みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『幸せなひとりぼっち』('17初鑑賞57・劇場)

<<   作成日時 : 2017/06/03 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
5月31日(水) パルシネマしんこうえん(名画座)にて鑑賞。


見どころ:
フレドリック・バックマンのベストセラー小説を基にした、愛妻を亡くし人生に絶望した老人が、隣人一家との交流を通して徐々に心を開いていく人間ドラマ。
主人公の心の変化を追いながら、「人は一人で生きられるのか」「人生とは何か」を問い掛ける。

『青空の背後』などのハンネス・ホルムが監督を務め、偏屈な主人公を『アフター・ウェディング』などのロルフ・ラッスゴードが演じる。

あらすじ:
愛妻に先立たれ失意のどん底にあったオーヴェ(ロルフ・ラッスゴード)の日常は、パルヴァネ一家が隣に引っ越してきたことで一変する。

車のバック駐車や病院への送迎、娘たちの子守など、迷惑な彼らをののしるオーヴェだったが、パルヴァネは動じない。その存在は、いつしか頑なな彼の心を解かしていき……。

(シネマトゥデイ)









思った以上に良い作品でした♪

主人公オーヴェは偏屈じいさん、(59歳という設定だが、70代にみえる!)半年前に最愛の妻をガンで亡くし、自身も長年勤めていた職場を解雇され、あとは、妻のもとに行くために自殺を試みるも・・・・


そう簡単には死ねない(奥さんがまだ来るなと言ってるんでしょうねぇ)

近所にイラン人の奥さんを持った家族が引っ越ししてきて、車をバックで入れるのが下手な夫に代わって運転してあげたり、かつては親友だった家のボイラー修理を頼まれたり、(自殺するため貸してたホースを取りに行く場面、なにげない描写が必見。 かつての親友がオーヴェが自殺をしようとするのを察知して、それを止めようとする)

・・・とにかく、死ねない。


なんやかんやと世話を焼いているうちに、孤独なオーヴェの廻りには人が集う。


自殺未遂の度に、走馬灯のように彼の過去が描かれる構成が素晴らしい。

なんでこんなに偏屈になったのか、複雑な過去があったんですよね。


奥さんがホントに素敵な方。 どんな障害にも負けない不屈の精神を持った奥さんのために
一夜で学校の階段にスロープを作ってしまうオーヴェの愛ゆえの行動力に感動。


根はやさしい、男気あふれたオーヴェ。
近所のドラ猫も、彼に寄りついてきてた。


親友との車がらみの確執も、(正直なはなし、どうでもいいこと)笑える。


ユーモアを交えて笑わせながら、哀しい過去を描きつつ、隣人との交流を描いて時間を忘れるほど。
ラストは涙・涙・涙。


ネタバレですが、 自分の葬式はごく少数でと遺言しても、葬列にはたくさんの人が集まる。
ひとは独りでは生きていけない。 


本当に良い映画でした。(*^−^*)






(C) Tre Vanner Produktion AB. All rights reserved.
英題:A MAN CALLED OVE
製作年:2015年
製作国:スウェーデン
日本公開:2016年12月17日
上映時間:1時間56分
配給・製作:アンプラグド
後援:スウェーデン大使館
5.1ch/シネマスコープ

スタッフ
監督・脚本: ハンネス・ホルム
原作: フレドリック・バックマン
撮影: ゴラン・ハルベルグ
編集: フレドリック・モルヘデン
音楽: ガウテ・ストラース
メイクアップ: ラブ・ラーソン / エヴァ・フォン・バー
製作: アニカ・ベランデル

キャスト
オーヴェ: ロルフ・ラッスゴード
パルヴァネ: バハー・パール
フィリップ・バーグ
ソーニャ: イーダ・エングヴォル
カタリナ・ラッソン





よろしければ、クリックお願い致します♪




幸せなひとりぼっち [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2017-07-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 幸せなひとりぼっち [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「幸せなひとりぼっち」
「En man som heter Ove」…aka「 A Man Called Ove」2015 スウェーデン孤独で頑固な老人が近隣の陽気なイラン人女性によって徐々に心を開いていく過程を描いたハートフル・ヒューマン・コメディ。オーヴェに「アフター・ウエディング/2006」のロルフ・ラスゴード。オーヴェ(青年)にフィリップ・バーグ。ソーニャにイーダ・エングヴォル。パルヴァネにバハー・パール。近所の住人アニタにカタリナ・ラッソン。監督、脚本はハンネス・ホルム。原作はフレドリック・バックマンが書いた... ...続きを見る
ヨーロッパ映画を観よう!
2017/06/02 18:55
「幸せなひとりぼっち」
「En man som heter Ove」…aka「 A Man Called Ove」2015 スウェーデン孤独で頑固な老人が近隣の陽気なイラン人女性によって徐々に心を開いていく過程を描いたハートフル・ヒューマン・コメディ。オーヴェに「アフター・ウエディング/2006」のロルフ・ラスゴード。オーヴェ(青年)にフィリップ・バーグ。ソーニャにイーダ・エングヴォル。パルヴァネにバハー・パール。近所の住人アニタにカタリナ・ラッソン。監督、脚本はハンネス・ホルム。原作はフレドリック・バックマンが書いた... ...続きを見る
ヨーロッパ映画を観よう!
2017/06/02 18:56
幸せなひとりぼっち
 『幸せなひとりぼっち』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2017/06/02 20:56
『人間の値打ち』『エル・クラン』『幸せなひとりぼっち』『手紙は憶えている』『エヴリバディ・ウォンツ・...
◆『人間の値打ち』 五つ星評価で【★★★群像劇としては面白すぎないけどなかなか良い】 一つの事件に関わる人間を主体を少しずつ変えて描写するスタイリッシュな群像劇。 だが ... ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2017/06/03 01:28
幸せなひとりぼっち
59歳の元町内会長オーヴェは、妻を亡くして一人暮らし。 近所では気難しいオジサンで通っている。 43年間働いてきた鉄道局を首になり、孤独に耐えきれず自殺を図るが、向かいの家に引っ越してきた賑やかな一家の妻パルヴァネに邪魔をされてしまう。 成り行きでパルヴァネに車の運転を教えることになったオーヴェは、亡き妻ソーニャの思い出を語り出す…。 ヒューマンドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2017/06/03 22:09
幸せなひとりぼっち
★★★★☆ 製作:2015年 スウェーデン 上映時間:116分 監督:ハンネス・ホルム  愛妻のソーニャに先立たれて失望の縁を漂っている矢先、40年以上真面目に勤めてきた会社からリストラをほのめかされ、その場の勢いで会社を辞めてしまったオーヴェ老人の話であ ...続きを見る
ケントのたそがれ劇場
2017/06/06 18:20
幸せなひとりぼっち ★★★
フレドリック・バックマンの同名ベストセラーを映画化したスウェーデン製ハートウォーミング・コメディ・ドラマ。愛する妻に先立たれ、長年勤めた職場もクビになった孤独な不機嫌オヤジが、近所に越してきた移民家族に振り回されながらも、彼らとの思いがけない交流によっ... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/07/18 18:20
「幸せなひとりぼっち」(2015年、スウェーデ...
「幸せなひとりぼっち」(原題:EnmansomheterOve、英題:AManCalledOve)は、2015年公開のスウェーデンのコメディ&ドラマ映画です。フレドリック・バックマンの同名小説を原作に、ハンネス・... ...続きを見る
楽天売れ筋お買い物ランキング
2017/08/20 05:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『幸せなひとりぼっち』('17初鑑賞57・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる