WOWOW で映画 『パピヨン』 を観た♪

画像
昨日の夜食の後から胃の調子がおかしく、胃薬を飲んだ。
そして今朝、未だ胃の調子が悪く、吐き気を催す。
かなり気分が悪いので、仕事を休んだ。

お昼近くまで寝て、昼飯(朝飯兼用)を食べて、TVのワイドショーをぼけ~っと眺めた。
奈良の少女誘拐殺人と紀宮さまのご結婚の話題だった。

3時からWOWOWで 映画『パピヨン』が放送された。
スティーブ・マックイーン、ダスティン・ホフマン主演の名作である。
じつを言うとまだまともに観た事がなかったので、ちょうどいいなと思い鑑賞。

いわゆる脱獄ものである。
スティーブ・マックイーン演じるパピヨンは無実の罪で囚われる。
囚人船のなかで知り合ったドガ(ダスティン・ホフマン)と組み、脱獄を企てるのだが失敗。
独房に2年間収監される。2年の刑期を終え、出てくるが、さらに脱獄。失敗。
こんどは独房に5年間収監。

髪の毛は真っ白。
ラストシーン、断崖から飛び降りて、椰子の実を詰めた袋を浮き袋にして島を脱出。
ついに、自由を得る。

簡単にいえばこういう内容。
自由への思いというか執念というか、人の生命力の強さを深く感じた作品。
こういう映画は劇場の暗闇でみるのが一番良いと思う。

海や空の青さ、独房の陰惨さ、有名なテーマ曲(故ジェリー・ゴールドスミス作曲)
そして、ラストシーン(ダイバーの姿が見えるってことでも有名ですよね☆)
大きなスクリーンで体感したかったなぁ。

ちなみに、これを観た後、トム・ハンクスの『キャスト・アウェイ』が無性に観たくなった。

パピヨン-製作30周年記念特別版-
パピヨン-製作30周年記念特別版- [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック