『人間革命(1973)』 (劇場・DVD)



先日亡くなられた俳優・丹波哲郎さんの代表作といってもいいくらいです。
そして、日本映画史上に残る名作だと思います。

それに、かなりユニークで貴重な作品だと思います。


内容は・・・
創価学会々長(現SGI会長)池田大作の同名小説の映画化で創価学会の
今日までの歴史を、史実、時代の背景をドキュメンタリー風に織り込みながら描く。(gooより)
・・・というもので、当時、大ヒットしたそうです。


過去に、ビデオ化(VHS)されたことがありましたが、あまりにも高価(たしか2万円以上)
だったため、学会員でも観たことが無い人が多かったんですが、今年、やっとDVD化されました。

ノートリミング・シネマスコープサイズで高画質。


画像画像

画像画像



さてここでは、映画としての『人間革命』をレビューしたいと思います。


まずスタッフですが・・・
監督:舛田利雄/製作:田中友幸/脚本:橋本忍/音楽:伊福部昭/特撮監督:中野昭慶/
・・・という、ものすごいメンバーです。

脚本の橋本忍は、黒澤明監督作品(『羅生門』『七人の侍』など)や『日本沈没(1973)』
『八甲田山』などの脚本を数多く執筆した人物です。

音楽の伊福部昭は『ゴジラ』のテーマを作曲したことで有名ですね。


画像画像




そして、キャスト・・・

丹波哲郎(戸田城聖)、芦田伸介(牧口常三郎)、仲代達矢(日蓮)、新珠三千代、木下圭介
平田昭彦、名古屋章、稲葉義男、桑山正一、森次晃嗣、伊藤るり子、田島義文、浜田寅彦
加藤和夫、 内田稔、草川直也、山谷初男、伊豆肇、堺左千夫、福田公子、瞳麗子、佐原健二
長谷川明男、石矢博、渡哲也、青木義朗、谷村昌彦、細井利雄、鈴木ヤスシ、塩沢とき、佐藤允
雪村いづみ、江角英明、黒沢年男、山本豊三、高松しげお、松下ひろみ、鳥居功靖


超オールスター・キャストです。
名前を知らなくても、顔を見れば知ってる人ばかり。脇役にも主役級の役者が出ています。


画像画像




それから、内容。

宗教が前面にある、宗教色の強い映画であります。
昭和二十年七月三日、終戦直前の東京。
無実の罪(治安維持法違反・不敬罪)で服役していた 主人公:戸田城聖が豊多摩刑務所から
出所する場面から始まります。


ある意味、地味な内容とも思える、人間の内面・生命の奥深くまでを突き詰めた内容ですが
哲学・精神的アクション・スペクタクル映画といえるかもしれないですね。

画像画像

画像画像



空襲で廃墟になった街、戦後の復興、そして、日蓮大聖人御在世の鎌倉時代
を当時最新鋭の特撮技術を駆使して映像化しています。


そういうわけで、このDVDは特撮マニアからも、すごく人気があるそうです。



実際、竜の口(鎌倉時代の処刑場)の場面、日蓮の首がいまにも斬り落とされる瞬間に
光り物(科学的には、彗星or隕石)が現れるんですが、その迫力といったら、今のCGに負けてはいません。
2001年の大河ドラマ『北条時宗』でも同じ場面が再現されましたが、根本的に映像の迫力が違いすぎる。
(解釈も違いすぎる(^^;;)


役者の演技も 丹波哲郎さんの ど迫力の演技からは目がはなせません。


前半は、戸田城聖が学会を再建する姿、
後半は、人間の生命状態を10に分ける十界論を軸に話が進みます。
全編を通して根底にあるのは、師匠・牧口常三郎 と 弟子・戸田城聖 の師弟不二の関係





ま、話が難しいので、観終わった後は・・・

「なんや、よーわからんわ」

・・・って思った人が大半やったって聞きました。 それでも 

「わけ分からんかったけど、なんか すごいもん見せてもろた」

・・・という感想も多かったそうです。





わたしは原作を読んでいたので、改めて観ると、「ものすごっ!!」
っと、異様な迫力にびっくりでした。そして、よーこんな難しい話を映画化できたなぁ~と思います。
上映時間2時間40分の超大作です。
百聞は一見にしかずです。(^^)


公開当時 大ヒットを記録し、後に続編も制作されました。 
こちらも後日レビューさせていただきます。



 ← クリックお願いします♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2006年10月06日 17:15
そういえば戸田先生ってひげはやしてたんだったぁ!
2006年10月06日 23:53
ayaさん>
そうなんですよねぇ。
この映画の冒頭シーンで、ちょっとつっこみを入れますと
ほんまはこの時 戸田先生は丸刈りでしたよね。
maimai
2009年12月04日 17:12
ずいぶん前に、青梅在住の方にビデオで見せてもらい感動しましたね~!
自分でも欲しいなとは思ってたけどあの値段だったしw
DVD化でお手頃価格になってたんですね!
注文しちゃいました♪
2009年12月05日 00:38
maimaiさん>
ようこそ♪ コメントありがとうございます。(^-^)
VHSの頃と比べて、かなりきれいになってます。


当時は宗門がややこしいことをゴチャゴチャ言ってたみたいで、ビデオもすごく高価なものになってたようです。
それが今では、家庭で手軽に観れるようになって、本当に良かったです。
(^-^)
マッスル
2010年07月18日 20:33
端役の細井の息子ですが、有難うございました。
2010年07月19日 13:03
マッスルさん>
コメントありがとうございます。(^-^)

この記事へのトラックバック

  • 黒澤明 監督作品一覧

    Excerpt: ”黒澤明”を含む記事にTBさせていただいております。ご迷惑でしたら削除してくださいませm(_ _)m。日本が誇る世界的巨匠、黒澤明監督の映画作品を紹介します。 Weblog: 黒澤明 監督映画 ~黒澤明 監督の映画を観直そう~ racked: 2006-11-29 02:48
  • 黒澤明 『七人の侍』

    Excerpt: ”七人の侍”を含む記事にTBさせていただいております。ご迷惑でしたら削除してくださいませm(_ _)m。ご存知、『七人の侍』はアクション超大作!などと紹介されることが多いですが...何度も観ると、この.. Weblog: 黒澤明 監督映画 ~黒澤明 監督の映画を観直そう~ racked: 2006-11-29 21:28
  • 三国志 第一部~英雄たちの夜明け~

    Excerpt: 三国志 第一部~英雄たちの夜明け~ 渡哲也 定価: ¥ 3,873 販売価格: ... Weblog: 有名人 racked: 2007-09-27 12:23