『ゲド戦記』 (初鑑賞64本目・劇場)



☆☆--- (5段階評価で 2)
7月29日(土) 109シネマズHAT神戸シアター9にて 16:30の回を鑑賞。
私にとっては 初のDLP方式での上映作品でした☆


スタジオジブリの最新作ってことで、子供連れが多いやろなぁ~って予測していたんですが
実際は大人のほうが多かったです。

キャラクター・デザインは見慣れた絵柄で安心。
背景の美術も一編の絵画をみるようで すごく美しいです。(油絵風)

宮崎駿 氏のご子息 宮崎吾朗 初監督作品。

音楽も いままでのジブリ作品だったら 久石譲だったんですが 寺嶋民哉に変わり
『十戒』とか昔のハリウッド映画を思わせるようなメロディーと響きでありました。


挿入歌 寺嶌栞(テルー)の歌う 「テルーの唄」は 何度聴いても素晴らしいですね♪
そうそう、テルーが子羊の世話をしてる場面で 『ハイジ』 を思い出してしまいました(^^)




原作は アーシェラ・K・ル=グウィン の長大な小説で その中の第3巻の部分を映画化。

物語的には、やはり 原作を読んでいない人(私を含め)にとっては
ちょっと説明不足やなぁ~と感じました。。。 子供には退屈かもしれんねぇ。


テーマというか 言いたいことはよく分るんですが。。。
私個人としては 最近の事件とかみるに 普段から考えてることなのです。
死を蔑ろにしているということは、生を蔑ろにしている。


声の出演をしてる菅原文太(ゲド)は まさに超ベテランの演技で安心感があります。
岡田准一(アレン)は、まぁ、それなりに。『ハウル~』のキムタクには劣るね。


DLPで観たから余計に感じることなのかもしれんけど
全体的に作画のレベルが かなり低くなったような感じがしました。

クモの後半の姿は、なんか別の作品を観ているような。。。



淡々と進行していって、クライマックスでも あんまり盛り上がらない。
高い評価をもらえるかもしれないが、私個人としての満足度はそれほど高くはない。

う~ん。。。 吾朗氏の次の作品に期待したい。





2006年/日本/東宝・スタジオジブリ/ビスタ/115分/
監督・脚本:宮崎吾朗/音楽:寺嶋民哉/
声の出演:岡田准一、寺嶌栞、田中裕子、香川照之、風吹ジュン、菅原文太/




 ← クリックお願いします♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

和登さん
2006年07月30日 09:36
おはよ~ございます。絵は美しいですね。今、これといって 見たいと思う映画が ないんですよ。 来月で 私、50歳になり、シニア夫婦料金が 使えるんですよ。だんなとは、 間違ってもいきません!!誰かと 一緒に使います。なんか 夫婦気分が味合えるのが、変にドキドキ感がありますね。
2006年07月31日 00:54
和登さん さん>
どうもです(^^)
背景の美術は確かに美しいです。でもキャラの作画が、それほどでもないなと。物語もちょっとね。。。
50歳になられるんですね。BLOGを読んでると、もっと若い方なのかと思っていました。(^^)

この記事へのトラックバック

  • ゲド戦記

    Excerpt: 見えぬものこそ。 2006年 日本 監督 宮崎吾朗 声の出演 岡田准一/手嶌葵/田中裕子/小林薫 /夏川結衣 /香川照之/内藤剛志/倍賞美津子/風吹ジュン/菅原文太 原作 アーシュラ・K・.. Weblog: レンタルだけど映画好き  racked: 2006-07-30 01:39
  • 『ゲド戦記』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

    Excerpt: 舞台挨拶シリーズも定着してきたのかな?(ぉぃ今回は、邦画では一番の超大作『ゲド戦記』でございます。ジブリの舞台挨拶は、『猫の恩返し』以来2度目。あの時は、鈴木敏夫Pにサインもらったっけ(爆)にしても、.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2006-07-30 13:45
  • 映画 「ゲド戦記」 鑑賞レポート

    Excerpt: 映画「ゲド戦記」鑑賞レポート 「今回は止めておこう。」と、多忙な日々を送る中で諦めていた映画「ゲド戦記」の初日鑑賞。 しかし、最近の作品は全て初日公開に足を運び続けてきたという妙なプライド.. Weblog: STABLO.G|スタブロのブログ racked: 2006-07-31 04:02
  • ゲド戦記

    Excerpt: 深みに欠ける部分はあるけれど, 絵画的な背景で展開される人間ドラマが, ゆったりと心地よく,LOHASな気分に浸り, 響くメッセージは胸を打ち,二カ所で涙。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-07-31 11:21
  • ゲド戦記・・・もう一声

    Excerpt: 本日公開・・ということで「ゲド戦記」見てきました。先週から『ゲド戦記歌集』聴いて、期待感を盛り上げていたこともあり、とっても楽しみにしていたので・・・・冒頭に、第一巻の巻頭詩が紹介され、 ことばは沈黙.. Weblog: システムエンジニアの晴耕雨読 racked: 2006-07-31 21:51
  • ゲド戦記

    Excerpt:  日本  アニメ&ファンタジー&ドラマ  監督:宮崎吾朗  出演:(声の出演)      岡田准一      手嶌葵      菅原文太      田中裕子 多島海世界アースシー.. Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 racked: 2006-08-01 00:20
  • 「ゲド戦記」

    Excerpt: 「ゲド戦記」、 アニメ作品として制作されたのですから、 もっと爽快に、スカッとさせて欲しかったな~というのが本音でした。 Weblog: しんのすけの イッツマイライフ racked: 2006-08-03 22:53
  • 『ゲド戦記』2006・7・30に観ました

    Excerpt: ?2006 二馬力・GNDHDDT 『ゲド戦記』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ある日、西の果てに棲む竜が人間の住む東の海に現れ、同時に人間界にさまざまな災い起こるように.. Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 racked: 2006-08-05 11:09
  • ゲド戦記

    Excerpt: 「ち、ちょっと・・・気分が・・・ゲド」ε=( ̄ω ̄υ) 「ハイタカ(吐いたか)?」Σ(゚Д゚;))) 私も普段は“なぎさ”という“通り名”を使っていますが、“真(まこと)の名”は .. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2006-08-05 15:55
  • 「ゲド戦記」見てきました

    Excerpt:  宮崎駿監督の息子、宮崎吾朗初監督作品ゲド戦記を見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2006-08-06 23:37
  • 私的考察 映画「ゲド戦記」

    Excerpt: スタジオジブリ発、宮崎駿監督の長男である宮崎吾朗氏の第1回監督作品「ゲド戦記 」観賞。 この映画は一幅の掛け軸のようだ。.. Weblog: やまたくの音吐朗々Diary racked: 2006-08-07 05:30
  • ゲド戦記

    Excerpt: 評価:★4点(満点10点)   監督:宮崎吾朗 主演:岡田准一 手嶌葵 田中裕子 小林薫 夏川結衣 2006年 115min かつて人と竜はひとつだった。 世界の均衡(バラン.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-08-07 20:58
  • ゲド戦記

    Excerpt:  前評判が芳しくない公開作品が目立つ中で、ひときわ酷評に晒されている本作も、観ようか観るまいか少し悩みました。  その結果は、それほどのこと Weblog: シネクリシェ racked: 2006-08-08 20:26
  • ゲド戦記

    Excerpt: ジブリが久々骨太の作品を映画化したので観にいきました。 とは言っても原作は未読。( ^ _ ^; しかしいきなり評判悪いですね、この作品。汗 でも観ないとわからん。というわけで映画館へ。 .. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2006-08-13 03:01
  • 「ゲド戦記」この映画を見てタイトルを理解するのは難しい

    Excerpt: 「ゲド戦記」★★★ 岡田准一、手嶌葵 声の出演 宮崎吾朗監督、スタジオジブリ作品、2006年 大宣伝をかけたジブリの新作。 珍しく公開初日に見た、 劇場はこのあたりでは一番大きなハコ。 .. Weblog: soramove racked: 2006-08-15 11:09
  • 「ゲド戦記」

    Excerpt: ジブリ好きなので、今回の「ゲド戦記」はとても楽しみにしていました。…しかし前評判通り、正直あまり良い出来とは言えませんでした。まず話の前後がぽっかり抜けている為、主題が何なのかよく分からず疑問がたくさ.. Weblog: Tokyo Sea Side racked: 2006-08-19 00:33
  • ゲド戦記 06年165本目

    Excerpt: ゲド戦記 2006年   宮崎吾朗 監督   アーシュラ・K・ル=グウィン 原作岡田准一 、手嶌葵 、田中裕子 、菅原文太 、風吹ジュン 原作ものですよね。人間と魔法使いと竜が存在するんですよね。.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-08-20 03:21
  • Tales From Earthsea

    Excerpt: 『ゲド戦記』 前評判を見る限りあまり期待しない方がいいのは分っていましたが、それでもなぜか期待してしまうのがスタジオジブリ。けれど今回ばかりはガッカリと言わざるを得ません。状況説明は全部セリフで言っ.. Weblog: Tokyo Bay Side racked: 2006-08-21 22:15
  • 【ゲド戦記】後継者作りに焦るジブリ

    Excerpt: ずっとずっと楽しみにしていた「ゲド戦記」を見てきました。感想ですが。。。公開してだいぶ日が経っていますが、話題作だから、まだこれから見ると言う方も多いでしょう。だから、簡潔に、まず書かせていただきます.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2006-08-25 03:22
  • 命を大切にしないやつなんて大嫌いだ!

    Excerpt: 「 ゲド戦記  」見たよ~ ♪.......心を何にたとえよう 鷹のようなこの心       心を何にたとえよう 空を舞うような悲しさを....♪ あんま期待せずに.. Weblog: キャバ嬢このはの気まぐれ日記 racked: 2006-08-27 02:02
  • ゲド戦記

    Excerpt: 「ゲド戦記」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 トラックバックURL : http://ghibli-movie.jugem.jp/trackback/15 .. Weblog: ジブリトラックバック racked: 2006-09-17 13:49
  • ゲド戦記

    Excerpt: 夏休みに従妹と一緒に観てきました。 アニメ作品は今年初です。 監督  宮崎 吾朗 声  岡田 准一  手鷲 葵  菅原 文太  田中 裕子  香川 照之    風吹 ジュン.. Weblog: PLANET OF THE BLUE racked: 2006-09-26 23:42
  • 田中裕子のプロフィール

    Excerpt: 田中裕子(たなかゆうこ)本名・澤田 裕子。1955年4月29日生まれ。女優。夫は歌手・俳優の沢田研二。大阪府池田市出身。北海道札幌西高等学校卒業、藤女子短期大学中途退学を経て明治大学文学部演劇学科卒業.. Weblog: 田中さんのブログ~田中美保・美帆・れいな・ロウマ・気象予報士の田中まや~ racked: 2006-11-15 22:24
  • 夏川結衣さんのお名前は【良運の命名】

    Excerpt: 「ゲド戦記」では声の出演で王妃役をされました。夏川結衣さんは、1991年のユニチカ水着キャンペーンモデルから女優になられた方です。夏川結衣さんのお名前は・・・。【 夏 川 結 衣 】 10 3 12 .. Weblog: 良運の命名と姓名判断 racked: 2007-01-06 23:39
  • 吉数ばかりだったらよいのか

    Excerpt: 姓名判断では、おもに画数の吉凶で判断します。天運、人運、地運、外運、社会運、家庭運、総運・・・という感じでみますね。このときに、すべて吉数の人がいます。命名も、なんとか全部吉数になるようにと考えます。.. Weblog: 良運の命名と姓名判断 racked: 2007-03-02 12:55
  • 宮崎駿氏 反省?

    Excerpt: 宮崎駿氏“長男教育”反省し次作製作 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070320-00000020-spn-ent 何故反省なのか、あまりピンとこな.. Weblog: 裏ニュース速報24時 racked: 2007-03-20 13:20
  • 文庫本「ゲドを読む」の無料配布!ゲリラ的に首都圏で!

    Excerpt: 話題のフリーペーパー「ゲドを読む」明日から東京で移動しながら配布するようです。詳しくはこちら日本中の話題を集めていた文庫型フリーペーパー「ゲドを読む」の無料配布が6月6日から始まり、208ページもの充.. Weblog: 芸能情報と身近なニュース racked: 2007-06-20 10:49
  • ゲド戦記-(映画:2007年95本目)-

    Excerpt: 監督:宮崎吾朗 声の出演:岡田准一 、手嶌葵 、田中裕子 、菅原文太 、風吹ジュン 評価:58点 公式サイト (ネタバレあります) 世界3代ファンタジーのひとつ、ゲド戦記を宮.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2007-09-02 12:44
  • 『コクリコ坂から』 ('11初鑑賞94・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 12:15の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-07-18 14:25