『ブラッド・ダイヤモンド』 ('07初鑑賞51・劇場)



☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5)
5月4日(金・祝) 109シネマズHAT神戸シアター9にて 16:40の回を鑑賞。

本当はもっと早く観に行く予定やったんですが、1ヶ月過ぎて もうやばいかなぁ~と
思いながら、上映時間を確認すると、朝と夕の一日2回の上映でした(^^;
お客さん けっこう多かったです。


1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派アクション映画。
“ブラッド・ダイヤモンド”というダイヤモンドの不正な取引をめぐって起きる不毛な争いをサスペンスフルに描く。元傭兵の密売人にレオナルド・ディカプリオ、やり手の女記者にジェニファー・コネリー、家族を愛する漁師役には実際にアフリカ出身のジャイモン・フンスーがふんし、緊迫感あふれる迫真の演技でみせる。地域紛争が激化する“ブラッド・ダイヤモンド”の現実問題に言及した内容について、米国務省が批判したことでも話題となった問題作。

ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロモン(ジャイモン・フンスー)という男の存在を知る。一方、ジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリ)は、反政府組織“RUF”の資金源となっている“ブラッド・ダイヤモンド”の真相を探っていた……。 (シネマトゥデイ)





正直かなり 重い内容。
もー 観てて 強烈な場面も多くて、観るのに すごいエネルギーのいる映画です。
実際、観終わったあと、疲れました。


残酷な場面もあるんやけど、一番衝撃的やったんが 少年兵の姿。
小学生ぐらいの少年が 白い歯を出して(ニヤけながら) 女・子供関係なく銃殺していく・・・

これ映画の中だけの話じゃなくて、実際にこういう少年兵が現在でも
アフリカ大陸に20万人はいるらしい。



とはいえ、”映画”なので、エンターテイメントとしての側面も。

主演はレオナルド・ディカプリオ。
彼の出演してる作品のなかでは、個人的に一番のお気に入りになりました。

他の出演作よりも断然いい。『ディパーテッド』なんか比べもんにならんです。
最期は多少読めましたが、良い演技ですよね。


そのディカプリオを喰う勢いだったのが ジャイモン・フンスー。
家族を奪還するために奮闘する姿が神々しく感じられます。
身体のラインがものすごく芸術的・彫刻みたいな美しさですよね。

そして、ジャーナリスト役の ジェニファー・コネリー。
なんか ええ感じに年をとってるなぁ。
当BLOGの管理人と 同学年なんですよぉ。(それがどうした)


エドワード・ズウィック監督は、歴史・戦争ものを多く撮っている人。
戦闘シーンの迫力・恐ろしさは相当なものです。 映画館でみるべき映画ですよね。



ひとつのダイヤモンドに、どれだけ 多くの罪無き人々の血が流されてきたのか・・・
そのことを考えるきっかけになる良質の社会派作品です。
絶対観るべき映画。




2006年/アメリカ/ワーナー/シネスコ/143分/
監督:エドワード・ズウィック/脚本:チャールズ・リーヴィット/
出演:レオナルド・ディカプリオ 、ジェニファー・コネリー 、ジャイモン・フンスー/



ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


 エドワード・ズウィック監督作品です 
ラスト サムライ [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ブラッド・ダイアモンド

    Excerpt: ダイヤの価値を決める4つのG 色・・・color カット・・・cut 透明度・・・clarity カラット・・・carat しかし実は5つ目のconflict争いが 存在することをあな.. Weblog: Happy days*** racked: 2007-05-06 14:10
  • 「ブッラッド・ダイヤモンド」映画感想

    Excerpt: 各所で骨太ドラマと評判の良い映画「ブッラッド・ダイヤモンド」(原題 BLOOD Weblog: Wilderlandwandar racked: 2007-05-06 15:11
  • ブラッド・ダイヤモンド

    Excerpt: レオナルド・デイカプリオ 出演  4月7日~公開中 狂気と混乱が支配する内戦化の Weblog: いろいろと racked: 2007-05-07 23:20
  • 映画 - ブラッド・ダイヤモンド

    Excerpt: 試写会で映画 - ブラッド・ダイヤモンド観て来ました!アクション映画好きな方には超お勧め!血塗られた大地の中、究極の家族愛がここにある!まだ真っ暗な早朝。アフリカの粗末な家の中。お父さんが寝ている息子.. Weblog: アクション映画のアクション論 racked: 2007-05-08 01:25
  • ブラッド・ダイヤモンド

    Excerpt: というわけで、本年度劇場観賞80本目は、待ちに待ったブラッド・ダイヤモンドが公開です!もちろんカウントダウン上映で0時スタート(まるでウインドウズの発売開始みたいだなっ!) Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-05-09 06:39
  • 真・映画日記『ブラッド・ダイヤモンド』

    Excerpt: 4月12日(木)◆409日目◆ 終業後、有楽町の「サロンパス・ルーブル丸ノ内」で『ブラッド・ダイヤモンド』を見る。 主演はレオナルド・ディカプリオ。 他、ジェニファー・コネリーにジャ.. Weblog:            racked: 2007-05-10 19:53
  • 映画「ブラッド・ダイヤモンド」

    Excerpt: 原題:Blood Diamond 100カラットのピンク・ダイヤモンド、社会派ドラマのつもりで観たが少々様子が違っていた・・父と息子の強い絆、男同士そして男と女の友情みたいな感動・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-05-19 01:06
  • 「ブラッド・ダイヤモンド」 いつか理想郷になることを願う

    Excerpt: モノの価値というのは、人々がそれに価値があると信じるから生じるのであって、そのモ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-05-27 06:57
  • 映画DVD・ハ行 ブラッド・ダイヤモンド

    Excerpt: 映画DVD・ハ行 ブラッド・ダイヤモンド (2006) 今回の映画DVDは、「ブ Weblog: 映画DVDレビューガイド racked: 2007-06-21 14:05
  • ブラッド・ダイヤモンド

    Excerpt:  『ダイヤの価値を決める“4つのC”── color 色 cut カット clarity 透明度 carat カラット しかし、実は5つめのC<conflict 争い>が存在することを、あなたは知.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-10-20 21:33
  • 『ブラッド・ダイヤモンド』'06・米

    Excerpt: あらすじ元傭兵のダイヤ密売人アーチャー(ディカプリオ)反政府軍RUFの襲撃によって家族と引き裂かれたソロモン(フンスー)、そして、紛争ダイヤモンドの真実を暴こうとするジャーナリストのマディー(コネリー.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2007-11-26 21:30
  • ダイヤの価値を決める“4つのC”──color(色)cut(カット)clarity(透明度)carat(カラット)しかし、実は5つめのC<conflict>が存在することを、あなたは知る──「ブ...

    Excerpt: Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2011-10-31 01:23