『ユメ十夜』 ('07初鑑賞20・劇場)



☆☆☆☆- (5段階評価で 4)
2月11日(祝・日) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 15:45の回を鑑賞。


夏目漱石の短編集「夢十夜」に魅せられた、日本映画界を代表する10人の天才監督たちによるオムニバス。『姑獲鳥の夏』などの大御所実相時昭雄監督や、ハリウッドでも活躍する『呪怨』の清水崇監督らがそれぞれの思いを込めて文豪の夢の世界に挑む。
俳優陣も小泉今日子、香椎由宇、市川実日子、阿部サダヲ、松山ケンイチらという豪華な顔ぶれが集結。それぞれの監督ごとに異なるテイストの10の物語を一気に堪能できる。
(シネマトゥデイ)




夏目漱石の原作は未読です。(^^;
それ故に、純粋に映画作品を観た印象・感想などを・・・。


夢を題材に、オムニバス形式で構成された作品といえば、黒澤明監督の『夢』がありますね。

今回の作品は夏目漱石の謎かけ。
オチらしきものがほとんど無くて、意味不明で、左の脳みそで見る映画ではないことは確かです。


私自身はこういう、一見わけのわからん映画って、けっこう好きなので、かなり楽しめました(^^)



10分程度の短編が10話。

個人的お気に入りは、第3夜(清水崇監督)、次に第5夜(豊島圭介監督)
ホラー系の作風が好みですね。 第3夜は 本当に怖いです。
第5夜も 人間の深層心理を深くえぐりだすような感じで、本当に夢に出そうな場面があります。


つづいて CGアニメーションで描かれた第7夜。映像が美しいです。

第6夜のTOZAWAが演じる運慶のアニメーションダンスも見もの♪

第8夜の意味不明・不可解な世界も好みだったりする。


とにかく、前10話、各監督の個性がにじみ出て、どれも甲乙付け難い。


今度、原作をしっかり読んでみようかと思います。


個人的には、ものすごく贅沢でおもしろい映画でした。(^^)





2007年/日本/日活/ビスタ/110分/
監督:実相寺昭雄、市川崑、清水崇、清水厚、豊島圭介、松尾スズキ、天野喜孝、河原真明、山下敦弘、西川美和、山口雄大/
原作:夏目漱石/
出演:小泉今日子、松尾スズキ、うじきつよし、中村梅之助[4代目]、堀部圭亮、香椎由宇、山本耕史、菅野莉央、市川実日子、大倉孝二、阿部サダヲ、TOZAWA、石原良純、Sascha、秀島史香、藤岡弘、、山本浩司、緒川たまき、ピエール瀧、松山ケンイチ、本上まなみ、石坂浩二、戸田恵梨香/



原作は コチラ でも読めます。




 ← クリックお願いします♪

ブログパーツ




ユメ十夜
日活
2007-08-03
小泉今日子

ユーザレビュー:
あと百年酷評されてい ...
けっこう楽しめた好き ...
お家映画☆漱石の作品 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2007年02月13日 15:36
きのうは神戸にみはいる・Bがシネマ鑑賞されたみたい…
きょう、神戸へ評価したいです。
2007年02月13日 18:35
え!なっ、これ虫??気持ちわる・・・?

あぁ夏目漱石が泣いてる・・・
2007年02月14日 00:06
ミルキーアン>
相変わらず・・・わけわからん(^^;;
2007年02月14日 00:07
レオさん>
コメントおおきに♪(^^)
虫??? どこどこ??

虹色の涙ですねぇ。(^^)
2007年02月14日 16:34
虫ね、あの上から二番目の写真よ。
2007年02月15日 00:35
レオさん>
これね! これって、蝶の形したピアノだよ。(^^)
2008年07月16日 00:07
TB有難うございました。
と言っても、「ロッキー・ザ・ファイナル」のほうに入っていましたので、お礼かたがた連絡しに参りました。
ご都合よろしければ、弊「ユメ十夜」記事までTBください。

こういうタイプですから、評価が分れて当然ですが、もう一つ楽しめなかったです。肌に合うか合わないかに尽きるでしょうね。

同じwebryなのにいつもTBの貼り逃げしていましたが、今後とも宜しく。

ところで、みはいる・Bさんのハンドルネームの由来は何ですか? ロシア語が専門なものでロシアの名前に出会うと気になってしまうのです。
2008年07月16日 20:31
オカピーさん>
TBの貼り間違い、大変失礼しました。
後ほど、TB直します。申し訳ございませんでした。

いつもオカピーさんの映画評を参考にしています。
コメントを頂き、まことに恐縮です。

私のハンドルネームの由来ですが・・・
ミハイル・バリシニコフに雰囲気が似てると、言われたことがありまして、それで、単純に”みはいる・B”とした次第です。(^^;;
実際”雰囲気”が似てるのか、自分にはさっぱりわかりませんが、多少、インパクトある・・・かもしれないので、こういうハンドルネームにしました。(汗)

こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m

この記事へのトラックバック

  • 【2007-19】ユメ十夜(Ten Nights Of Dream)

    Excerpt: 『こんなユメを見た』 鴎外せんせ~! (;゚Д゚)あぼ~ん Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-02-13 20:26
  • 「ユメ十夜」映画感想

    Excerpt: 夏目漱石の原作、「こんな夢を見た」で始まる短編集「夢十夜」を1話ごとに一人の監督 Weblog: Wilderlandwandar racked: 2007-02-14 00:31
  • 「ユメ十夜」

    Excerpt: 1月27日より公開される映画「ユメ十夜」の試写。1908年に夏目漱石が発表した短編小説『夢十夜』。それから100年経った現在、その短編に収められている10の物語(夢)を、日本が誇る監督&クリエーター1.. Weblog: やまたくの音吐朗々Diary racked: 2007-02-14 01:10
  • 「ユメ十夜」映画館レビュー 夢

    Excerpt: なんかすごい夢10個くらい観たで~~っっっっっ!!!!!っとテンション高めでレビューお送りしましょう(笑)いや~、今年はほんといい映画に出会えてる。ほとんど自己評価90点超えてますよ。とくに今作は久々.. Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2007-02-14 16:57
  • 映画評「ユメ十夜」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・実相寺昭雄、市川崑、清水崇、山下敦弘、ほか ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-07-15 23:29
  • <ユメ十夜> 

    Excerpt: 2007年 日本 110分 監督 実相寺昭雄  市川崑  清水崇  清水厚  豊島圭介    松尾スズキ  天野喜孝、河原真明  山下敦弘  西川美和  山口雄大 原作 夏目漱石「夢十夜」 .. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2008-10-23 12:21
  • ユメ十夜

    Excerpt: 2006 日本 邦画 ドラマ ファンタジー 作品のイメージ:笑える、切ない、怖い、スゴイ 出演:松尾スズキ、小泉今日子、香椎由宇、阿部サダヲ、山本耕史 漱石の短編集「夢十夜」のオムニバス・ム.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-02-04 09:45