『パフューム -ある人殺しの物語-』 ('07初鑑賞25・劇場)



☆☆☆★- (5段階評価で 3.5)
3月3日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:30の回を鑑賞。

『蒼き狼』か『ゴーストライダー』か これか悩みましたが
重厚な映画らしい映画を観たいので、こちらのにしました。(^^)


世界45か国で発売され、1500万部の売上げを記録したパトリック・ジュースキントのベストセラー小説を映画化。美しい女性の香りを手に入れるため、恐怖の連続殺人鬼と化していく男の物語を描く。目を疑ってしまうような、驚きの結末に注目したい。

18世紀のパリ、悪臭のたちこめる魚市場で産み落とされたジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)。驚異的な嗅覚を持つがゆえに、奇怪な青年として周囲に疎まれている彼は、ある晩、芳しい香りの少女に夢中になり、誤って殺してしまう。その後、彼は少女の香りを求めて調香師になり、香水作りに没頭するが……。 (シネマトゥデイ)





なんとゆーか、非常に不幸な生い立ちの青年の話なんですよねー。

魚市場で産み落とされて、そのまま魚のはらわたと一緒に捨てられるところ
泣き声で周囲に知れ渡り、命が助かる。

母親は、子供殺し(彼以前に4人産んで同じように殺してる)の罪で処刑。

その後孤児院に引き取られ、13歳の頃、皮なめし職人に7フランで売られる。
孤児院のマダムは、強盗に襲われ7フランと命を奪われる。

そこで数年間職人として暮らし(その間に、最初の殺人)
その嗅覚を認められ、調香師(ダスティン・ホフマン)に弟子入り。

調香師に50フランで彼を売った皮なめしの親方は、その金で酒を飲んで泥酔し、溺死。

香水の作り方を教わりながら、自分が殺した少女の香りを保存しようと考える。
さらに高度な技術を習得しようと、グラースに旅立つ。

彼が旅立った日に、調香師は住宅が崩壊して死亡。


・・・・と、周囲に不幸を振りまいています。(--;;


さて、究極の香水を作ろうと、次から次へと若い女性ばかり襲い、その肌・髪から香りを抽出。


まぁ、ある意味、ものすごく純真なやつともいえる。
ただただ、究極の香りのため だけにやったこと。

CMでも、ちょっと話題になってますが、処刑場になる広場での場面がすごい。

完成した香りを振りまいて、観衆がそれに酔い、全員が裸になって愛し合う。
この辺りから、ダーク・ファンタジーっぽくなるんですが、なかなか美しい(?)場面だと思います。

一編の西洋絵画のような 教会に飾られてる宗教画のような・・・

これ、エキストラのみなさん 大変な撮影やったんちゃうかなぁ(^^;
昼日中に、全員すっぱだかですよ。 恥かしいし、寒いし・・・


この場面での リシ(アラン・リックマン)のセリフが意外でした。
ちょっと唐突なんですけど、それで、彼の娘ローズ(レイチェル・ハード=ウッド)をなぜ
執拗に追いかけるのか、謎が解けました。


彼は孤独。体臭がないということは誰からも愛されないということらしい。


この最後はどう解釈すればええんかなぁ?
みんなに食われたの?


観終わったあと、いろいろ考えさせられます。 

映像も素晴らしい(こういう感じの映像は好みなんです)し、ベルリン・フィルハーモニーの
演奏による音楽も必聴です♪


でも生理的に受け付けない人もいたみたいですねぇ。(^^;




2006年/ドイツ、フランス、スペイン/シネスコ/147分/
監督:トム・ティクヴァ/原作:パトリック・ジュースキント/
脚本:トム・ティクヴァ 、アンドリュー・バーキン 、ベルント・アイヒンガー/
出演:ベン・ウィショー 、ダスティン・ホフマン 、アラン・リックマン 、レイチェル・ハード=ウッド





ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月04日 09:16
ひ、人殺し!?
2007年03月04日 22:54
レオさん>
そーなんです。フフフ・・・

この記事へのトラックバック

  • 「パフューム ある人殺しの物語」観てきました♪

    Excerpt: ☆「パフュームある人殺しの物語」 監督:トム・ティクヴァ 出演:ベン・ウィショー、ダスティン・ホフマン、アラン・リックマン、レイチェル・ハード=ウッド、アンドレス・エレーラ、サイモン・チャンドラー.. Weblog: りんたろうの☆きときと日記☆ racked: 2007-03-04 18:44
  • パフューム の芸術。動画像

    Excerpt: 映画『パフューム ある人殺しの物語』が公開された。 クライマックスシーンで、750人もの男女が愛の営みを演じる。壮絶の一言です。 メイキングを入手! Weblog: パフューム の芸術。動画像 racked: 2007-03-05 16:47
  • パフューム ある人殺しの物語

    Excerpt: 18世紀のパリ。ひとりの男がみつけた、究極の香り・・・ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2007-03-05 22:40
  • 映画「パフューム」画像で紹介

    Excerpt: 映画『パフューム ある人殺しの物語』が公開された。 クライマックスシーンで、750人もの男女が愛の営みを演じる。壮絶の一言です。 メイキングも。 Weblog: 映画「パフューム」画像で紹介 racked: 2007-03-06 00:08
  • 『パフューム ある人殺しの物語』

    Excerpt: 製作年度:2006年上映時間:147分監督:トム・ティクヴァ出演:ベン・ウィショー 、ダスティン・ホフマン 、アラン・リックマン 、レイチェル・ハード=ウッド 、アンドレス・エレーラ 、サイモン・チャ.. Weblog: M[エム] racked: 2007-03-06 00:19
  • パフューム/ある人殺しの物語

    Excerpt: 血の流れない「ハンニバル」  香りの生存証明。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-03-07 10:36
  • パフューム

    Excerpt: 東京フィルの生演奏付き試写会。 ゲストの芸人さんのパフォーマンスでアロマが流れ、 映画のタイトルにふさわしい、香つきの鑑賞となりました。 原作は、世界45カ国で1500万部も出版された大ベストセ.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-03-07 12:25
  • 映画「パフューム ある人殺しの物語」

    Excerpt: 原題:Perfume -The story of a murderer-  ※いわゆるひとつのネタバレ 赤毛の女性は芳醇にして妖艶、天国へといざなう至高の香りを放つ・・?「ラン・ローラ・ラン」は好き.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-03-08 02:57
  • 750人の全裸男女が絡み合う、パフュームのテレビCM

    Excerpt: 750人もの全裸男女が一斉に睦み合うテレビCMが話題を集めて Weblog: ネット社会、その光と闇を追うー racked: 2007-03-08 16:12
  • パフューム ある人殺しの物語

    Excerpt: Perfume: The Story of a Murderer(2006/ドイツ) 【劇場公開】 監督・脚本・音楽: トム・ティクヴァ 出演: ベン・ウィショー/ダスティン・ホフマン /アラン.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2007-03-11 23:52
  • パフューム ある人殺しの物語

    Excerpt:  究極の香水とは、なんと媚薬のことだったとは……。  とにかく結末がお粗末。そこに至るまではなかなかダークな雰囲気の秀作かと思いきや、最後の Weblog: シネクリシェ racked: 2007-03-13 04:01
  • ★「パフューム ある人殺しの物語」

    Excerpt: 今週は見たいものがいろいろあったのでシネコン2軒はしご。 こちらは、久しぶりの「109シネマズ川崎」での鑑賞。 年末のポイント倍増期間に、結構見たから、今回は無料鑑賞。 (駐車券のサービスは受け.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-03-15 23:32
  • パフューム ~ある人殺しの物語~-(映画:2007年36本目)-

    Excerpt: 監督:トム・ティクヴァ 出演:ベン・ウィショー、レイチェル・ハード=ウッド、アラン・リックマン、ダスティン・ホフマン 評価:79点 公式サイト (ネタバレあります) ダスティ.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2007-03-23 00:51
  • パフューム/ある人殺しの物語

    Excerpt:  映画「パフューム」を見ました。原作は世界的ベストセラーだそうです。※ネタバレビューです※↓↓↓  どうにも解せないのは、やはりラストの「なんじゃこりゃあーーー」的どんでん返しでしょうか。 .. Weblog: ray’s home racked: 2007-03-26 16:32
  • 『パフューム ある人殺しの物語』

    Excerpt: TSUTAYAで「8」の付く日はレンタル半額サービスしてるので、数本借り溜めです。 今日観たのは、CMでも問題になった『パフューム』。 天才的な嗅覚を持って生まれた主人公ジャン=バティスト・グ.. Weblog: ともぞう絵日記 racked: 2007-11-09 09:27
  • パフューム ある人殺しの物語

    Excerpt:  『それは、昨日まで人だったもの。 究極の香りが誘う未曾有の衝撃に、世界はひれ伏す。』  コチラの「パフューム ある人殺しの物語」は、パトリック・ジュースキントの世界的ベストセラー小説の映画化で.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-12-13 22:10
  • パフューム ~ある人殺しの物語~

    Excerpt: 究極の香りが誘う未曾有の衝撃に,世界はひれ伏す Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2009-10-06 13:35