功名が辻 第39回「秀吉死す」



いやーすごかった!! ほんまに、おもしろかった!!
館信長もすごかったけど、秀吉役の柄本明さんの演技も、すごいわ!!
今までで一番イメージに近かった♪

今回は 一豊(上川隆也)も男らしくてよかった!!

家康(西田敏行)も、よかったねぇ!




せっかくのゲスト出演 前田利家(唐沢寿明)の存在が薄くなりました。
(まぁ それでいいか)




「上様が 上様が わしの腕をつかんで あの世へ連れていこうとなさる」
「わしゃ怖い わしゃ怖い・・・」




「さる 市である。 ・・・ はよう逝きなされ」




うめき声をあげて 最期の時をむかえる秀吉






「死んだか・・・」




「天下は変わるぞぉ・・・」




「長かったぁ・・・長かったぁぁぁ・・・・待った待った待った・・・待ったぁぁぁ・・・」





家康のふんどし姿に笑ってしまいました。
もう信長の時代から、ずーっとずーっと 待ち続けてたのよね。。。
まさに日の出の瞬間でしたね。

今回は、ハイビジョンとアナログ地上波とBS2 計3回観てしまいました。
作り手の執念を感じさせる回でありました。

残すところあと10話。
ヒート・アップしてきましたね(^^)



 ← クリックお願いします♪



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2006年10月02日 00:21
3回もごらんになられたなんてうらやましいです(笑)秀吉の死はほんと名残おしいものがありました。ほんと画像の表情が、、、嗚呼。
真田
2006年10月02日 08:55
こんにちは~。
家康様のふんどし姿のインパクトがものすごくて・・。
これからラストスパートの活躍が楽しみです~。
2006年10月02日 10:30
cocktail-lightのbluestar1719です。
いつもありがとうございます。

利家の出番の少なさにはがっかり
でした。あんなに煽っておいて!

信長の死後、一気に駆け上がった
「あの」秀吉も老いたら最後は
こんなだよっていう感じがして
なんか哀れでしたね。
失禁まで描いたのはやり過ぎかな。

淀の描き方が悪女ですよね。
ワタシは淀<寧々派ですが、あれは
ちょっと極端すぎるような・・
2006年10月02日 20:32
こんばんわ~~~。。

お~~!!
今お姉ちゃんが習ってるところだ!!
織田信長と豊臣秀吉と徳川家康!!

徳川家康って、タイのてんぷら食べ過ぎて、お腹痛くなって、トイレでふんばってたら(笑)血管切れて死んだそうですね・・・・・。
2006年10月02日 23:46
てれすどん2号さん>
秀吉最期の表情は鬼気迫るものがありましたね。
ああいう死に方はしたくないですねぇ。。。
2006年10月02日 23:47
真田さん>
はい(^^) ふんどし姿、けっさくでした♪
体格もあんなだったんでしょうかね?
2006年10月02日 23:49
bluestar1719さん>
淀は恐すぎですねぇ。。。
柄本秀吉大熱演でした(^^)

2006年10月02日 23:50
レオさん>
歴史の時間で習っているんやね(^^)
鯛の天ぷらって、美味しそうやなぁ。
でも、なさけない死に方ですねぇ。。。(^^;
2006年10月03日 22:18
今回はお化け屋敷特集のようでした・・・。
2006年10月03日 23:41
ryiさん>
そうですねぇ(笑)
夢に出てきそうなお顔ばっかりでした!
2006年10月04日 23:31
ところで、家康の耳はいつからあんなに耳たぶが大きくなったのでしょう??
2006年10月05日 09:25
ryiさん>
あ! ほんまや!
いつのまにかでかくなってる!!(^^;

この記事へのトラックバック

  • 功名が辻のすばらしさを語ろうの会  秀吉を想う

    Excerpt: 今回の話はなかなか思い入れ深いものがありました。 Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ  racked: 2006-10-02 00:13
  • 功名が辻(10月1日)

    Excerpt: 前半は、山内家の跡目問題パートⅡ Weblog: 今日感 racked: 2006-10-02 05:12
  • 功名が辻 第39回

    Excerpt: 今日は「老い」について、生々しかったですね。 一豊も白髪が増えるし、千代も子供を諦めるし…。 利家と一豊の絡み(会話)が無かったのが残念かな。 秀頼4歳にて元服。秀吉は60歳。淀から見れば秀吉は要済.. Weblog: ななさんにトラックバック racked: 2006-10-02 06:43
  • 功名が辻39・・ゆめの又ゆめ

    Excerpt: 一豊さまか~~っこいいい!!久々に惚れ惚れしましたっていうかはじめてかも。。わしは心を決した。わしははもはや実の子は望まぬ。掛川におる康豊の子国松が元服し次第山内家のの後とりといたすそれに異を唱える者.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2006-10-02 08:22
  • 大河ドラマ 功名が辻・第39回「秀吉死す」

    Excerpt: いよいよ太閤秀吉様のご臨終ですか。にしてもこう、晩節を汚しまくりですねえ。うわわっ、しかも本日はオープニングからお漏らしっ! ・・・もっとこう、爽やかに~歳をとり~爽やかに~衰えて~爽や~かに死~の.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2006-10-02 08:44
  • 「功名が辻」第三十九回

    Excerpt: 今日は18時~のBShiで、本放送より先に見ました。「つゆとをち、つゆときえにしわがみかな、なにわのこともゆめのまたゆめ」(秀吉の辞世)秀吉の時代、終わりましたね。家康の「待った、待った・・」は、正直.. Weblog: カクテルライト(Cocktail-light) racked: 2006-10-02 10:00
  • 功名が辻39千代も一豊も邪魔だったょ今週は!

    Excerpt: 千代と一豊は、歴史を左右するほどの歴史上の人物でない悲しさか、今年の大河ドラマはほとんど毎回「戦国歴史物語」と「千代のホームコメディ」の二本立てです。今回ももちろんそのつもりだったのでしょうが、いかん.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2006-10-02 10:43
  • 功名が辻~難波のことも夢のまた夢!

    Excerpt: 功名が辻ですが、豊臣秀吉の最期ということで、前田利家役で唐沢寿明がゲスト出演するなどもありましたが、思ったより秀吉の時間は短く、千代と一豊の話の方が多かったです。 千代(仲間由紀恵)は、一豊(上.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2006-10-02 14:25
  • 功名が辻 39話

    Excerpt:  とうとう、秀吉が亡くなりました。家康が「長かった」とつぶやいた通り、どちらが先 Weblog: 異世界への扉 racked: 2006-10-02 15:00
  • 功名が辻:第39回「秀吉死す」

    Excerpt: 今回は役者さん達の演技に見入ってしまいました。 まずは柄本秀吉殿。死期の迫った老 Weblog: 食う♪読む♪歩く♪ racked: 2006-10-02 21:19
  • 柄本明の秀吉

    Excerpt: 柄本明の秀吉も今回で最後。ドラマが始まった時の柄本さんの「猿」藤吉郎を観た時は、とてもいいキャスティングだと思いました。そして最後には、秀吉を「怪演」した柄本さん。なにか豊臣秀吉がのり移ったかの様な演.. Weblog: 「大河ドラマ」ブログ racked: 2006-10-02 22:22
  • 功名が辻第三十九回「秀吉死す」~露と落ち露と消えにし吾が身かな 浪速の夢も夢のまた夢~

    Excerpt: 秀吉逝った・・・ サラバ!柄本明秀吉よ! 当初は、なんてフケた秀吉だ~と思いましたが だんだん猿ぶりがハマッていきましたね~! 数々の名場面に 拍手拍手です! Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! racked: 2006-10-03 00:10
  • 功名が辻*秀吉死す

    Excerpt: ジャジャーン♪(笑)出た出たぁ。唐沢「前田利家」がぁぁぁ♪           Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記 racked: 2006-10-03 22:55
  • >功名が辻

    Excerpt: 功名が辻・特別編 人生は夢幻か。 人生を露とたとえた天下人ご両人。 参考:功名が辻「秀吉、死す」 Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2006-10-04 21:41
  • 「功名が辻」第三十九回

    Excerpt: 「秀吉死す」と題された今回。オープニングがやけに長いと思ったのは、私だけでしょうか。って、唐沢くん。前評判の割りに、たったそんだけの登場かい!!(爆) Weblog: リリコ雑記 racked: 2006-10-06 22:00
  • 江~姫たちの戦国~ 第31回「秀吉死す」

    Excerpt: お盆休み真っ最中ですが、『江』のお時間です。 あらすじ・・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-08-14 20:42