌を歌っていることにも注目だ。

お茶屋で遊んだことはなくとも、熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願の京都支社への転勤が決まる。恋人の富士子(柴咲コウ)を捨てて京都入りした彼は、お茶屋へ直行するも、「一見さんお断り」の壁にぶつかってしまう。しかし、会社の社長がお茶屋の常連で、仕事で実績を出した公彦はついにお茶屋デビューを果たす。 (シネマトゥデイ)






いやまぁ これほど 中身の無い、観終わったあと な~んも残らへん映画もひさしぶり(^^;;
 一応、褒め言葉どす。)


「まいこはーーーーん!!!」と叫びましょう (^^;
パンフ買うときに ちょっと 戸惑いました。
(結局 「まいこはん。」のパンフ下さいって言いましたが。。。)


出だしから けっこう笑わせていただきました。(^^)
鬼塚公彦(阿部サダヲ)のキャラが強烈ですわ。 この人の喋る京都弁はマンガ的やけど
それほど違和感は無いように感じたけど京都の方はどうでした?


富士子(柴崎コウ)が なんで 阿部サダヲにほれるんか よーわかりませんでした。(^^;;
舞妓姿で泣きじゃくる場面がかわいい
(・・・でも、最後の舞妓はんメイクは、ちょっとキツイね。 (^^;;)


それより もっとかわいいのが 先輩の駒子はん(小出早織) 超かわいいぃぃぃ~


舞妓はん と野球拳がしたい ただそれだけのために ここまで がんばる姿は
超あほらしくて、超おもしろかったどす。


後半がちょっと しっとりするんですが、前半の勢いのまま行ったら もっと中身が無くなって
もっと笑えたんちゃうかなぁ~と思います。


ところどころ 意外な役者さんが意外な役で登場しています。


植木等さん この映画が遺作だったんですね。
そういう意味では、非常に貴重な映画といえるかも。





2007年/日本/東宝/ビスタ/120分/
脚本:宮藤官九郎 /監督:水田伸生 /音楽:岩代太郎/
出演:阿部サダヲ 、堤真一 、柴咲コウ 、小出早織 、京野ことみ 、酒井若菜 、キムラ緑子 、大倉孝二 、生瀬勝久 、山田孝之 、須賀健太 、Mr.オクレ 、日村勇紀 、北村一輝 、植木等 、木場勝己 、真矢みき 、吉行和子 、伊東四朗 /



映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]

この記事へのコメント

2007年06月16日 19:48
気になっています
とってもとっても気になっています
さけんじゃうかも
2007年06月16日 22:14
映画とは関係ない話題ですみませんが……。
宮崎あおいちゃんも結婚したんですね……。
何というか……芸能界には晩婚というのはなさそうですね。
2007年06月17日 00:40
るうさん>
それならぜひぜひ 観に行っちゃいましょう♪
時間忘れて楽しめますよ(^^)
2007年06月17日 00:43
りくさん>
あおいちゃん 結婚しちゃいましたねぇ。。。
芸能人は結婚の概念が一般人とは若干違うでしょ。
離婚率もやたら高いし、あおいちゃんもどうなるやら・・・
2007年06月24日 01:17
みはいるさん こんばんわぁ~♪本当に見事なまでに何も残らない!素晴らしい映画でしたね(笑)柴咲コウちゃんと舞妓さんで、舞妓さんを取る公ちゃん。あの徹底振りに、ある意味男らしさを感じました。しかも振りかたが容赦ない。舞妓さんに対する態度とのギャップがちょっと怖いくらいでした。
2007年06月24日 11:44
まいほあさん>
素晴らしい映画でした(^^)
DVD出たら、多分買うと思います♪
阿部サダヲは演技上手いですよね。
『下妻物語』のあの ごっついリーゼントが印象に残ってます(^^)
ゆう
2007年07月01日 23:07
観てきました。
京都出身の私にとっては最高に
楽しかったです。こっちに来てからは
使わなくなった言葉とか懐かしかった~
関西特有のボケと突っ込みに笑いました。

~どすとか、私達はつかわへんけど、京都らしゅうて
いいどすわ~
みはいる・B
2007年07月03日 16:41
ゆうさん>
京都出身だったんですね。
神戸人の私も関西特有のギャグには大笑いしました(^^)
ほんま、なんも残らへんけど、おもしろい映画どした♪

この記事へのトラックバック

  • 映画 舞妓Haaaan!!!

    Excerpt: 舞妓Haaaan!!!は、ドラマ「ぼくの魔法使い」の監督・水田伸生 と脚本・宮藤官九郎が仕掛ける超ハイテンション・コメディ。 阿部サダヲ演じる公彦は「舞妓さんが好き」で 「内藤に負けたくない!」.. Weblog: youtube動画WEB racked: 2007-06-23 00:49
  • 舞妓Haaaan!!!

    Excerpt: 京都は日本の宝どす。 テーマは舞妓 男の究極の夢は舞妓はんとの野球拳??? ほんまにそう? 舞妓をめぐって渦巻く、夢と嫉妬とプライドと あれやこれやの超エンターテイメント .. Weblog: Happy days*** racked: 2007-07-01 23:07
  • 舞妓Haaaan!!!

    Excerpt:  『京都は日本の宝どす。』  コチラの「舞妓Haaaan!!!」は、6/16公開になった人気脚本家の宮藤官九郎が"舞妓"の独特な世界を描いたオリジナル脚本によるスピーディでハイテンションなコメデ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-09-28 23:13
  • 『舞妓 Haaaan!!!』(8/29TV鑑賞)

    Excerpt: 2007年/東宝/120分/'07年12月12日DVDリリース 【オフィシャルサイト】 監督:水田伸生 脚本:宮藤官九郎 出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、京野ことみ Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2008-08-31 12:25
  • (映画)舞妓Haaaan!!

    Excerpt: 舞妓フリークの主人公。しかし、そこは一見さんお断りの世界。野球拳を舞妓としたいだけなのに…。 Weblog: ゼロから racked: 2008-09-01 06:57
  • 『舞妓Haaaan!!!』を観たぞ~!

    Excerpt: 『舞妓Haaaan!!!』を観ました人気脚本家のクドカンこと宮藤官九郎が“舞妓”の世界を舞台に書き下ろしたオリジナル脚本で華麗に贈るドタバタ・コメディです>>『舞妓Haaaan!!!』関連ジャンル:コ.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2008-09-04 23:44
  • 『舞妓Haaaan!!!』'07・日

    Excerpt: あらすじお茶屋で遊んだことはなくとも、熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願の京都支社への転勤が決まる。恋人の富士子(柴咲コウ)を捨てて京都入りした彼は、お茶屋へ直行するも、「一見さんお断.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-12-24 06:55
  • 舞妓 Haaaan!!!

    Excerpt: 京都は日本の宝どす。 Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2010-01-26 21:50