みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『Death Note/デスノート(2017/アメリカ)』('17初鑑賞101・NETFLIX)

<<   作成日時 : 2017/09/08 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




☆☆−−− (10段階評価で 4)
9月5日(火) NETFLIXの配信を鑑賞。 字幕。


解説:
『Death Note/デスノート』(Death Note)は、大場つぐみと小畑健による同名の漫画を原作とし、アダム・ウィンガードが監督を務めた2017年のアメリカ合衆国のスーパーナチュラル(英語版)・スリラー映画である。

出演はナット・ウルフ、マーガレット・クアリー、キース・スタンフィールド、ポール・ナカウチ、シェー・ウィガム、ウィレム・デフォーである。2017年8月25日よりネットフリックスで配信が開始された


プロット:
名前を書かれた者が死ぬ効力を持つ超常的なノート、デスノートを若い男が手に入れる。
男はノートで犯罪者を殺して世界の改革を試みるが、一方で謎の探偵が彼を追跡し、恐怖政治を終わらせようとする。







日本のマンガをアメリカが実写化して、見事に失敗。
あまりの酷さに現地アメリカでは、一周回って大人気だそうな。

どういうことかというと、ツッコミどころを探すために(全編ツッコミどころだらけだが)こぞって視聴しているそうで、この状態だと続編が制作されるかもしれないそうな。(^^;


冒頭、街の風景。
遠景には富士山。 カメラが引いていくと、アメリカ:シアトルの風景。(笑)




『デスノート』という小道具をつかった別物です。
人種の問題は、『ゴースト・イン・ザ・シェル』の時から問題になっていますが、ライトは白人、「L」が黒人になってたりします。

お話としても、余計な恋愛要素があります。
ヒロイン:ミアっていうのが、高校の体育の授業中にタバコをふかすようなビッチ系で、デスノートでライトの親父を殺そうとまでする娘。

「L」はどんな状況下でも沈着冷静なはずが、ワタリが殺されたことですぐに暴走。


ライトとLのヒリヒリするような頭脳戦は、皆無。


見る前、上映時間(ランニング・タイム)が100分ってなってるのを観て、心配になりましたが、思った通りの駄作。


興味のあるかたはどうぞ。






2017年/アメリカ/カラー/100分/シネスコ/

監督:アダム・ウィンガード
脚本:チャーリー・パルラパニデス、ヴラス・パルラパニデス、ジェレミー・スレイター
原作 :『DEATH NOTE』 大場つぐみ、小畑健
製作 :ロイ・リー、ダン・リン、ジェイソン・ホッフス、マシ・オカ
製作総指揮:ジョナサン・アイリッヒ、ブレンダン・ファーガソン、ジョン・パワーズ・ミドルトン、ミリ・ユン

出演者:
ナット・ウルフ
マーガレット・クアリー
キース・スタンフィールド
ポール・ナカウチ
シェー・ウィガム
ウィレム・デフォー

音楽:アッティカス・ロス、レオポルド・ロス
撮影:デヴィッド・タッターサル
編集:ルイス・シオッフィ
製作会社:ヴァーティゴ・エンターテインメント、ウィッテン・ピクチャーズ、リンピクチャーズ、ビズ・プロダクションズ
配給: ネットフリックス、ワーナー・ブラザース
公開:2017年8月25日
製作国:アメリカ




よろしければ、クリックお願い致します♪





DEATH NOTE デスノート ‐5th Anniversary Blu-ray Box‐
バップ
2011-11-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DEATH NOTE デスノート ‐5th Anniversary Blu-ray Box‐ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『Death Note/デスノート(2017/アメリカ)』('17初鑑賞101・NETFLIX) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる