みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『忍びの国』('17初鑑賞72・劇場)

<<   作成日時 : 2017/07/05 12:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0




☆☆☆★− (10段階評価で 7)
7月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:25の回を鑑賞。


見どころ:
「のぼうの城」「村上海賊の娘」などの作家・和田竜の小説を実写化したアクション時代劇。
伊賀忍者最強とされる男・無門が、織田信長の次男・信雄の軍勢と伊賀の国との戦いに身を投じる姿を追う。

メガホンを取るのは、『ジェネラル・ルージュの凱旋』『予告犯』などの中村義洋。
中村監督作『映画 怪物くん』などの大野智が、怠け者ながら腕は確かな主人公の忍者を演じる。
大野の体を張ったアクションや、武力だけに頼らず知略を駆使した戦いの行方に目を奪われる。

あらすじ:
戦国時代、忍びの国として名高い伊賀。
超人的な戦闘能力を誇り、虎狼の族と呼ばれる伊賀忍者の中でも特に腕の立つという無門(大野智)は、怠惰な日々を過ごしては妻・お国に稼ぎのなさを叱責されていた。

ある日、織田信長の次男・信雄が父ですら手出しするのを恐れていた伊賀への侵攻を、独断で開始する。
無門に弟を殺されて伊賀への復讐(ふくしゅう)を果たそうとする下山平兵衛、伊賀の重鎮・百地三太夫や下山甲斐をはじめとする忍者たちの思惑や野望も入り乱れる戦いに、いつしか無門ものみ込まれていくが……。

(シネマトゥデイ)








嵐のリーダー:大野智のキャラが活かされた作品でした。
彼のどこか飄々とした、掴みどころのない、悪く言えばあまり人間味を感じないところ。


原作者が脚本も担当しているようで、伊賀衆の「人でなし」っぷりが強調されてました。
最後の方で現代とオーバーラップする場面がありますが、原作者の言いたいことは解りました。


最初から、長老たち(12人衆)から仕組まれたことだったんですよね。
自分の欲(金)の為にしか動かない伊賀衆の「虎狼の族」(烏合の衆とも言う)の姿。
人の命をなんとも思わない連中。


なので、嵐のリーダーよりも、鈴木亮平のほうに感情移入してしまいます。


敵方であるはずの 織田信雄(のぶかつ)陣営のほうが人間味を感じるぐらいです。


伊賀が滅ぶのも、当たり前ですよね。




石原さとみちゃんはすごく良いです。(*^−^*)
芯のしっかりした、ちょっとやそっとじゃ動じない 元お姫様。

彼女の存在が、無門の心を動かし、人間らしい行動を起こさせる。


アモーレの妹の出番、もっと多くても良いと思いました。



アクション・シーンはCGのチープさと、基本的に演出がそれほどでもないので、イマイチの感想です。
CGの場面との違和感、もうちょっとなんとかならんものか。


作品としては、まぁまぁな感じでした。(^^;;






(C) 2017 映画『忍びの国』製作委員会
製作年:2017年
製作国:日本
上映時間:125分
日本公開:2017年7月1日(全国東宝系)
製作:映画『忍びの国』製作委員会
公認:日本忍者協議会
制作プロダクション:ツインズジャパン
配給:東宝
カラー/シネスコ

スタッフ
原作・脚本: 和田竜
監督: 中村義洋
ナレーション: 山崎努
企画・プロデュース: 平野隆
エグゼクティブプロデューサー: 藤島ジュリーK.
音楽: 高見優

キャスト
無門: 大野智
お国: 石原さとみ
下山平兵衛: 鈴木亮平
織田信雄: 知念侑李
長野左京亮: マキタスポーツ
北畠凛: 平祐奈
下山次郎兵衛: 満島真之介
下山甲斐: でんでん
音羽の半六: きたろう
百地三太夫: 立川談春
北畠具教: 國村隼
日置大膳: 伊勢谷友介




よろしければ、クリックお願い致します♪




忍びの国 (新潮文庫)
新潮社
和田 竜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 忍びの国 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「忍びの国」
「忍びの国」を鑑賞してきました公開記念舞台挨拶生中継付き。人気作家・和田竜の同名ベストセラーを嵐の大野智主演で映画化した時代劇エンタテインメント。織田の大軍と伊賀の忍者... ...続きを見る
日々“是”精進!
2017/07/05 13:07
忍びの国
戦国時代。 伊賀の国(現在の三重県西部)に有力な大名は存在せず、小さな豪族(忍者衆)が内輪争いをしながらも「伊賀惣国一揆」という集団を結成し、一致団結して外敵を駆除していた。 織田信長の次男・信雄は、父に相談することなく伊賀攻めを開始。 伊賀一の凄腕ながら怠け者の忍者・無門は、女房・お国に尻を叩かれ、やむなく戦いに参加することに…。 アクション時代劇。 ...続きを見る
象のロケット
2017/07/05 17:02
忍びの国★★★・5
「のぼうの城」「村上海賊の娘」などの作家・和田竜の小説を実写化したアクション時代劇。伊賀忍者最強とされる男・無門が、織田信長の息子・信雄の軍勢と伊賀の国との戦いに身を投じる姿を追う。メガホンを取るのは、『ジェネラル・ルージュの凱旋』『予告犯』などの中村... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/07/06 22:08
忍びの国
「のぼうの城」「村上海賊の娘」の作家、 和田竜の同名小説が原作。 本も読んでいます。 ...続きを見る
花ごよみ
2017/07/07 18:43
「忍びの国」☆成功のカギは大野くん起用
いやぁービックリしたwa 楽しみで楽しみで仕方なかったパイレーツオブカリビアンが満席で初日鑑賞を断念していただけに、月曜日には絶対観るぞ!と深夜0時を回って即ネット購入したチケットが、いざ入場という段になって「忍びの国」だったことに気付くとは!! もしや忍びの術にかかったか・・・・? ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/07/10 17:11
忍びの国
戦国時代に活躍した伊賀の忍びたち姿を中村義洋監督が大野智主演で描いた作品です。 原作は未読ですけど、予告編を観てどんな作品になるのだろうと気になっていました。 独特な伊賀の国の状況と圧倒的なアクションに最後まで引き込まれる作品でした。 ...続きを見る
とりあえず、コメントです
2017/07/10 22:37
忍びの国
文吾や柘植三郎左衛門が登場しないのか・・・。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2017/07/12 22:03
[映画『忍びの国』を観た]
☆・・・雨で予定がなくなり映画館に入りますれば、見たい映画がなく、ちょうど時間の合った作品が大野智クンの『忍びの国』。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2017/07/12 23:36
『忍びの国』
□作品オフィシャルサイト 「忍びの国」□監督 中村義洋□脚本・原作 和田竜□キャスト 大野 智、石原さとみ、鈴木亮平、知念侑李、伊勢谷友介■鑑賞日 7月8日(土)■劇 場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5) <感想> 『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』を観たあと、 すぐにこの映画を観たので、『パイカリ』比べると、静と動、強と弱の 変化がなかなか面白かった作品だ これはヌーボーとした大野君のキャラと、中村監督の笑いのエッセンスが うまく融合... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2017/07/15 10:47
<忍びの国>
予告見て、単純に面白そう!んで、伊勢谷さん絶対カッコいいわ! &larr;おい(笑)って思って昨日観て来たけど、最高のエンターテイメント作品でした( &acute;艸`)楽しめた〜!怪物くんの時も思ったけど、大野君のあのトボケた雰囲気と、真剣になった時の雰囲気のギャップが、良いよね〜。はまり役だと思う!伊勢谷さんは、期待を裏切らないカッコよさで、あー カッコ良かったこれまでのいろんな作品の忍者像を覆... ...続きを見る
夢色
2017/07/17 18:32
忍びの国
川じゃ! ...続きを見る
ネタバレ映画館
2017/07/18 18:25
「忍びの国」:あーあ、やれやれな失敗作
映画『忍びの国』は明らかに失敗作。おふざけなんだかシリアスなんだか、何を描いて何 ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2017/07/18 23:04
「忍びの国」
ラストの伊勢谷友介のセリフが非常に文学的。そうきたか、という、ね。作中、似たパターンの繰り返しもあり、うーん、ちょっと飽きたかなぁ、といった感想を持った所でかなり心に響いた。そう、これ、これが言いたかった訳だよ。忍びの姿に重ね合わせて、虎狼の心を持った人々のことを。それは現代の人々の中にもどこかに紛れているのだと。織田信長が天下を獲るに当たって、尾張の近辺から手中に収めるのは当然のこと。今、伊勢が政略結婚の功労もあり、織田家の掌中にあった。政略結婚で婿入りした織田信雄(知念侑季)は若干21歳。伊... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/07/26 18:20
映画「忍びの国」 感想と採点 ※ネタバレなし
2017/07/4 08:41 記事更新 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2017/07/27 06:38
もっとコメディかとおもってた。〜「忍びの国」〜
かっこよかったわ〜。大善。(そこ?(;^_^A) ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2017/07/27 23:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『忍びの国』('17初鑑賞72・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる