『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』 ('07初鑑賞18・DVD)



☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5)
2月4日(日)に鑑賞。 

ウルトラマンを観て泣くとは思わんかった(^^;


1966年のテレビ放送開始以来、世界的人気を誇るウルトラマンのシリーズ生誕40周年を記念して製作された劇場版。宇宙警備隊のルーキーであるウルトラマンメビウスのピンチを救うため、先輩のウルトラ兄弟が一致団結する。過去の有名怪獣が多数登場するほか、歴代主要キャストが33年ぶりに変身シーンを披露するなど往年のファン必見の映像が満載。

ウルトラマン、セブン、ジャック、エースのウルトラ兄弟は、超獣Uキラーザウルスの地球攻撃を阻止し、その強烈なエネルギーを神戸港沖に封印する。20年後、彼らの意志を受け継いだミライ=ウルトラマンメビウスは、地球征服をたくらむ宇宙人連合のテンペラー星人から挑戦を挑まれるが、退けてしまい……。
(シネマトゥデイ)







リアル・タイムで観たのは ウルトラマンタロウから。
それ以前のものは、夕方に何度も何度も再放送されたものを観て少年時代を過しました。

この映画は、シリーズ40周年記念として製作されたもので、わが街 神戸が舞台になっています。


平成に入ってからのウルトラ・シリーズはあまり知りません。
この映画では、最初のシリーズの兄弟(ウルトラマン、セブン、ジャック、エース)が登場。
地球人に変身してる時もオリジナルのメンバー(黒部進、森次晃嗣、団時朗、高峰圭二)が演じて
公開時、大変話題になりました♪


これだけでも、感涙もの。 映画としても、非常に良く出来ています。 
今の子供たちにも当然受け入れられ、子供達を連れてきた親たちは涙する。

ほんっとに、熱いものがこみ上げてきました。


ハヤタ、モロボシ・ダン、郷、北斗 たちがメビウスを助けるため命がけで変身する場面
懐かしさとともに涙が流れるし(^^;


絶体絶命のピンチの時に ゾフィとタロウが ”降臨” する場面も鳥肌もの!!
上手いなぁ~。 これぞ映画的興奮!! こういうのを求めているんですよ私は。


タカト少年との約束で ピースするメビウスの姿も良い!!


映像技術も40年前から当然進歩して、バトル場面もCGが多く使われています。
神戸上空でのドッグ・ファイトもなかなか おもしろい。
クライマックスの神戸空港でのバトルはほとんどCG。


合成も実に自然な仕上がりでGOODです(^^)


画像

↑ ↑ ↑

神戸でのロケマップです。 やっぱ地元に住んでいるもので、多少の違和感はありました。(^^;

たとえば、須磨海浜水族園にいるのに 次の場面では ポートアイランドにいたりします。
実際 けっこうな距離あるんですよ(^^;;


神戸の観光名所が多く映っていますので、これ見てから神戸にロケ現場巡りするのも良いかもよ♪


いち映画作品としても、上出来だと思います。
子供向けだと思って甘くみてはいけません(^^) (観る人の世代を多少選ぶかも)




2006年/日本/円谷プロ/ビスタ/93分/
監督:小中和哉/脚本:長谷川圭一/音楽:佐橋俊彦/
出演&声の出演:五十嵐隼士、黒部進、森次晃嗣、団時朗、高峰圭二、いとうあいこ、田中碧海
   堀内正美、山田まりや、アメリカザリガニ、布川敏和、田中実、風見しんご
   仁科克基、渡辺大輔、斉川あい、平田弥里、内野謙太、田中秀幸、石丸博也
   玄田哲章、郷里大輔、青野武、ピストン西沢、中尾隆聖/




ブログパーツ



ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 メモリアルボックス (初回限定生産) [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月07日 00:09
改めて、神戸って良いところだなぁって感じました(^^)

この記事へのトラックバック