『大奥』 ('07初鑑賞1・劇場)



☆☆★-- (5段階評価で 2.5)
1月2日(月) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:05の回を鑑賞

今年も映画感想ネタ始動です。(^^) どうぞよろしくお願いいたします。
例によって、星の数とか、感想はその時に思った・感じたことを正直に書いたものです。

ですが、時間の経過によって、星の数・感想は変わるもの。
なので、当ブログで厳しい評価になっていても
 
 「ああ、こういう考え方する人もおるんやなぁ」

・・・と、軽く流していただけたら幸いです(^^; 


さて、本年2007年初の「初鑑賞」作品は 『大奥』 です。






徳川家七代将軍家継の世、大奥では先代将軍の正室・天英院(高島礼子)と
将軍の生母・月光院(井川遥)が熾烈(しれつ)な女の闘いを繰り広げていた。
若くして大奥一の実力者となった絵島(仲間)は、月光院の信頼が厚かったため、
天英院派の不満を買っていたが、そんな折、天英院に月光院の許されぬ恋のうわさが
届いてしまう。 (シネマトゥデイ)



衣装とかセットは豪華でした。
演じてる俳優さんたちは、主演の仲間由紀恵 以外はTVドラマ版でもお馴染みの面々。


私はTVドラマはほとんど観ていません。

大奥最大のスキャンダルといわれる「絵島生島事件」という史実をもとにした物語だそうですが
大きな画面でみる、映画としての醍醐味があまり感じられませんでした。


音楽や演出があまりにもテレビ的で、映画を観てるというより、TVドラマをみてる感じ。
特に宮路(杉田かおる)が、歌舞伎座の楽屋に火をつける場面で 例のテーマ曲が
鳴り響くんですが、あまりにも安っぽく感じられて失笑してしまった。


全体的にも 非常に退屈。 かなり眠たくなりました。


女の嫉妬や恐ろしさ それに弱さ・強さ はよく描けていたのではないでしょうか。
生島新五郎(西島秀俊)の処刑シーンは 胸にくるものがありました。
この時の仲間由紀恵の演技も上手いと思います。



 「おなごはおなごを 裏切るものにございますのえ」 天英院(高島礼子)怖い(^^;;


う~ん 映画として出すのであれば、もっと力入れてほしかった。
これも やっつけ仕事やったんかなぁ?





2006年/日本/東映・フジテレビ/ビスタ/125分/
監督:林 徹/脚本:浅野妙子/音楽:石田勝範/
出演:仲間由紀恵/西島秀俊/井川遥/及川光博/杉田かおる/麻生祐未/中山忍/
   木村多江/北村一輝/鷲尾真知子/山口香緒里/久保田磨希/浅野ゆう子/
   松下由樹/柳葉敏郎/藤田まこと/岸谷五朗/高島礼子/






スパム対策のため、全てのトラックバックを一時保留に設定しています。
記事に反映されるまで、多少時間がかかります。ご迷惑をおかけします。m(_ _)m

 ← クリックお願いします♪



ブログパーツ



大奥 第一章 DVD-BOX

この記事へのコメント

まり
2007年01月03日 22:22
大奥は娘と一緒にハマってました。娘は映画もみにゆきました。よかったらしいですよ。女性の場合、女の戦いと 衣装が豪華であれば 満足度は高いですから。
ゆう
2007年01月04日 10:54
みはいる・Bさん、明けましておめでとうございます。
今年も映画いっぱいみましょうね(*^-゚)⌒☆
私もちゃんとblogにあっぷしないと(^㎜^)ゞ

初鑑賞、私も「大奥」見てきました。
実は学生時代のお友達がスタッフで出てまして、
スクリプターと言う肩書きでどか~んと
前半に単独で出てました(*^-゚)⌒☆

私もよかったです。
女の恋憧れる気持ち、華やかな衣装、
京都での撮影、よかったです。
女優人は最高ですね。高島さんはまりすぎ(*^-゚)⌒☆
子役の子かわいかった~

今年もよろしくです(*^-゚)⌒☆
2007年01月04日 18:17
まりさん>
やはり、女性の眼からみると満足のいくものなんですね。
私的には、退屈で仕方ありませんでしたが(^^;;
2007年01月04日 18:20
ゆうさん>
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

スクリプターですか!
・・・スクリプターってどんな仕事なんでしょ???

この映画、やっぱ女性向けなんですね!
子役の子>七代将軍:家継(渋谷武尊)ですね♪
この子はかわいかったですねぇ♪

こちらこそ よろしくです(^^)

この記事へのトラックバック

  • 『大奥』

    Excerpt: 2006年/東映/2時間6分 【オフィシャルサイト】 監督:林 徹 出演:仲間由紀、西島秀俊、井川 遥、及川光博、杉田かおる、麻生祐未 、松下由樹、久保田磨希、鷲尾真知子、浅野ゆう子、高島礼.. Weblog: kuemama。の≪ウェブリブログのへや≫ racked: 2007-01-02 23:04
  • 映画「大奥」

    Excerpt: 中奥と大奥の渡り廊下「御鈴廊下」にフジテレビ系列の女子アナウンサーを全国から集めてズラリと並べた、粒ぞろいの美人ばかり、でなくとも見事ではある 時代は18世紀、江戸幕府も百年を過ぎ、.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-01-10 00:22
  • 大奥

    Excerpt: 江戸城大奥を舞台に繰り広げられる女達の 愛憎劇を描いている。 3度のTVシリーズ Weblog: いろいろと racked: 2007-01-13 18:33
  • 「大奥」絢爛豪華30kgの着物だけど、ストーリーは軽め

    Excerpt: 「大奥」★★★ 仲間由紀恵、井川遥 、高島礼子 、浅野ゆう子 、高島礼子 出演 林徹 監督、2006年 大奥の大広間を50人くらいの きらびやかに着飾った女達が歩くとき 着物のす.. Weblog: soramove racked: 2007-01-14 09:59
  • ★「大奥」

    Excerpt: 今年初の劇場鑑賞レンチャンの2本目。 ドロドロ気味の時代もの・・・という印象のタイトルで・・・ フジテレビのテレビシリーズも見てませんでした。 とりあえず、時間が合ったので、鑑賞しちゃいました。.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-01-17 00:07
  • 「大奥」 「理」と「情」

    Excerpt: 女同士のドロドロしたドラマは本当は好きではないのですけれど・・・。 テレビシリー Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-01-17 21:58
  • 「大奥」鑑賞

    Excerpt: 大奥史上最大のあぶらとり紙持ってます。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平社員ブログ racked: 2007-01-21 21:55
  • 「大奥」完成披露試写会

    Excerpt: 東京国際フォーラムで行われた、映画「大奥」の完成披露試写会に行ってきました!! 今回は完成披露試写会ということで、上映前に舞台挨拶があったんですけど、さすがフジテレビ、演出もかなりかっこよかった.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2007-01-22 00:44
  • 大奥 ~仲間由紀絵&西島秀俊~

    Excerpt: この映画は、ずばり西島君(仲間由紀絵ちゃんでも可)を堪能するためのものでしょう。 無茶苦茶悪かったわけでは決してないのですが、無理やり話を2時間に拡大したような感じ。もう少しコンパクトにまとめてくれ.. Weblog: めいほあしあんだ racked: 2007-01-25 02:41
  • 大奥 07026

    Excerpt: 大奥 2006年   林徹 監督仲間由紀恵 西島秀俊 井川遙 及川光博 杉田かおる 浅野ゆう子 松下由樹 高島礼子 藤田まこと 柳葉敏郎 岸谷五朗 絵島、かっこえ~!! 西島秀俊 も、.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2007-01-31 01:48
  • 「大奥 第一章」(予告 第1話)

    Excerpt: 放送前期待度:★★★★お、お帰りなさいませ、お局さまの、み、皆々様。。うぅーん・・、このお顔ぶれを拝見しただけで、既にとっても恐ろしげで・・、ほんに楽しみ至極でございます。。去年放送された前回では、幕.. Weblog: ドラマ!あの素晴らしいドラマを、もう一度。 racked: 2007-02-05 18:06
  • 木村多江:3月16日生まれの芸能人

    Excerpt: 木村多江さん生年月日:1971年3月16日星座:乙女座(おとめ座)木村多江のプロフィールきむら たえ女優。東京都出身。血液型はA型。融合事務所所属。白百合学園高校、昭和音楽芸術学院ミュージカル科卒業。.. Weblog: 芸能人の誕生日 racked: 2007-03-16 01:39
  • 大奥

    Excerpt:  『最悪の地獄。』  コチラの「大奥」は、フジTV系で放送されていた大ヒットTVシリーズの映画化でございます。かくいうこのあたくしもその殆どを見ておりましたのでございます。  なんといっても女.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-03-30 19:24
  • 「大奥」★★★ 仲間由紀恵は着物姿も美しいです

    Excerpt: 「大奥」 を観ました。 このシリーズは、ブームに乗り遅れて内山理名が出てたシリーズをレンタルで観ただけなんですが、2時間で終わる�... Weblog: 白山のヨロズ帖 racked: 2009-09-27 04:01