『イントゥ・ザ・サン』 (初鑑賞93本目・DVD)



☆★--- (5段階評価で 1.5)
9月28日(木)に鑑賞。

日本(大阪の十三)で20年間暮らしたことのある スティーブン・セガール製作・主演。
東京を舞台に、ヤクザと中国系マフィアを相手にぶった斬るアクションもの。

まー なんとゆーか・・・ 私的には非常に・・・ つまらない映画でした。。。


セガールさん、本当はもっとはやくに、日本を舞台にした映画をつくる予定だったそうです。
ところが、リドリー・スコット監督(松田優作の『ブラック・レイン』)に先を越されてしまい
企画倒れになったとか。

そんなわけで、今回はかなり気合い入って、がんばったみたいですが。。。





英語よりも上手かった日本語もほとんど忘れてしまい、劇中でしゃべる日本語は・・・

「キョウワネー コノカタナデ ヒトキルヨー」

片言の日本語に関西弁が混じって、なんとも不思議な感じ。(^^;


肝心のアクションですが、『沈黙の戦艦』『暴走特急』の時のような身体のキレは
見る影もなく、この人 ほんまにアクション・スターやったんかなぁ?と疑いました。。。


大沢たかおの悪役ぶりは、ちょっと線が細いように感じます。
その他日本人俳優もがんばってました。 以上。




2005年/アメリカ/ソニー・ピクチャーズ/ビスタ/97分/
監督:ミンク/出演: スティーヴン・セガール、マシュー・デイヴィス、大沢たかお、ウィリアム・アザートン/



イントゥ・ザ・サン [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2006年10月01日 17:24
あたしはこの映画、大好き!
セガールの最高傑作だと思っています。
2006年10月02日 00:17
猫姫さん>
わたし的には、『暴走特急』が一番好きです(^^;
好みは人それぞれですからね(^^)

この記事へのトラックバック

  • イントゥ・ザ・サン 06年49本目

    Excerpt: イントゥ・ザ・サン INTO THE SUN 制作、脚本、オマケにエンディングソングまで、スティーブン・セガール!! いぁこれ、セガール のおっちゃんの、最高傑作やん!!スティーブン・セガール&n.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-10-01 17:24
  • 「イントゥ・ザ・サン」78点。

    Excerpt: イントゥ・ザ・サン監督:ミンク出演:スティーヴン・セガール , 大沢たかお , 寺尾聰 , 伊武雅刀 , 豊原功補&nb.. Weblog: mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ racked: 2006-10-06 01:27