2006年まとめ。

日付変わって大晦日。
2006年最後の日を迎えて、個人的ないろいろを簡単にまとめてみますか。



前述した通りであるが、今年は映画をたくさん観れた年だった。
完成度の高いものや芸術度の高いもの、なにより好きな映画が多かった。

評論家がいろいろ言うが、最終的には、個人的に好きか嫌いかにかかってくる。
作品の本当の評価&価値というのは、長い年月が経たないと解らないものだ。

これは映画にかかわらず、全てそういうものだと思う。



                              



今年の前半は 自分の人生において、特に重要な事柄が多かった。
もし、自伝を出すようなことがあったなら、かなりのページ数をつかって書き綴るべき部分だろう。

これは、人間としても特に重要な事柄。
自分にも 誰かを真剣に愛することができるのだと 実感した。


その期間は 非常に短いものだったが、素晴らしい思い出ができたと感じている。


自分という人間は 孤独というものに意外と強い。
それはうちの母もそうだから、遺伝によるものなのかもしれない。

結局人は最後は独りなのだと、非常に冷めた考え方も頭の隅に常にある。


『シャーロットのおくりもの』のシャーロットが死ぬ場面で 大泣きした。
何故かわからん。 とにかく泣けた。 映画自体それほど泣ける内容ではない。

さっき、テレビでパンダのカンカン・ランランの写真が写っていた。
それを観ただけで、また泣いた。

隣りの部屋には もう愛してた相棒の姿はない。

・・・打ち込んでいくうちに、なに書いているんだかわからんようになってきた。
とにかく 人は孤独なのだ。 

自分は独りでいることが好きなのだ。 でも独りでいることが嫌いなんだ。




                              




後半は・・・ なんだろう。
憤ることが多いな。


社会的に イジメ問題がクローズアップされて、テレビの番組でもこのことが取り上げられる

いじめられ子の自殺が相継いだ。
弱いからいじめられる? 弱いから死ぬ? いじめられるほうにも原因がある?

こんな議論ばっかりでヘドが出る。

いじめた奴の責任はどうする? イジメがあるのは仕方のないことだと?!

だから強くなれだと? バカな大人ばっかりだ。 テレビで偉そうなことをいってる連中は
どうしようもない大バカ野郎ばっかりだ。


どうすれば イジメがなくなるか、大人が変わらなければ、絶対変わらない。
大人社会の反映なのだ。


日本人の精神構造の奥底にある、念仏的あきらめの命が見え隠れする。




                              




とはいえ、個人的には 比較的穏やかな日々であった。
仕事も楽しめたし、バイト扱いなので実に気楽な毎日だった。(^^;

先のことを考えると不安だらけだ。 だから あえて考えない。
今の世の中が 良い方向へ向かっているのか、否、悪い方向へ猛烈な速度で突き進んでいる。


俺らの真価が問われる時が近づいている。




・・・たまには こういう記事も書くのです。(^^;;
でも作家には なられへんな、っていうか、作家になるつもりも無いけどね。
あ゛~俺の使命って、なんなんや!



はい、というわけで
今年の記事はこれにて終了です♪

みなさま、1年間お付き合いいただきまして

本当にありがとうございました♪

良いお年をお迎えください♪(^^)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月31日 02:45
Bさん、ご無沙汰でした。
いやー、同感です。
読んでて、スッキリしました。
ありがとうございます(笑)
2006年12月31日 02:53
かめさん>
いや~どうも、こちらこそご無沙汰してました。
かめさんの記事にも共感しております。
なんか、考え方が似てますよね♪
これからも よろしくお願いします(^^)
かめ
2007年01月01日 00:47
あけましておめでとうございます!
硬派?な社会的な記事に、フッとコメントをいつも下さり、何か「困った時に現れるウルトラマン」のようなBさんです(笑)
今年も、Bさんにとって、よき年でありますよう。
2007年01月01日 01:25
かめさん>
あけましておめでとうございます♪
ウルトラマン・ミハイルです(笑)
お互いに 良い年にしていきましょう♪(^^)
シーラカンス携帯
2007年01月01日 07:24
あけましておめでとうございます。私もみはいるさんにあやかって今年は多少なりとも映画が見られるといいなあって思っております。よい年になりますように!
2007年01月01日 18:05
シーラカンスさん>
新年あけましておめでとうございます♪
良い映画たくさん観てくださいね♪
今年もよろしくお願いします(^^)

この記事へのトラックバック