『ALWAYS 三丁目の夕日』 を観ました♪


☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5)
昭和33年の東京下町が舞台の映画です。
原作はビッグコミックオリジナルに連載中の
西岸良平の漫画。


まず、当時をリアルに再現した映像に感動しました。
本当にさりげなく、VFXを使っているんです。

建設中の東京タワー、街中を走る市電に
オート三輪(ダイハツ ミゼット)、機関車C62、上野駅
どれもこれもCGやミニチュアなどを合成しているんですが
全然それと気付かない!!

日本のVFX技術も進歩しましたね。



つぎに 物語。
かなり ベタな部分もありますが、 このベタさが心地いいです。

芸達者な俳優・女優にかこまれて、子役の皆もいい演技しております。
感涙ポイントがいくつかあります。

おもわずポロっと涙が出た場面もあるし、クライマックスの淳之介(須賀健太)の
必死の姿にも かなり泣かされます。



映画館内 ご年配の方が多かったんですが、皆 鼻をグスグスしてました。
これ、絶対オススメです。 ぜひ劇場でご覧下さい♪

それと パンフレット(¥700)もぜひ購入してください。
かなり貴重なものが付いてますよ (^^)


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



ALWAYS 続・三丁目の夕日[二作品収納版] [DVD]
バップ
2008-05-21

ユーザレビュー:
これこそ完全版昭和三 ...
手元に置いておきたい ...
最高です!!まだ1作 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

izura
2005年11月06日 01:20
初めまして。私も今日見てきて、心温めて帰ってきました♪
TBさせていただきましたので、どうぞよろしくお願いします^-^
2005年11月06日 16:22
izuraさん>
ようこそ はじめまして♪
今年観た映画で 5本の指に入る映画だと思います。
日本映画もおもしろくなってきましたよね♪

ねこさん>
はじめまして いらっしゃませ♪
かなりええかげんな映画評ですが、楽しんでいただいて光栄です(^^)
この映画はホント映画館でみていただきたいと思います。
超オススメ! 
こちらこそ これから よろしくお願いします♪
2005年11月10日 21:42
artedivivereさん>
良かったでしょ~♪(^^)
パンフには、昭和33年当時の東京タワーのパンフ(復刻版)がついています。
「定価金20円」だって♪
当時の東京タワー入場料が 大人120円だそうです。(^^)
猫姫少佐現品限り
2005年12月05日 18:26
せっかく映画館で見たのに、
パンフレット、買わなかったぁ、、、
2005年12月05日 21:47
あ~惜しいことをしましたねぇ~。(^^;
でも時々、本屋で売ってることもありますから。
(値段はなぜか高くなるのよね~)
satoshi
2006年06月11日 17:49
僕も出たばかりの「ALWAYS三丁目の夕日」のDVDを借りて見ましたよ。
今日の昼間にも2度目の鑑賞を・・・。
うーん、とても良かった・・・最高!僕としては満点の☆5つでしたよ。
30年代のことを少しでも知っている人にはたまらない映画です。
出てきるものも懐かしい当時そのまま・・・。
素敵なシーン、素敵なセリフもいっぱいあったし、僕もラストにはかなりウルウルになりましたよ。
山崎貴監督も本当に映画が大好きなのが分かります。
自分好みの素敵な映画に巡り合えると嬉しくなっちゃいますよね。
みはいる・Bさんが2005年映画ベスト1に選ばれたのも大納得でしたよ。
2006年06月11日 22:09
satoshi さん>
でしょでしょ♪
ベスト1に大納得でしょ(^^)
映画館で思いっきり泣きましたもん。
映像技術とハートと両方のバランスがすごく良い映画だと思います。
これは名作ですよね!!

この記事へのトラックバック

  • 「ALWAYS 三丁目の夕日」素晴しい

    Excerpt: バップ -ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ 「ALWAYS 三丁目の夕日」 昭和33年の東京を舞台に、心温まる作品。 133分の上映時間中、最後まで心地よい時間を過ごせま.. Weblog: わたしの見た(モノ) racked: 2005-11-06 00:45
  • 「ALWAYS 三丁目の夕日」 (日、2005年)

    Excerpt:     ALWAYS 三丁目の夕日公式サイト 今日が上映初日の「ALWAYS 三丁目の夕日」。 楽しみにしていたので、早速見てきましたよ!! けっこうCMでも流れていたので、知.. Weblog: 無節操ニンゲンのきまま生活 racked: 2005-11-06 01:10
  • 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」

    Excerpt: 出来立て東京タワー越しに、映える夕日も色あせる程、この映画は人を感動させ、泣かせることだけを目的に作られたに違いない。昭和33年、ミゼットに都電にフラフープにSLに集団就職に建設中の東京タワーに力道山.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2005-11-06 18:31
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: 続いて日劇東宝で「ALWAYS 三丁目の夕日」を観て来ました。 西岸良平の人気コミック「三丁目の夕日」を映画化した作品で、 昭和33年の東京を舞台に、 家族や近所の人々の触れ合いや人情を描いた作品。.. Weblog: ナナシ的エンタメすたいるNet racked: 2005-11-06 19:10
  • こんな素晴らしい映画観た事ない【ALWAYS 三丁目の夕日】

    Excerpt: 『ALWAYS 三丁目の夕日』を観た。実は今まで映画で泣いた事がない。正確に言ったら映画館で泣いた事がない。それは恥ずかしいからとかそういう感情もあるけれど、結果的に私を泣くまでに行かせない映画が多い.. Weblog: D i a r y racked: 2005-11-08 00:24
  • 『 ALWAYS 三丁目の夕日 』

    Excerpt: 映画 『 ALWAYS 三丁目の夕日  』  [ 試写会鑑賞 ] 2005年:日 本  【11月05日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:山崎 貴 VFX:   〃 脚 .. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2005-11-11 03:47
  • 物はなくても豊かだった時代◆『ALWAYS 三丁目の夕日』

    Excerpt: 11月9日(水)TOHOシネマズ木曽川にて 昭和33年。東京タワーが完成するこの年に、青森から上野駅に集団就職で六子(堀北真希)がやってきた。就職先は鈴木則文(堤真一)とトモエ(薬師丸ひろ子)が.. Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 racked: 2005-11-11 22:36
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: SW ep3のタトゥイーンに匹敵する夕日に感動! Weblog: Akira's VOICE racked: 2005-11-13 10:50
  • 「ALWAYS 三丁目の夕日」と失われた小さな幸せ

    Excerpt:  平日の夜に、ガラガラの映画館で、たった一人で映画を観るのは実にわびしい。ひどく寒い。観たのは「ALWAYS 三丁目の夕日」という大ヒットマンガをベースにした日本映画。本当は韓国映画の「私の頭の中の消.. Weblog: 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記 racked: 2005-11-18 13:34
  • 「ALWAYS 三丁目の夕日」

    Excerpt: 「ALWAYS 三丁目の夕日」★★★★ 堤真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子主演 山崎貴監督、2005年 予告編を見た時、 「この映画はやめよう」と 思っていた。 「泣き」の映画の.. Weblog: soramove racked: 2005-11-27 02:01
  • 『ALWAYS 三丁目の夕日』

    Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 o.s.t 佐藤直紀, サントラ ALWAYS 三丁目の夕日 オフィシャル・フォト・ブック 2005『ALWAYS 三丁目の夕日』製作委員会 三丁目の夕日 特別.. Weblog: Whaddya say? racked: 2005-12-02 14:27
  • ALWAYS 三丁目の夕日 今年の234本目

    Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 泣いた、、、 ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りか.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2005-12-05 18:27
  • 『ALWAYS 三丁目の夕日』を観て来ました!

    Excerpt:  2005年11月8日 『ALWAYS 三丁目の夕日』観賞レビュー! 47年後に、逢いましょう。 すべての日本人に贈る 夢と希望いっぱいの珠玉の感動作!! .. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2005-12-06 07:00
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: 昭和33年の東京のある町の「三丁目」を舞台にした作品。 ”金の卵”として中学卒業と同時に青森から就職するために東京へやってきた少女、そんな少女を受け入れる将来は大きくなることを夢見ている自動車の.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2005-12-10 00:57
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: 泣いたわよ。 まさかと、自分でも思ったけど、泣いたわよ。 まぁ、最近、涙腺ゆるゆるだけどね。 でも、きっとまだの人も、見ると泣くかもよ。 <STORY> 戦後間もない東京下町、東京タワーのすぐ近く。 .. Weblog: toe@cinematiclife racked: 2005-12-10 20:37
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 133分 監督 山崎貴 原作 西岸良平 脚本 山崎貴 、古沢良太 音楽 佐藤直紀 出演 吉岡秀隆 、堤真一 、小雪 、.. Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 racked: 2006-06-09 20:18
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt:   2005年 133分 監督 山崎貴 出演者 吉岡秀隆、堤真一、小雪、薬師丸ひろ子、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和 東京タワーが着工された昭和33年、東京の下町の夕日町三丁目。 短.. Weblog: ビデオ鑑賞日記 racked: 2006-06-11 17:48
  • ALWAYS 三丁目の夕日/山崎貴

    Excerpt: 最近映画館で号泣した邦画「ALWAYS三丁目の夕日」。コミックでも読んでいましたが、また一味違った設定で、古きよき時代を存分に感じさせてくれました。そういえば私が生まれ育ったのもこんな下町でした。 .. Weblog: 文学な?ブログ racked: 2006-06-18 14:14
  • ALWAYS三丁目の夕日-(映画:今年80本目)-

    Excerpt: 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、三浦友和 評価:88点 公式サイト (ネタバレあります) こだわ.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2006-06-22 08:58
  • 「ALWAYS 三丁目の夕日」

    Excerpt: 映画館での感動をもう一度…と思って「ALWAYS 三丁目の夕日」のDVDを借りて観ました。私が生まれるはるか昔の日本、なのにどこか懐かしいのはなぜでしょう?もう少し年代が上の方の方が評価が高いみたいで.. Weblog: Tokyo Sea Side racked: 2006-09-04 23:18
  • 【映画】ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: としです。 何度もTSUTAYAに足を運び、ようやく借りることが出来ました(´Д`;) Weblog: としの備忘録 ~最近物忘れが激しい racked: 2006-09-15 07:18
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: always 三丁目の夕日 発言者:<IMG SRC=\"/v2_writers/kasumidoki/image/runamaria01.gif\">→宵里、 Weblog: kasumidokiの日記 racked: 2006-12-04 16:15
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: 評判いいですね、この映画。 観よう観ようと思っていると、TVで放映。 ラッキー。(^^) 昭和33年の東京。 短気だが情の厚い則文が営む小さな町工場に 青森から集団就職で六子がやってくる.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2006-12-05 00:00
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt:  『携帯もパソコンもTVもなかったのに、 どうしてあんなに楽しかったのだろう。』  コチラの「ALWAYS 三丁目の夕日」は、去年大ヒットして日本アカデミー賞をほぼ独占しちゃったノスタルジックな.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-08-21 20:04
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: とても評判いいみたいですね。 2もヒットしているようですし。 DVDで鑑賞しました。 第一印象はすごいベタだな~というのが感想です。... Weblog: 映画感想 racked: 2009-02-09 00:13