『手紙』 (初鑑賞112本目・劇場)



☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5)
11月24日(金) 109シネマズHAT神戸シアター6 にて 16:10 の回を鑑賞。

この映画の試写会に応募して見事に外れてしまい、気ぃ悪いんであんまり観る気せんかった
んですが 非常に良い評判なので、観てきました


最近の日本映画、ほんまに良いのが多くなってきましたよね。

強盗殺人を犯し、無期懲役で服役中の兄・剛志(玉山鉄二)と
お笑い芸人を目指す弟・直貴(山田孝之)
兄が罪を犯したのは、自分のせい・・・そう自責する直貴は、せめてもの償いにと服役中の
兄から届く手紙に丁寧な返事を書き続けていた・・・。




配役(キャスティング)で成功してると思います。
とくに 沢尻エリカがいい! あの関西弁のしゃべりがなんとも心地いいです♪ 
(普段のタカピーな態度はいらんけど。。。 女優としては巧いと思う)


加害者の家族の苦悩がうまく描かれていると思います。
また、山田孝之の漫才もそこそこおもしろかったです♪

兄貴の犯した罪のせいで、職を転々としながら、恋人も失いながら生きていく・・・
差別の無い世界などない。逃げるな。今いる場所でがんばれ。
そんなメッセージが伝わってきました。

後半の被害者の家族に直貴が合いに行く場面、そして、クライマックスの刑務所での
漫才の場面で感涙。


ふいに兄貴のネタになってしまい、笑をとりながらも、精一杯の愛情をこめた言葉。
号泣しながら手をあわせている剛志の姿、そこに小田和正の「言葉にできない」が流れる。


これには、きました。泣きました。
兄弟の絆を感じさせる名場面ですね。


2時間で6年間を描いた監督の力量もすごいなと感心しました。
(まぁ、場面が変わったら、結婚してて子供が3歳ぐらいになってたのは映画らしい演出ですが)


脇にも、いい役者が揃っています。 これは観たほうが良い。
とにかくよー泣いた。観終わった後、ええもん観せてもろたと思いました。おすすめ





2006年/日本/ギャガ/ビスタ/121分/
監督:生野慈朗/脚本:安倍照雄、清水友佳子/原作:東野圭吾/
出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、吹越満、風間杜夫、杉浦直樹/




 ← クリックお願いします♪



白夜行 完全版 DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月25日 17:41
ぼくもぼくも~~~!!!
沢尻エリカぼくも好き~~~~~!!!!
そばでお姉ちゃんが、
「お姉ちゃんも大好き!!!!!」って言ってるョ!!

なんか、おもしろいし、かわいい(#^^#)
2006年11月25日 20:32
ミルキーアン>
意味はわからんが、そーゆーことだ(^^;
2006年11月25日 20:33
レオさん>
そっかー!
お姉ちゃんも好きなんやね(^^)
クーちゃんも好きやったっけ。
わりと芯のしっかりした人が好きなんやね♪

この記事へのトラックバック

  • 手紙

    Excerpt: 11月3日より上映されています。 先週観ました。泣ける映画だと思います。 僕も泣 Weblog: いろいろと racked: 2006-11-26 07:09
  • オフコース 言葉にできない

    Excerpt: オフコース小田和正の『言葉にできない』がロングヒット。歌詞や試聴、PVの視聴までネット上では言葉にできない人気が爆発中です。 Weblog: 歌詞 racked: 2006-12-28 23:29
  • 手紙

    Excerpt:  『兄貴、元気ですか? これが最後の手紙です。』  コチラの「手紙」は、11/3公開になる東野圭吾さんの同名ベストセラー小説の映画化なんですが、試写会で観て来ました♪この映画の感想を冷静に書くこ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-03-10 21:14