みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ヒットマンズ・ボディガード』('17初鑑賞106・NETFLIX)

<<   作成日時 : 2017/09/27 15:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
9月24日(日) NETFLIXの配信を鑑賞。 字幕版。


あらすじ:
ボディガードのマイケル・ブライスは日本人の武器商人、クロサワの護衛を担当することとなった。
任務を無事に終えられると思った矢先、クロサワは暗殺されてしまった。

それから2年後。依頼人を守り切れなかったブライスは一線を退き、会社社長の護衛をすることで生計を立てていた。その頃、ベラルーシの独裁者、デュコビッチは人道に対する罪を犯したとして国際司法裁判所で裁かれることになっていた。しかし、彼が犯した罪を追及することは困難を極めることとなった。

デュコビッチは自らの罪を立証できるような人間を片っ端から殺していたためである。
国連にとっての最後の希望はダリウス・キンケイドであった。凄腕のヒットマンとして知られるキンケイドは、妻(ソニア)の釈放と引き替えにデュコビッチを有罪にするための証言をすることに同意したのであった・・・

(ウィキペディアより)






アメリカでは劇場公開されて、大ヒットしたようです。
日本ではNET配信のみ。 こういう派手なアクションものは、劇場の大きなスクリーンで観たいんですけど。


さて、NETFLIXのオリジナル作品としては、今作は大当たり。 
はずれ(デスノートとか)が続いてたので今回もあまり期待せずにみましたが、大いに裏切ってくれました。


イギリス、オランダ(ハーク、アムステルダム)のロケーション効果が良い。
またアクションもかなり大掛かりなものです。


それ以上に魅力的なのが、主役2人の掛け合い。
ライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソンのコンビが面白い。


ちょっとバイオレンス描写がえげつないのと、人がやたら死ぬので、苦手な方は受け付けないかも。
コメディとバイオレンスの両極端のテイスト、『バッド・ボーイズ2』に近い感じ。


私は野郎二人よりも、キンケイドの妻ソニアを演じたサルマ・ハエックの熟女の色気全開な血の気の多いぶっとんだキャラが一番好きです。







原題:The Hitman's Bodyguard
製作年:2017年
製作国:アメリカ
上映時間:118分
カラー/シネスコ

スタッフ
監督:パトリック・ヒューズ
製作:ジョン・トンプソン、マット・オトゥール、レス・ウェルドン
製作総指揮:アビ・ラーナ

キャスト
ライアン・レイノルズ
サミュエル・L・ジャクソン
ゲイリー・オールドマン
サルマ・ハエック
エロディ・ユン



よろしければ、クリックお願い致します♪




デッドプール [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2017-06-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デッドプール [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ヒットマンズ・ボディガード』('17初鑑賞106・NETFLIX) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる