功名が辻 第43回「決戦へ」



天下分け目の関が原へむけて 
史実と大河独特のフィクションを織り交ぜての緊迫した回でありました。


前回でついに家康に加勢することを決めた一豊(上川隆也)さんは、
千代(仲間由紀恵)から届いた包みを家康に差し出しました。





いろいろあって、千代(仲間由紀恵)さんのこの↑姿を見たときは あら?って思ったんやけど
よく考えると、これって変装なんですね。 

この時期に普通に出歩けるわけないですわな。


その寧々(浅野ゆう子)に合う場面で小早川秀秋(阪本浩之)が登場したのは
なんとなくご都合主義とゆーか・・・。

どーせなら 藤原竜也が演じればおもしろかったんですが。





きれるけど ただのカミソリ(寧々曰く) の三成(中村橋之助)。
すでに仲間割れの兆し。 


一豊さん かっこよかったですね♪
「徳川様を 勝たせるのだ」 いい演説でした。


今回のクライマックスではBGMも今まで聴いたことのない音楽でしたね。
さぁ、来週 どうなるのかな。


予告編を観た感じでは、それなりの画にはなってましたが・・・。
って、あれ『葵 徳川三代』の 使い回しですかっ!! 





 ← クリックお願いします♪



関ヶ原 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月29日 21:38
見たことがあるシーンの連発でした、予告では。
2006年10月29日 21:39
今日の一豊かっこよすぎでした。
今までの軟弱ぶりからは想像もつかない成長です。
やれば出来るじゃないのって感じです。
2006年10月30日 20:21
きぃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!
ぼく、徳川家康ってきら~い!!

これからお姉ちゃんが習うところかな?????
2006年10月31日 01:46
ryiさん>
やはり、製作費がなくなったのでしょうかね(--;;
2006年10月31日 01:47
ぱるぷんて海の家さん>
一豊にも貫録がついてきましたね♪
やっぱ、こうでなくっちゃ♪
2006年10月31日 01:49
レオさん>
なんで嫌いなのぉ?
お姉ちゃんは歴史の授業は好き?

この記事へのトラックバック

  • 功名が辻(10月29日)

    Excerpt: 千代の機転を利かした書状を家康に渡し、徳川につくことを明らかにした一豊。家康の心証もがっちりつかんだようですが・・・この家康が食えないんだな、本当にそう思っているのか(笑) Weblog: 今日感 racked: 2006-10-29 21:35
  • 功名が辻43一豊クン他人のアイデアをパクる!

    Excerpt: いよいよ決戦の関ヶ原近づいて来ました。最後はどんな大円団を迎えるのかも楽しみになってきました。最後の高知ロケでは尼僧姿の千代様が!!このロケは47回から最終回に放送されるとか。 と言うことも.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2006-10-29 21:36
  • 功名が辻 第43話 強運の男、カッコいいぞ!

    Excerpt: 内容家康方につくことを決めた一豊。千代から渡された『未開封の弾劾状』を持って、一豊は家康に決意を述べに行く。そして、出陣を決める『小山評定』が始まる。そこで一豊は。。『未開封の弾劾状』を持っていく。小.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2006-10-29 21:37
  • 大河ドラマ 「功名が辻」 決戦の時

    Excerpt: 関が原前夜ですね。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2006-10-29 21:37
  • 功名が辻のすばらしさを語ろうの会  関が原へのアドレナリン

    Excerpt: タイトルの通り、迫り来る関が原に、緊張感とともにアドレナリンが湧き出るような印象でしたね、今回。実生活でもアドレナリンを、、、ってそれはおいといて、レビューすることにしましょか Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2006-10-29 21:38
  • 功名が辻、感想~関ヶ原前夜、オモシロ兜の競演!

    Excerpt: 功名が辻ですが、関ヶ原直前の人間模様が描かれており、なかなか面白かったです。山内一豊(上川隆也)は大活躍で、徳川家康(西田敏行)に石田三成からの書状を封を閉めたまま渡すなど忠誠心を強調します。 .. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2006-10-29 21:41
  • 功名が辻:第43回「決戦へ」

    Excerpt: 今日は山内一豊デーでしたね。 まずは千代さんから届いた石田殿の書状を徳川殿へ差し Weblog: 食う♪読む♪歩く♪ racked: 2006-10-29 21:51
  • 大河ドラマ 功名が辻・第43回「決戦へ」

    Excerpt: 悲劇の人生に終止符を打たれた玉ちゃんことガラシャ様、なんて空しい人生なのかと思っておりましたが、これが意外なボディーブローとなって三成様を苦しめているご様子。 Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2006-10-29 22:27
  • 「功名が辻」第四十三回

    Excerpt: 今日はBShiで見てもう一度地上波で見ました☆今週は小山評定がメインだったんだよね?(決戦へっていうタイトルがついてるけど)一豊を語るとき出てくる評定の場のあのネタって堀尾の息子(忠氏)のネタというか.. Weblog: Cocktail-light racked: 2006-10-29 22:35
  • 功名が辻34話~決戦へ

    Excerpt: 上川隆也DAYがやってきた。でもその前に千代のお話が。    千代が増田長益とと Weblog: ルビーとダイヤモンド racked: 2006-10-29 23:48
  • 功名が辻 43話

    Excerpt:  ようやく、一豊も徳川方に味方することを決め、光成からの書状を封を切らずに家康に Weblog: 異世界への扉 racked: 2006-10-30 09:17
  • 功名が辻*決戦へ

    Excerpt: 家康が上杉攻めの為、会津へ向かい、三成がその隙に大阪城へ入城。 もはや一豊には Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記 racked: 2006-10-30 17:06
  • 功名が辻第四十三回「決戦へ」~いざ!鎌倉!じゃなくって関ケ原!~

    Excerpt: 一豊、堀尾氏のアイデアをパクル? 盛り上がってまいりました! そして、次週はいよいよ関ケ原! 関ケ原町HPもヨロシク!         &n.. Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! racked: 2006-10-30 23:49
  • 功名が辻 43回

    Excerpt: 上杉討伐のため下野(現栃木県)の小山まで兵を進めた徳川家康。やっと家康に加勢することを決断した一豊が千代の機転の千代の自害をほのめかす書状と石田三成の未開封の書状を家康に渡します。この未開風がミソです.. Weblog: 賃貸営業よもやまばなし racked: 2006-10-31 21:54
  • 「功名が辻」第四十三回

    Excerpt: いよいよ、「関が原」の闘いに向けた前哨戦。今週は一豊さんがカッコよく見えて嬉しい私です。今週の小山評定はよかったと思うけどなー。さて、千代の髪の行方は……?(←っておいおい) Weblog: リリコ雑記 racked: 2006-11-03 20:31
  • 功名が辻 決戦へ

    Excerpt: 第43回「決戦へ」  小山評定。  一豊(上川隆也)、最大の見せ場。  「決断を下した人間」「信念を持った人間」というのは、やはりかっこいい。  今まで迷いに迷った人間が決断を下すや、果敢な信念の.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2006-11-04 12:24