みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ワンダーウーマン』('17初鑑賞97・劇場)

<<   作成日時 : 2017/08/29 09:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
8月25日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:30の回を鑑賞。 2D:字幕版。
9月1日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:15の回を鑑賞。 2D:字幕版。


見どころ:
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。
女性だけの一族出身で男性を見たこともないプリンセスがたどる運命を描く。

ワンダーウーマンを演じるのは『ワイルド・スピード』シリーズなどのガル・ガドット。
『スター・トレック』シリーズなどのクリス・パインらが共演し、監督は『モンスター』などのパティ・ジェンキンスが務める。
イスラエルでの兵役経験もあるガルの本格的なアクションに期待。

あらすじ:
人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマン(ガル・ガドット)は、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなかった。

ある日、彼女は浜辺に不時着したパイロットと遭遇。
彼を救出したことをきっかけに、ワンダーウーマンは身分を隠して人間社会で生活していくことにする。

(シネマトゥデイ)






『バットマン vs スーパーマン』での ジャンキーXL担当のテーマ曲が流れて颯爽と降臨する場面。
ここ最近では最も燃えた場面でした。


そして今作。 『ワンダーウーマン』誕生の物語。

時代は第一次世界大戦末期。 
外界から遮断された女だけのアマゾンの島に、アメリカのスパイ:スティーブ・トレバーが不時着。


外の世界を知らないダイアナは、彼と行動を共に。目的は戦争を終わらせること。
そして軍神アレスを倒すこと。


純真無垢なお姫様で男を観たことが無いダイアナ。
そんな、天然っぷりなユーモアがあって、よくあるヒーローものとはちょっと違う。


アクション・シーンは、動きがしなやかで華麗で、とにかく美しい。見せ方も巧い。
女性監督が描く女性ヒーローものは、男性ヒーローのようにただ単に力だけで打ち負かすだけではなく
懐の深さみたいなものを感じます。


お馴染みとなったテーマ曲が流れる場面、ぞくぞくするカッコ良さ!


そして、クライマックスでの クリス・パインが演じるスティーブの献身の行動。泣かせる。


141分の上映時間をまったく感じさせない傑作でした。
続編にも おおいに期待したいですね。


ダイアナがはじめてアイスクリームを食べる場面、すごく好きです。(*^−^*)







(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC
英題:WONDER WOMAN
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年8月25日
上映時間:2時間21分
配給:ワーナー・ブラザース映画
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: パティ・ジェンキンス
製作: チャールズ・ローヴェン / デボラ・スナイダー / リチャード・サックル
製作・原案: ザック・スナイダー
原案・脚本: アラン・ハインバーグ
原案: ジェイソン・フュークス
製作総指揮: スティーヴン・ジョーンズ / ジェフ・ジョンズ / ジョン・バーグ / ウェスリー・カラー / レベッカ・スティール・ローヴェン
撮影: マシュー・ジェンセン
美術: アリーヌ・ボネット
編集: マーティン・ウォルシュ
衣装: リンディ・ヘミング
音楽: ルパート・グレグソン=ウィリアムズ

キャスト
ダイアナ/ワンダーウーマン: ガル・ガドット
スティーブ・トレバー: クリス・パイン
アンティオペ: ロビン・ライト
ルーデンドルフ: ダニー・ヒューストン
サー・パトリック: デヴィッド・シューリス
ヒッポリタ: コニー・ニールセン
ドクター・マル: エレナ・アナヤ
チャーリー: ユエン・ブレムナー
エッタ: ルーシー・デイヴィス
サミーア: サイード・タグマウイ
チーフ: ユージーン・ブレイブ・ロック



よろしければ、クリックお願い致します♪



「ワンダーウーマン」オリジナル・サウンドトラック
SMJ
2017-08-02
ルパート・グレグソン=ウィリアムズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「ワンダーウーマン」オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワンダーウーマン
ワンダーウーマン@スペースFS汐留 ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2017/08/29 10:23
「ワンダーウーマン」
予想外に面白かった。「予想外に」なんて書くと、全てのDCファン、アメコミファンから袋叩きに遭うのかもしれないが、個人的な思いとして、もうDCやマーベルのアメコミ系はいっかなー、と思っているもので。だから、確か「スーサイド・スクワッド」でだったと思うけど、ラストにワンダーウーマンが出てきて観客から歓びの声が上がる、なんて現象にはちっともノレなかったし、美しきアマゾネス戦士にも大して興味もなく、まあ縁があったら観るかも、程度だった訳だ。それが、縁があって鑑賞したら、いやホント面白い!ワンダーウーマン... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/08/29 12:42
劇場鑑賞「ワンダーウーマン」
「ワンダーウーマン」を鑑賞してきましたDCコミックスが誇る女性スーパーヒーロー、ワンダーウーマンの実写映画としては初の単独主演作で、世界中で空前の大ヒットを記録した痛快... ...続きを見る
日々“是”精進!
2017/08/29 12:45
ワンダーウーマン(2D 字幕版)
【解説】 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。女性だけの一族出身で男性を見たこともないプリンセスがたどる運命を描く。ワンダーウーマンを演じるのは『ワイルド・... ...続きを見る
タケヤと愉快な仲間達
2017/08/29 14:54
ワンダーウーマン
シュメール語を理解できる貴重な女性を前線に送っちゃダメ・・・ ...続きを見る
ネタバレ映画館
2017/08/29 15:22
映画:ワンダーウーマン Wonder Woman DCコミックス物第三のスーパーキャラが登場!(なの...
NY渡米時にちょうど公開されていたが「どうせアメコミヒーロー物」とスルー。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2017/08/29 18:57
ワンダーウーマン
ガル・ガドット、かっけー。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2017/08/29 21:45
『ワンダーウーマン』
やっぱり彼女の前ではどんな男も霞んでしまう。ただしスティーヴだけは…違った! マーベルに押されまくりのDCコミックに救世主現る!もはや男性ヒーローなんて、特にマザコンヒーローなんて大金持ちであろうが、異星人であろうが、彼女のサポート役へお廻りなさい! 全て... ...続きを見る
こねたみっくす
2017/08/29 23:39
ワンダーウーマン
【WONDER WOMAN】 2017/08/25公開 アメリカ 141分監督:パティ・ジェンキンス出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、ロビン・ライト、ダニー・ヒューストン、デヴィッド・シューリス、コニー・ニールセン、エレナ・アナヤ、ユエン・ブレムナー 美しく、ぶっ飛ばす。 STORY:女性だけが暮らすアマゾン族の島に生まれ育ったプリセンスのダイアナ。最強の戦士になるべく、日々過酷な訓練に打ち込んでいた。そんなある日、外界から隔絶されているその島に、アメリカ人パイロット、スティーブ・トレバ... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/08/30 13:31
ワンダーウーマン
人間社会との接触が全くない孤立した女性だけの一族のプリンセスとして生まれた女性戦士ワンダーウーマン。 彼女は地球最高レベルの強さと美しさを兼ね備えており好奇心旺盛だが、外の世界を一切知らず、男性を見たことすらなかった。 ある日、彼女は浜辺に不時着したパイロットを助ける…。 女性スーパーヒーローアクション。 ...続きを見る
象のロケット
2017/08/30 16:42
ワンダーウーマン(日本語吹替版)  監督/パティ・ジェンキンス
【出演】  ガル・ガドット(ダイアナ/声:甲斐田裕子)  クリス・パイン(スティーブ/声:小野 大輔) ...続きを見る
西京極 紫の館
2017/09/01 21:44
「ワンダーウーマン」:女性ならではのアクション
映画『ワンダーウーマン』は、DCの『ジャスティス・リーグ』公開前に、ワンダーウー ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2017/09/03 23:29
80『ワンダーウーマン』これがやりたかったのね!
女神の降臨!DCの逆襲! ...続きを見る
シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ
2017/09/06 23:23
「ワンダーウーマン」Wonder Woman (2017 WB)
とにかく、ほとんど何の事前情報もなしに観た。 もちろんDCコミックスの世界観のなかでのお話で、「ジャスティスの誕生」に登場した魅力的なワンダーウーマン(ガル・ガドット)が再登場するとか、やけに北米をはじめとした全世界で大ヒットしているとかいう事情はさすがに承知。 でも、おかげで大好きなロビン・ライトが女性だけの国アマゾンの将軍アンティオペ役でいきなり現れたのにびっくり。おまけに、「グラディエーター」で... ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2017/09/10 12:39
ワンダーウーマン
 『ワンダーウーマン』を、渋谷シネパレスで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2017/09/16 20:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ワンダーウーマン』('17初鑑賞97・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる