『世界の中心で、愛をさけぶ』 (初鑑賞74本目・DVD)



☆☆☆☆- (5段階評価で 4)
8月19日(土)にDVDで鑑賞。 

ブームにはすっかり乗り遅れてしまいました。 何故かいまごろ初鑑賞です。(^^;;
この作品が話題になってる頃は全然興味なかったんですぅ。(T_T)

今週末にこれの韓国版『僕の、世界の中心は、君だ。』 
(邦題、もうちょっと考えてくれへん? 言いにくーてしゃーないわ。。。)
・・・が、公開されるので、オリジナルをみとかなぁあかんなーと思いましたもので。。。




主人公のお2人さん (サクとアキ) 1969年生まれってことは・・・私と同い年なのよね!!
あらー もろ私の世代の映画やないの~。

ラジオから流れる音楽も 佐野元春 に 渡辺美里 (字、間違ってたらスマン)やし。




歳をとるにつれ、涙腺が弱くなっておりますが、やはり、おお泣きしてしまいました。
長澤まさみ いいですねぇ♪

ストーリーの展開はすごくベタですが、こういうのが良いんやなぁ(^^)




柴崎コウの役は 途中で展開が読めますね。
柴崎コウであることの意味があんまりないような気もするが・・・




ここ最近、日本映画でも シネマスコープの画面が増えてきてますが
この映画でも、シネマスコープの横長画面を効果的に使い、画面の色彩も考えぬかれて
設計されていますね。


何度でも観たくなるような魅力が この映画にはあります。





2004年/日本/東宝/シネスコ/138分/
監督:行定 勲/出演:大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來、山崎努/





 ← クリックお願いします♪



世界の中心で、愛をさけぶ スペシャル・エディション [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月22日 20:10
最後に映画館で観た映画って、これなんですよね。
原作を読んでから観ました。
原作ファンでは賛否両論で「否」の割合の方が高かったみたいですが、私は「賛」の方です。
ドラマ版より映画版の方が好きでした。
ちなみに、これ以前に映画館で観た作品……エヴァンゲリオン(汗)

映画館に行って観るってこと自体が皆無に等しい人間なもので(笑)
2006年08月22日 23:58
りくさん>
ずいぶん長いこと映画館に行ってないんですねぇ。
私の場合2週間で禁断症状が出てきます(^^;;
この作品は思ったよりも良かったっす♪
ブームになってる時って、余計に観たくなくなるんですよ。天邪鬼なもので・・・。
『エヴァ』も実写映画化、着々と進行中のようですね。
期待してええのやろか???
2006年08月23日 20:21
『エヴァ』実写化……そんな話もありましたね……ある意味で期待しています(笑)
私は『世界の中心……』の韓国版には全く食指が動かないですね~。ドラマにしても映画にしても、あんまり日本の作品ばかり真似ないで、もう少しオリジナリティのある作品を作ってよ……と『冬のソナタ』を数回観た時に思いました。あれも日本の古いドラマで使われていた設定などが盛り沢山でしたから。
今観たい映画……『UDON』かな?
2006年08月24日 01:05
りくさん>
週末に韓国版見てきます。
やっぱ気になるもので。。。(^^;
『UDON』って、どうなんでしょうね?

この記事へのトラックバック

  • 長澤まさみ(ながさわ まさみ)

    Excerpt: 名前:長澤まさみ(ながさわ まさみ) 誕生日:1987年6月3日 出身:静岡県磐田市 愛称:まぁちゃん、まさみちゃん 身長:168cm 体重:43kg 血液型:A型 ◇ 長澤まさ.. Weblog: グラビア・アイドル大全集 racked: 2006-08-26 00:10
  • 映画(世界の中心で、愛をさけぶ)

    Excerpt: アキとサク・・・そして律子・・・「ここに来て、世界の中心が何処にあるか解ったよ・・・」そう・・・それは・・・・・ぼくたちの心の中にあるんだね・・・。 最愛の人の死と今の愛を、大沢たか.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-09-01 00:56
  • 森山未來 画像 壁紙 プロフィール 情報紹介

    Excerpt: 森山 未來(もりやま みらい、森山未来、生年月日1984年8月20日、本名同じ)は兵庫県神戸市灘区出身で、芸能事務所アトリエ・ダンカン所属の俳優です。映画やドラマで活躍する若手俳優の一人です。ここでは.. Weblog: 男性芸能人 アイドル 俳優 タレントを紹介します racked: 2006-09-13 00:59
  • 日本映画・サ行 世界の中心で、愛をさけぶ

    Excerpt: 日本映画・サ行 世界の中心で、愛をさけぶ (2004)今回の日本映画は、「世界の中心で、愛をさけぶ」です。本作「世界の中心で、愛をさけぶ」は、過去の純愛を胸に抱えた青年の恋愛ドラマです。片山恭一さんの.. Weblog: 日本映画 racked: 2007-11-08 18:54
  • 世界の中心で、愛を叫ぶ

    Excerpt:  朔太郎(大沢)の婚約者の律子(柴咲)は、2人の新居の片付けをしていて、あるテープを発見します。  そのテープを聞いた律子は、部屋に書き置きを残して出かけます。  友人の龍之介(宮藤)のカフェ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-05-15 21:33