みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ダイバージェント』('17初鑑賞45・WOWOW)

<<   作成日時 : 2017/05/15 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0




☆☆−−− (10段階評価で 4)
5月9日(火) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


見どころ:
アメリカでベストセラーを記録した、ベロニカ・ロスの小説「ダイバージェント 異端者」を実写化したSFアクション。
軍事や警察を統括するドーントレスを筆頭に、五つの共同体で社会が構成された未来を舞台に、いずれにも該当しない異端者と判断された少女が自身の宿命をめぐる戦いに身を投じる。

監督は『リミットレス』などのニール・バーガー。
キャストには『ファミリー・ツリー』などのシャイリーン・ウッドリー、『M:i:III』などマギー・Q、『愛を読むひと』などのケイト・ウィンスレットらが結集している。

あらすじ:
世界が崩壊してから100年後の未来。
復興を果たした人類は、16歳で受ける選択の儀式によって人々を軍・警察にあたるドーントレス、政権を運営するアブネゲーション、教育・研究を担うエリュダイトといった五つの共同体に振り分け、そこで人生を全うすることを強制していた。

16歳になったトリス(シャイリーン・ウッドリー)も選択の儀式を迎えるが、どの共同体にも適さない異端者(ダイバージェント)と判断されてしまう。
異端者は政府に抹殺されるのを知った彼女は、うそをついてドーントレスへと所属する。

(シネマトゥデイ)







『トワイライト』『ハンガー・ゲーム』『メイズ・ランナー』各シリーズのようないわゆるYA小説の映画化です。
若い子たちには受けが良いようですが、私のようにええ歳こいたおっさんにはあまり響くものがなかった。


アメリカ・シカゴの核戦争後何百年経過した未来世界は映像的に面白いです。
5つの派閥に分ける・・・というのは、かなり無理がある設定やなー。


特に、「勇敢」。 列車から飛び出して、跳ね回ることのどこが「勇敢」なんでしょうかね?(^^;;
このノリ、『ウエストサイド物語』かと思った。(^^;;


ヒロインのシャイリーン・ウッドリー、正直な話かわいくないんだが、目力がすごい。
『きっと、星のせいじゃない』で初めてこの子の演技を観たが、目が印象的でした。


続編が作られていますが、あんまり評価が良くないらしい。
3作目も劇場公開が、危うくTVのスペシャル放送になるところだったらしい。


ストーリー的には、過去何度も目にした内容で新鮮味なし。
とりあえず続編も録画してるので、期待せずに鑑賞しようかと思います。







TM & (C) 2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
英題:DIVERGENT
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開:2014年7月11日
上映時間:2時間19分
日本語字幕:林完治
配給:KADOKAWA
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル

スタッフ
監督: ニール・バーガー
脚本: エヴァン・ドーハティ / ヴァネッサ・テイラー
原作: ベロニカ・ロス
製作: ダグラス・ウィック / ルーシー・フィッシャー / プーヤ・シャーバジアン
製作総指揮: ジョン・J・ケリー / レイチェル・シェーン
撮影: オルウィン・H・キュヒラー
美術: アンディ・ニコルソン
編集: リチャード・フランシス=ブルース / ナンシー・リチャードソン
衣装: カルロ・ポッジョーリ
音楽製作総指揮: ハンス・ジマー
音楽: ジャンキー・XL
音楽監修: ランドール・ポスター
視覚効果監修: ジム・バーニー

キャスト
シャイリーン・ウッドリー
テオ・ジェームズ
アシュレイ・ジャッド
ジェイ・コートニー
レイ・スティーヴンソン
ゾーイ・クラヴィッツ
マイルズ・テラー
トニー・ゴールドウィン
アンセル・エルゴート
マギー・Q
ケイト・ウィンスレット




よろしければ、クリックお願い致します♪



ダイバージェントBlu-ray
KADOKAWA / 角川書店
2015-07-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダイバージェントBlu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ダイバージェント〜恐怖を克服する者
オール・ユー・ニード・イズ・ジャンプ 公式サイト。原題:Divergent。ヴェロニカ・ロス原作。ニール・バーガー監督、シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、ケイト・ウィンス ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/05/15 09:31
劇場鑑賞「ダイバージェント」
運命は、自分で決める… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2017/05/15 19:43
ダイバージェント
まだ『ハンガーゲーム』の方が面白かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2017/05/16 21:25
ダイバージェント
近未来。 世界の安定を保つため、全人類は≪選択の儀式≫という適正テストで振り分けられ、5つの共同体のいずれかに生涯所属することを義務付けられていた。 それは【無欲】、【平和】、【高潔】、【勇敢】、【博学】の5つ。 しかし、【無欲】の家庭で育った少女ベアトリス(愛称トリス)は、そのいずれにも適合しない“異端者(ダイバージェント)”だった。 彼女は検査結果を隠して【勇敢】に加入するのだが…。 SFアクション。 ...続きを見る
象のロケット
2017/05/20 08:08
『ダイバージェントNEO』('17初鑑賞52・WOWOW)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 5月21日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/05/25 08:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ダイバージェント』('17初鑑賞45・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる