映画 『THE JUON / 呪怨』 を観た。

画像
かなり気になっていた映画『THE JUON / 呪怨』 を観ました。
日本人監督作品としては初の 全米2週連続第1位 という快挙。

独特の時間軸を無視した(パズルのピースをバラバラにはめていくような・・・)物語構成なので、このシリーズを初めての人が観ると、訳分らんようになると思われます。
(ちなみに タランティーノの『パルプ・フィクション』もそんな感じですね。 さっき死んだ人が、次の場面で普通に生きてたりします。)

私はオリジナルの映画版 『呪怨』&『呪怨2』 を観ていたので、また こういう感じの わけ分らん物語って好きなので、けっこうはまりました。

アメリカ人(西洋人)には、これが怖いんですねぇ。
怖さでは やはり オリジナルのほうが勝っていると思います。

伽耶子さんの あのうめき声・・・
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ・・・」

子供のころ、よーやりましたわ(笑)

カレン役の サラ・ミシェル・ゲラー って『ラスト・サマー』にも出てたんですね。
映画みて、どっかで観た覚えあるなぁって。


日本では、アメリカほどのヒットにはなってないみたいですが、かなり重要な1本であると思います。

DVDでたら買いのひとつ。

 ← クリックお願いします♪



呪怨 劇場版 デラックス版 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

スティッチ
2007年11月04日 08:48
めっちゃ怖いよね~!
2007年11月04日 20:25
スティッチさん>
この映画の雰囲気・・・背筋が凍りますぅ。。。。(^^;

この記事へのトラックバック

  • THE JUON/呪怨

    Excerpt: 観た後で、あまりの恐怖でちょっと後悔した「THE JUON/呪怨」です。 しっかし、怖かった~!その一言です。私はあまりこういうジャンルの作品は好まないのであまり観ないのですが、今回ひょんなことから.. Weblog: In my opinion・・・ racked: 2005-03-02 14:00
  • THE JUON/呪怨

    Excerpt: 2004年 98分 監督 清水 崇 出演者 サラ・ミシェル・ゲラー、ジェイソン・ベア、ビル・プルマン、石橋凌 東京の大学で福祉をん学んでいるカレンは、授業の一環として老夫人エマの介護に出かける。 .. Weblog: 映画チラシ館 racked: 2005-05-07 23:05
  • 『輪廻』 (初鑑賞2本目・劇場)

    Excerpt: ☆☆--- (5段階評価で 2) 『呪怨』シリーズの清水崇監督の最新作を 神戸ハーバーランドのシネモザイク3で鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2006-01-08 00:10
  • サラ・ミシェル・ゲラー -THE JUON/呪怨-

    Excerpt: ハリウッドのリメイクということで、 あまり、期待もせずに観た、「THE JUON/呪怨 」 しかし、オリジナル、「呪怨 」「呪怨 2」の清水崇が 監督をするので、わずかな期待はしたいけど。 .. Weblog: ぐぅちゅえんの見たり読んだり racked: 2006-02-12 17:13
  • 「THE JUON/呪怨」

    Excerpt: 2004年清水崇監督 オリジナル日本版にかなり忠実に作られています。 サム・ライミも製作総指揮で参加、きっとノリノリだったのではないでしょうか。 かやこさんもとしおくんも健在で、初めて見る外.. Weblog: 雑板屋 racked: 2006-02-16 23:55
  • The Juon 呪怨って怖いの?

    Excerpt: <strong>ホラー映画洋画</strong> ホラー映画初心者のすけきよです。今回は<a href="http://blogs.dion.ne.jp/my_cecil/" target="_blank">どうせ誰も見てませんからのmy_cecilさん</a>もシリーズすべてのいいとこ取りで大いに楽しめたというハリウッド版「The Juon Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの? racked: 2006-11-01 02:46
  • 『呪怨 パンデミック』 ('07初鑑賞95・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 8月25日(土) 三宮シネフェニックス スクリーン1にて 19:35の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2007-08-27 23:52