2006.12.10

このBLOGをはじめたのが 2年前の11月だったので
今回BLOGでは3度目の12.10を迎えました。


 管理人 みはいる・B の生誕日でおます。


肝心な当日は、なんやかんやと忙しくて、誕生日気分は全く味わえませんでした(^^;
でもまぁ、ここまでくると、あんまり嬉しくないのよねぇ。(四捨五入して40ですわ。)


・・・とはいいつつも、お祝いのメッセージは すごく嬉しかったです。

satoshiさん るうさん ayaさん 夢子さん  ほんまに おおきに♪




話変わって、月9ドラマ 『のだめカンタービレ』を観て感じたこと。

私自身、アマオケの2ndヴァイオリンの一番後ろで 一回だけ演奏したことがあります。
神戸市主催(当時)の交響楽祭というイベントで、曲目は

 ムソルグスキー作 ラヴェル編曲の 組曲『展覧会の絵』の最終2曲
  『バーバ・ヤーガの小屋(雌鳥の足の上に立つ小屋)』と『キエフの大きな門』

最初の音を出した時に、その音が跳ね返ってきて鳥肌が立ったことを覚えています。



当時・・・というか今でもですが・・・私は我(が)が強いといわれていました。
上から教えられるのがどうにもがまんできない。


楽器の練習中に罵声を浴びせられるのがどうにもがまんできない。
のだめちゃん みたいな感じですね。


クラシック関係の人って 神経の細かい人が多いのですよ。
特にヴァイオリンとかやってる連中は。(今はどうか知らんよ。私の時代は。)


ちょっとでも音程がおかしかったら、狂ったように叫ぶ。

 「そこ 違うやろ!!!」「やる気あんのか!!」


小中学校の純粋な時代やったんで、健気に「はい、すみません(汗・涙)」って
健気に対応してた時期もありました。


でも、そのうち 「こいつら、頭おかしいわ。 あほや。だぼや。」


・・・って思うようになってからは、いっぺんにやる気なくなった(^^;;



んで、結局、音楽を聴くのは今でも大好きやけど、音楽を奏でるのは自分の使命ではない。
と確信しました。(笑)



ドラマでも、少女時代の のだめちゃんがピアノのレッスンをしてる場面があり
そのときの出来事がトラウマになって自由奔放に楽譜を無視して演奏するようになったことが
描かれていましたね。



・・・だからどうした といわれるとなんですけど、まぁ、俺って人間はそういう奴なんですわ。




それはそれ、これはこれ。 人は人。 十人十色。 桜梅桃李。
自分らしく生きていこうと思うわけです。

そういうわけで、みはいる・B  男  神戸在住  独身  彼女募集中。
これからも どうぞよろしくお願いします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月12日 00:51
おめでとうございます♪
四捨五入ではなく、切捨てにすれば30ですよ、お互いに。
2006年12月12日 01:01
ポルコさん>
ありがとうございますぅ♪
そっか!切捨てという手があったか!!(^^)
aya
2006年12月12日 03:17
私は我(が)が強いといわれていました・・・
って、全然そぅ、思わないんですけども・・・
ayaと会った時には、ぶりっこ(死語を使ってしまった(汗))
してたでしょ??みはいるさんは、みはいるさんらしく
生きてくださいね!(^^)
まり
2006年12月12日 23:24
Happy Birthday みはいるさん(^^)/▽☆▽\(^^)いつも楽しいブログThank You
2006年12月13日 00:05
ayaさん>
いやぁ実を言うと、けっこう我強いみたいですぅ。
それと女性と話をするときは、未だに緊張します(^^;;
コメントありがとうございましたぁ♪
2006年12月13日 00:06
まりさん>
お祝いコメントありがとうございます♪
楽しんでいただけて、幸いですぅ♪(^^)
2006年12月14日 09:16
お誕生日、おめでとうございました~!
こちらこそ、よろしくお願いします!
2006年12月14日 23:29
猫姫さん>
お祝いコメントありがとうございま~す(^^)
充実したBLOGライフにしていきたいと思いますぅ♪

この記事へのトラックバック