みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『シェイプ・オブ・ウォーター』('18初鑑賞21・劇場)

<<   作成日時 : 2018/03/07 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0



☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
3月1日(木) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:20の回を鑑賞。 2D:字幕版。


見どころ:
『パンズ・ラビリンス』などのギレルモ・デル・トロ監督が異種間の愛を描き、第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いたファンタジー。
米ソ冷戦下のアメリカを舞台に、声を出せない女性が不思議な生き物と心を通わせる。

『ハッピー・ゴー・ラッキー』などのサリー・ホーキンスが主演し、『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』などのオクタヴィア・スペンサー、『扉をたたく人』などのリチャード・ジェンキンス、『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』などのマイケル・シャノンらが共演。

あらすじ:
1962年、米ソ冷戦時代のアメリカで、政府の極秘研究所の清掃員として働く孤独なイライザ(サリー・ホーキンス)は、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と共に秘密の実験を目撃する。

アマゾンで崇められていたという、人間ではない“彼”の特異な姿に心惹(ひ)かれた彼女は、こっそり“彼”に会いにいくようになる。
ところが“彼”は、もうすぐ実験の犠牲になることが決まっており……。

(シネマトゥデイ)






第90回(2018年)アカデミー賞 監督・作品・美術・作曲 4部門受賞おめでとうございます。
ギレルモ・デル・トロ監督の作風は、わりと好きなので、嬉しいですね♪(*^−^*)


ギレルモ・デル・トロ監督の作品は『ヘル・ボーイ』『パシフィック・リム』のようなマンガや、『パンズ・ラビリンス』『クリムゾン・ピーク』のような繊細なものもあり、今作は特に繊細で大人向けなファンタジーです。


まるで、ヨーロッパ映画を観ているかのような雰囲気。
緑とも青といえない色調が不思議な雰囲気を生んでいます。 画面は全体的に暗め。


簡単に言えば、半魚人とのラブストーリーなんですが、声が出せない主人公イライザを演じるサリー・ホーキンスが良い。 ある意味、すごく人間らしい。

なぜ、声が出せないのか? また、首筋にある傷の理由も、最後の最後で分かります。


悪役が印象的。マイケル・シャノンが演じる大佐の指が腐っていく様がなんともいえず・・・
『パンズ・ラビリンス』の時の、口裂けもそうですが、「モンスター」は果たしてどちらか?
そんなテーマもしっかりと描いております。



猫好きの皆さんは、ちょっと注意。
本能やからしゃーない・・・のか? それで済ますなよ。 (^^;;


また、観に行きたいと思います。(*^−^*)








(C) 2017 Twentieth Century Fox
英題:THE SHAPE OF WATER
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2018年3月1日
上映時間:2時間4分
配給:20世紀フォックス映画
提供:フォックスサーチライト・ピクチャーズ
制作:ダブル・デア・ユー
カラー/ビスタ

スタッフ
監督・脚本・製作・原案: ギレルモ・デル・トロ
製作: J・マイルズ・デイル
脚本: ヴァネッサ・テイラー
撮影監督: ダン・ローストセン
美術: ポール・デナム・オースタベリー
編集: シドニー・ウォリンスキー
音楽: アレクサンドル・デスプラ
衣装: ルイス・セケイラ

キャスト
イライザ: サリー・ホーキンス
ストリックランド: マイケル・シャノン
ジャイルズ: リチャード・ジェンキンス
不思議な生きもの: ダグ・ジョーンズ
ホフステトラー博士: マイケル・スタールバーグ
ゼルダ: オクタヴィア・スペンサー




よろしければ、クリックお願い致します♪



パンズ・ラビリンス [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント
2013-05-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パンズ・ラビリンス [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シェイプ・オブ・ウォーター
アマゾン奥地の原住民からは神と崇められている存在の半魚人は、もしかすると人間よりも高度な生物なのかもしれない。口の利けない女性も社会生活に支障はなく、当時の社会から受け入れられいないだけだ。これはある種のおとぎ話みたいなのだけど、人間の存在そのものを考え ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2018/03/07 14:47
劇場鑑賞「シェイプ・オブ・ウォーター」
「シェイプ・オブ・ウォーター」を鑑賞してきました「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督が米ソ冷戦下を舞台に、政府に捕らえられた半魚人と、掃除婦として働く口の利... ...続きを見る
日々“是”精進!
2018/03/07 19:53
「シェイプ・オブ・ウォーター」:異形の純愛映画の新たな古典
映画『シェイプ・オブ・ウォーター』は、邦題つけるんなら『恋する半魚人』でしょうか ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2018/03/07 20:42
シェイプ・オブ・ウォーター・・・・・評価額1800円
水に包まれた愛のカタチ。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2018/03/07 22:46
「シェイプ・オブ・ウォーター」第30回東京国際映画祭
特別招待作品。アメリカ映画。ギレルモ・デル・トロ監督作品である。本作は2017 年第 74 回ベネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いた。 冒頭は、水中で生活をする夢の中のようなシーン。ロマンチックで怪しくて幻想的で。ベッドも踊るし食器も踊る。まるでディズニー・ワールドのようであるが、勿論ディズニー・ワールドとは違う。だってこれは、ギレルモ・デル・トロの世界なのだから! そんな夢も醒めやらぬまま、朝が来る。イライザ(サリー・ホーキンス)はタップを踏み、踊りながら仕事へ向かう準備をする。いつもの入浴にい... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2018/03/08 12:38
シェイプ・オブ・ウォーター
「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが監督・脚本・製作を手がけ、2017年・第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したファンタジーラブストーリー。「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンスがイライザ役で主演を務め、イライザを支える友人役に「ドリーム」のオクタビア・スペンサーと「扉をたたく人」のリチャード・ジェンキンス、イライザと“彼”を追い詰める軍人ストリックランド役に「マン・オブ・スティール」のマイケル・シャノン。あらすじ:1962年、冷戦下のアメリカ。政府の極秘研究所に務めるイライ... ...続きを見る
映画に夢中
2018/03/08 16:24
シェイプ・オブ・ウォーター
 アメリカ  ファンタジー&ロマンス  監督:ギレルモ・デル・トロ  出演:サリ ...続きを見る
風情?の不安多事な冒険 Part.5
2018/03/09 10:20
シェイプ・オブ・ウォーター
冷戦時代の1962年、アメリカ。 声が出せない女性イライザは、政府の極秘研究所の清掃員。 清掃中、彼女はアマゾンの奥地で神のように崇められていたという不思議な生き物を見て、心を奪われる。 密かに“彼”と交流を深めたイライザは、実験室で虐待されている“彼”を何とか助けようとするが…。 ラブ・ファンタジー。  ...続きを見る
象のロケット
2018/03/09 10:56
「シェイプ・オブ・ウォーター」☆緑色はギレルモ色
名作「パンズラビリンス」でも異彩を放っていたギレルモ監督の作品は、弱者に対する温かい眼差しと、異形の者に対する惜しみない愛が溢れ、切ないラストが忘れられないのが特徴だけれど、その異形愛が強すぎてちょっと引いてしまうのが正直なところ。 しかし今作はぐっと抑え目なビジュアルで、より共感しやすい物語になっていたyo ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2018/03/10 15:57
「シェイプ・オブ・ウォーター」
マリリンの歌!? ...続きを見る
或る日の出来事
2018/03/13 09:06
映画「シェイプ・オブ・ウォーター(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『シェイプ・オブ・ウォーター(日本語字幕版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で、4つ)。100点満点なら85点にします。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2018/03/14 18:34
映画「シェイプ・オブ・ウォーター」
映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2018/03/15 22:43
「シェイプ・オブ・ウォーター」
2017年・アメリカ/フォックス・サーチライト・ピクチャーズ配給:20世紀フォックス映画 原題:The Shape of Water 監督:ギレルモ・デル・トロ原案:ギレルモ・デル・トロ脚本:ギレ ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2018/03/25 15:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『シェイプ・オブ・ウォーター』('18初鑑賞21・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる