みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『殺人の告白』('17初鑑賞82・Blu-ray)

<<   作成日時 : 2017/07/26 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
7月23日(日) Blu-ray Disc にて鑑賞。


見どころ:
テレビドラマ「検事プリンセス」「王女の男」などで人気の俳優パク・シフが、初の映画主演をこなしたサスペンス。
突然自らの罪を告白した美貌の連続殺人犯と彼を執拗(しつよう)に追う刑事、そして凶行によって愛する人を失った残された者たちの物語を丁寧に紡ぎ出す。

タフな刑事を熱演するのは、『黒く濁る村』などのチョン・ジェヨン。
犯人と刑事の緊迫感あふれる心理戦や、リアルで躍動感あふれるチェイスシーンに圧倒される。

あらすじ:
時効の成立後、イ・ドゥソク(パク・シフ)という男が、自分は15年前に世間を騒がせた連続殺人事件の犯人だと告白する。その後、暴露本を出版した彼はそのルックスの良さも味方し、一躍時の人として世間にもてはやされる。

一方、ずっと犯人を追い続けてきたチェ刑事(チョン・ジェヨン)は、本の中にまだ解決されていない事件の真相の記述がないことを不審に思い……。

(シネマトゥデイ)







Blu-ray Discで韓国映画『殺人の告白』鑑賞。
日本映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』の元ネタです。


観る順番が逆になってしまいましたが、日本版リメイクとはテイストが違う、アクション・エンターテインメントでした。
基本、ネタバレ状態での鑑賞になりますが、こちらはわりとコミカルな要素があり、むちゃなアクションもあり。


冒頭からの雨の追跡シーンは実に韓国映画らしい絵作り。
中盤とクライマックスには、かなり、むちゃなカーチェイスがあります。


この真犯人、どっかで観たような気持ち悪さ。 
芸人の永野に似てませんかね? 最近、見かけなくなったけども。



先に日本版リメイクを観たせいもあり、設定の若干の違いは、日本版の方が自然かなと思いました。
まぁ、これは映画を観ているのが、日本人の私だから思うことでしょうけども。(^^;;




どちらが好きかと問われると、ミステリーとしてじっくり観るなら日本版
エンタメとしては韓国オリジナル版ですかね。(*^−^*)



日本版リメイク『22年目の告白 -私が殺人犯です-』 の感想はコチラ




(C) 2012 DASEPO CLUB AND SHOWBOX / MEDIAPLEX ALL RIGHTS RESERVED.
英題:CONFESSION OF MURDER
製作年:2012年
製作国:韓国
日本公開:2013年6月1日(シネマート六本木 ほか)
上映時間:1時間59分
配給:ツイン
カラー/シネスコ/

スタッフ
監督・脚本: チョン・ビョンギル

キャスト
チョン・ジェヨン
パク・シフ
キム・ヨンエ
チョ・ウンジ
オ・ヨン
チャン・グァン
アン・ソクファン
チェ・ウォニョン




よろしければ、クリックお願い致します♪
 


殺人の告白 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-10-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 殺人の告白 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
殺人の告白
刑事チェ・ヒョングは連続殺人犯を逮捕寸前まで追い詰めるが取り逃がしてしまう。 …15年後に事件が時効を迎えてから更に2年後の2007年、自分が真犯人だと主張する男イ・ドゥソクが自叙伝「私が殺人犯だ」を出版。 本はベストセラーとなりドゥソクは一躍、時の人としてもてはやされるようになる。 まだ娘が行方不明のままの女性ハン・ジスは、他の遺族たちと共にドゥソクの誘拐を企てるのだが…。 サスペンス・アクション。 ...続きを見る
象のロケット
2017/07/27 09:27
殺人の告白
コレ、スゲー面白い! ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2017/07/28 23:03
殺人の告白
【CONFESSION OF MURDER】 2013/06/01公開 韓国 PG12 119分監督:チョン・ビョンギル出演:チョン・ジェヨン、パク・シフ、キム・ヨンエ、チョ・ウンジ、オ・ヨン、チャン・グァン、チェ・ウォニョン 私が殺人犯です―― [Story]時効の成立後、イ・ドゥソク(パク・シフ)という男が、自分は15年前に世間を騒がせた連続殺人事件の犯人だと告白する。その後、暴露本を出版した彼はそのルックスの良さも味方し、一躍時の人として世間にもてはやされる。一方、ずっと犯人を追い続け... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/08/01 10:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『殺人の告白』('17初鑑賞82・Blu-ray) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる