みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ホテル・ルワンダ』 (初鑑賞16本目・劇場)

<<   作成日時 : 2006/02/19 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 4



☆☆☆−− (5段階評価で 3)
1994年 アフリカのルワンダで起こった大虐殺。 その渦中でひとりの男性が
1200人余の命を救い「アフリカのシンドラー」と呼ばれた人物の映画です。


2月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:10の回を鑑賞。





昨年(2004)の米アカデミー賞で 脚本・主演男優・助演女優 にノミネートされ
日本での公開にさいしては公開希望の署名運動まで起こった話題作です。

アフリカには多種・多様な部族が多く 平和共存していたのに
西欧人の植民地支配で 勝手に国境が決められ (国境が真っ直ぐなのはそのため)
本来 ひとつの部族の場所に多くの部族が住むことになったりして
民族紛争の根本原因のひとつになっているらしいです。





この映画でもっとも 印象に残ったセリフ

虐殺の瞬間をビデオに撮った カメラマン(ホアキン・フェニックス)に
主人公ポール(ドン・チードル)が

 「この映像を流せば 世界が見方になってくれる」
 
といいます。 それに対し カメラマンは ・・・

 「世界の皆は これを見てただ ”恐いね” と言って ディナーを続けるだろう」


恐ろしいのは ”無関心”  世界のどこかで大量虐殺があっても
自分に危険がおよばない限り、 対岸の火事でしかない。 

自分自身も ディナーを続ける人間のひとり なんやろなぁ・・・ って思った。


映画はこの一部始終を淡々と描いています。
ポールはルワンダの高級ホテルに勤めている 平凡なフツ族の父親。

フツ族とツチ族の紛争に巻き込まれながらも 彼を頼りに集まってきた人々を
ホテルに匿い 虐殺者に立ち向かう。


人間、こんな状況に追い込まれたとき、どんな行動をおこすか?
観終わったあと、考えました。




 ← クリックお願いします♪

No1ブログランキング!携帯からもOK


 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ホテル・ルワンダ
怖い作品です。戦場に投げ込まれた気分、とは「キリング・フィールド」の上映時 評でしたが、臨場感はカンボジアがアフリカに移っただけ。そんな観点では、 共通項も多々発見できます。死体が累々と地上に広がる様子、赤十字の関与、 なにより同じ国の国民同士の殺戮。 ...続きを見る
別冊 社内報
2006/02/21 10:19
映画「ホテル・ルワンダ」
原題:Hotel Rwanda 1994年、アフリカはルワンダで民族の対立による大量虐殺の嵐が吹き荒れるなか、逃げまどう人々をホテル&quot;ミル・コリン&quot;にかくまう支配人の物語。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/02/23 01:02
ホテル・ルワンダ
映画館で、出演:ドン・チードル/ソフィー・オコネドー/ニック・ノルティ/ホアキン・フェニックス/ジャン・レノ/ハキーム・ケイ=カジーム/デズモンド・デュベ/デイヴィット・オハラ/カーラ・シーモア/ファナ・モコエナ/トニー・キゴロギ/脚本:テリー・ジョージ/ケア・ピアソン/監督:テリー・ジョージ/作品『ホテル・ルワンダ』を観ました。 ...続きを見る
Rohi-ta_site.com
2006/03/10 16:15
「ホテル・ルワンダ」無力感を持って暖かい家に帰ろう
「ホテル・ルワンダ」★★★★ ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ニック・ノルティ主演 テリー・ジョージ監督、2004年アメリカ ...続きを見る
soramove
2006/03/26 21:02
ホテル・ルワンダ
製作年度 2004年 製作国 イギリス/イタリア/南アフリカ 上映時間 122分 監督 テリー・ジョージ 製作総指揮 ハル・サドフ 、マーティン・カッツ 脚本 テリー・ジョージ 、ケア・ピアソン 音楽 ルパート・グレグソン=ウィリアムズ 、アンドレア・グエラ 出.... ...続きを見る
タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
2006/08/28 10:18
ホテル・ルワンダ
 コチラの「ホテル・ルワンダ」は、1994年アフリカのルワンダで起こったツチ族とフツ族の民族対立による武力衝突”ルワンダ紛争”、フツ族がツチ族を120万人以上虐殺したこの紛争の最中、1200人以上のツチ族を危険を顧みずに自分のホテルに匿った実在のホテルマンの実話を... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/08/25 19:55
【ホテル・ルワンダ】電話を通して相手の手を握る
ホテル・ルワンダ〜HOTEL RWANDA〜 ...続きを見る
映画@見取り八段
2009/09/30 00:34
『ホテル・ルワンダ』
米国が<アメリカ合衆国>なら、 なぜアフリカはアフリカ合衆国になれない? 英国が<連合王国>なら、 なぜアフリカはアフリカ連合王国になれない? ルワンダ・ルワンダ ルワンダにこの歌を。神様聞こえましたか? -エンディング曲 『ルワンダ・ルワンダ』 より- ...続きを見る
シネマな時間に考察を。
2010/10/29 10:27
愛する家族を守りたい。ただ1つの強い思いが1200人の命を救った・・・。―真実の物語―「ホテル・ルワ...
...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2011/10/15 01:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
オーシャンズ11、オーシャンズ12にも出たドン・チードルのシリアスものですね。見たいような、怖いような…見るだけの体力が今はないかもしれないなって思います。
シーラカンス
2006/02/19 22:26
シーラカンスさん>
内容は実話だけにすごく重いですが、『シンドラーのリスト』などに比べると残酷な場面はそれほどではないです。 ただ、道いっぱいに死体が放置されている場面とかあるので、体調は良いときに観た方がいいかもしれませんね。
みはいる・B
2006/02/20 02:22
tb返しありがとうございます<(_ _)>
皆、事実を知っているのに助けてくれない、という状況に「助け合いましょう」「世界平和」なんてフレーズは虚しく聞こえました…
これも現実なんだなぁ、と。
別冊編集人
URL
2006/02/22 09:20
別冊編集人さん>
こちらこそ TB&コメントありがとうございます。
人間の最も嫌な部分を垣間見たような、そんな映画でしたね。
現実はほんまに厳しいですが、それを変えていくこともできると感じました。(^^)
みはいる・B
2006/02/23 20:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ホテル・ルワンダ』 (初鑑賞16本目・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる