みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『海辺のリア』('17初鑑賞60・劇場)

<<   作成日時 : 2017/06/07 12:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0




☆☆☆★− (10段階評価で 7)
6月5日(月) シネ・リーブル神戸 シネマ1にて 12:10の回を鑑賞。


見どころ:
日本を代表する名優・仲代達矢と、『バッシング』や『愛の予感』などの小林政広監督が、『春との旅』『日本の悲劇』に続きタッグを組んだ人間ドラマ。

半世紀以上のキャリアを誇るも現在は認知症の疑いがあり、家族から見放された往年のスターを描く。
共演は黒木華、原田美枝子、小林薫、阿部寛ら。

あらすじ:
半世紀以上のキャリアを持つ往年の大スター桑畑兆吉(仲代達矢)も今や認知症の疑いがあり、長女夫婦に遺書を書かされた上に高級老人ホームへと送り込まれてしまう。

ある日、施設を脱走しあてもなく海辺をさまよい歩く中、かつて家から追い出した娘の伸子(黒木華)と偶然にも再会。
伸子にリア王のまな娘コーディーリアの幻影を見た兆吉は……。

(シネマトゥデイ)








ほぼほぼ、仲代達也さんの独り舞台で描かれております。
ワン・シーンがものすごい長回しで撮られており、映画というよりも舞台を観ているかのよう。


登場人物は 5人だけ。
エキストラもいない。 ホントに5人だけ。


5人の演技力・芝居力が半端なく高いからこそ、出来た映画です。


認知症を患ったかつての大スター、桑畑兆吉。(仲代達也)
なにやらブツブツ言いながら、海岸を目指している。


海岸を歩いていると、女性が一人。(黒木華)
最初はなんの関係もない通行人かと思いきや、セリフのやり取りで、この老人の娘ということが解る。

孫ほども歳が離れた娘。


別の場所では、阿部寛と原田美枝子が車に乗って、行く行かないのやり取り。
どうやら、老人の娘夫婦のよう。 傍には娘の愛人と思しき男もいる。(小林薫)



現代の老人介護の問題やあり方などを考えさせるかも。


圧巻は仲代達也の海岸での独り舞台。
シェイクスピアの「リア王」を超長回しで演じ切る。


力尽きて、海中に倒れ込む老人を救うのはコーディーリア。
やはり、コーディーリアの存在が必要なんですね。




そういえば、仲代達也+リア王で思い出すのは、黒澤明監督の『乱』。
こちらの「リア王」の最期は救いようのないお話でしたが、今作の「リア王」はまだ希望があります。


ただただ、演者の演技力に圧倒された作品でした。(*^−^*)







(C) 「海辺のリア」製作委員会
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2017年6月3日
上映時間:1時間45分
企画・制作:モンキータウンプロダクション
配給:東京テアトル
助成:文化庁文化芸術振興費補助金
製作:「海辺のリア」製作委員会
カラー/シネスコ

スタッフ
監督・脚本・プロデューサー: 小林政広
エグゼクティブプロデューサー: 杉田成道
プロデューサー: 宮川朋之
アソシエイトプロデューサー: ニック・ウエムラ / 塚田洋子
制作経理: 小林直子
契約担当: 中野雄高
音楽: 佐久間順平
撮影監督: 神戸千木
撮影: 古屋幸一
助監督: 石田和彦
制作担当: 棚瀬雅俊
録音: 小宮元
衣装デザイナー: 黒澤和子
美術: 鈴木隆之
編集: 金子尚樹
ヘアメイク: 小泉尚子
衣装: 大塚満 / 澤谷良
撮影助手: 鈴木イヴゲニ
監督助手: 川畑知生
録音助手: 齋藤泰陽
小道具: 佐々木一陽
制作進行: 小貫剛
制作進行助手: 山田泰暉
車輛: マエダ・オート
ドライバー: 貝塚輝男
スチール・メイキング: 古屋幸一
音響効果: 渋谷圭介
音響効果助手: 内藤和冬
カラリスト: 関谷和久
オンライン編集: 松本翔太
DCPマスタリング: 原みさほ
スタジオ技術: 加藤詩織
編集助手: 植田浩行
タイトル: 小林直子

キャスト
桑畑兆吉: 仲代達矢
伸子: 黒木華
由紀子: 原田美枝子
謎の運転手: 小林薫
行男: 阿部寛




よろしければ、クリックお願い致します♪




乱 4K Master Blu-ray BOX
KADOKAWA / 角川書店
2016-02-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 乱 4K Master Blu-ray BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「海辺のリア」:まさに仲代達矢の一人舞台
映画『海辺のリア』は、映画と言いつつも、そりゃもうえらく「演劇」なのです。そもそ ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2017/06/07 23:10
海辺のリア
桑畑兆吉は、舞台や映画に出演する役者として半世紀以上のキャリアを積み、さらに俳優養成所を主宰する大スターだった。 だが、今や認知症の疑いがあり、高級老人ホームへ送り込まれている。 施設を脱走し、海辺を歩き続ける兆吉の傍には、愛人に産ませた娘・伸子の姿があった。 その頃、兆吉の長女・由紀子は、夫で兆吉の弟子だった行男、そして自分と愛人関係にある運転手を前に、兆吉のことは見捨てろと言い放つ…。 ヒューマンドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2017/06/09 09:28
「海辺のリア」
2017年・日本/モンキータウンプロダクション配給:東京テアトル 監督:小林政広 脚本:小林政広エグゼクティブプロデューサー:杉田成道 撮影監督:神戸千木 衣装デザイナー:黒澤和子 「春との旅」の小林 ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2017/06/18 22:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『海辺のリア』('17初鑑賞60・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる