みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『メッセージ』('17初鑑賞51・劇場)

<<   作成日時 : 2017/05/24 10:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
5月19日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:30の回を鑑賞。 字幕版。


見どころ:
テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。
球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。

メガホンを取るのは、『ボーダーライン』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。
『ザ・マスター』などのエイミー・アダムス、『アベンジャーズ』シリーズなどのジェレミー・レナー、『ラストキング・オブ・スコットランド』などのフォレスト・ウィテカーらが結集する。

あらすじ:
巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。
世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。

彼らが使う文字を懸命に読み解いていくと、彼女は時間をさかのぼるような不思議な感覚に陥る。
やがて言語をめぐるさまざまな謎が解け、彼らが地球を訪れた思いも寄らない理由と、人類に向けられたメッセージが判明し……。

(シネマトゥデイ)







批評家や映画監督からの受けもかなり良いようで、期待しておりました。
観てみると、思った以上に低予算で、静かな作品。 哲学的とも言える。



冒頭からのシーン、普通に観れば、主人公:ルイーズの過去の出来事だと思いますよね〜。

こんな辛い過去があった大学教授のルイーズが未確認飛行物体に乗り込み、異星人?との
ファースト・コンタクトに臨む、そんな話だと思ってました。



全編にわたって、薄暗い曇天。 映像の雰囲気も同様。
異星人の「ヘプタポッド(7本足)」2人と、彼らの「文字」(墨が流れて、円を描くような)で対話に挑む姿がメイン。


やがて言葉(文字)の解読が進むと、意味は「武器を与える」。
武器とは? やはり地球を侵略しにきたのか? 軍人の頭ではこういう発想しかできないんですねぇ。


そして、現在の世界情勢を端的に表す状況に。
出てきましたよ、中国。 人民解放軍の最高責任者が攻撃指示を出した。

さ、どうなるのか。 ・・・・・こういう展開。



「武器」っていったいなんなのか?
実を言うとこれこそが、この作品の肝。





未来を知ることが出来ても、果たしてその未来(決して幸せとは限らない)を生きるのか?
そういう原作者・制作者のメッセージだったんですね。


解るのであれば、淡々と受け入れるだけではなく、良い方向えと変えていくこともできるはず。
そういう希望も含めたメッセージと受け取ることにします。



正直、映画としては、もっと盛り上げても良いんちゃうかなー。 とは思いましたけど。(^^;






英題:ARRIVAL
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年5月19日
上映時間:1時間56分
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー/シネスコ


スタッフ
監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本: エリック・ハイセラー
原作: テッド・チャン
撮影監督: ブラッドフォード・ヤング
プロダクションデザイン: パトリス・ヴァーメット
音楽: ヨハン・ヨハンソン

キャスト
ルイーズ・バンクス: エイミー・アダムス
イアン・ドネリー: ジェレミー・レナー
ウェバー大佐: フォレスト・ウィテカー
ハルペーン: マイケル・スタールバーグ








よろしければ、クリックお願い致します♪




『メッセージ』(オリジナル・サウンドトラック)
ユニバーサル ミュージック
2017-04-26
ヨハン・ヨハンソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 『メッセージ』(オリジナル・サウンドトラック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(23件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
メッセージ
ドラマチックに満ちた映画体験に涙がこぼれた。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2017/05/24 10:27
メッセージ〜村上春樹的UFO
公式サイト。原題:Arrival。テッド・チャン原作、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ。世界12か ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/05/24 12:41
劇場鑑賞「メッセージ」
答えは、自分の中にある… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2017/05/24 12:57
「メッセージ」:日本の墨絵にも似て
映画『メッセージ』は、かなりハウブラウな所を狙っておりますね。結構アタマ使いなが ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2017/05/24 14:02
メッセージ / Arrival
ネタばれあり。 ...続きを見る
勝手に映画評
2017/05/24 18:06
メッセージ  監督/ドゥニ・ヴィルヌーヴ
【出演】  エイミー・アダムス  ジェレミー・レナー  フォレスト・ウィテカー ...続きを見る
西京極 紫の館
2017/05/24 23:32
「メッセージ」☆これこれしかじか
評判も高く映像も美しい、思わせぶりな映像の連続と謎の宇宙人との緊迫したやりとりに目が釘付け。 重厚そうに見えて実は判りやすい「メッセージ」は良いとして、ラストの着地点を「これこれしかじか」的に終わらせるのって、どうなの?? ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/05/24 23:33
メッセージ/ARRIVAL
今年のアカデミー賞作品賞ノミネート テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基に、 「ライト/オフ」「遊星からの物体X ファーストコンタクト」のエリック・ハイセラーが脚本 「灼熱の魂」「プリズナーズ」「複製された男」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督... ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2017/05/25 11:54
[映画『メッセージ』を観た]
☆・・・私は、たまに「10年に一度の傑作」と言う言葉をよく使うが、名作は数あれど、そういう場合は特に、物語に「大きな時代の転換点」が付随されたものを言う。 これまでの作品では、『アポカリプト(メル・ギブソン監督)』『ブラインドネス』『インターステラー』などを挙げる。 フランス映画などは、個人の真理への深みはあれど、私的には「10年に一度の傑作」とは言えない。 この『メッセージ』は、「10年に一度の傑作」としての歴史が描かれ、なおかつ、フランス映画風の個人への深い洞察が描かれている。 ハードSFで... ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2017/05/25 12:13
"あなたの人生の物語"『メッセージ(Arrival)』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、エイミー・アダムス、...
注・内容、台詞、ラストその他全般に触れています。『メッセージ』Arrival原作 : テッド・チャン監督 : ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演 : エイミー・アダムスジェレミー・レナーフォレスト・ウィテカー、 ...続きを見る
映画雑記・COLOR of CINEMA
2017/05/25 15:16
メッセージ(2016年製作)
地球各地に、巨大な球体型宇宙船が出現する。 米軍のウェバー大佐から協力要請を受けた言語学者の女性ルイーズは、物理学者の男性イアンと共に、謎の知的生命体と意志の疎通をはかることに。 相手に明確な言語があるかどうかも分からず、延々と試行錯誤が続いていく。 やがて、しびれを切らし暴挙に出ようとする国も出始めた。 “彼ら”は人類に<何>を伝えようとしているのか…。 SFミステリー。“  ...続きを見る
象のロケット
2017/05/26 08:29
映画「メッセージ」
映画「メッセージ」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2017/05/27 23:40
メッセージ
【ARRIVAL】 2017/05/19公開 アメリカ 116分監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ ある日突然、巨大飛行体が地球に。その目的は不明―― 言語学者ルイーズが解読した、人類へのラストメッセージとは――。 STORY:巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/05/29 12:58
「メッセージ」第29回東京国際映画祭
特別招待作品。アメリカ映画。監督はこれまでにも私が個人的にイチ押ししているドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。実は、今年の東京国際映画祭は、チケット発売日にチケットが買えないという前代未聞の不手際があり、それはもう上を下への大混乱であった。体験した人は一様に思いを共有してくださると思うが、今年から新しくなった東京国際映画祭のオリジナルのシステムが、全く稼働しない。ともかく購入画面に辿り着かないのである。よしんば辿り着いて決済を済ませたつもりでも、決済前にシステムが固まる、決済していたはずなのに実は取れてい... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/05/30 12:37
「メッセージ」
なかなか地味どしたなあ。 ...続きを見る
或る日の出来事
2017/05/31 05:59
映画「メッセージ(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『メッセージ(字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら60 点にします。 なお、原作:テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」は未読。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2017/05/31 20:40
「メッセージ」:日本の墨絵にも似て
映画『メッセージ』は、かなりハウブラウな所を狙っておりますね。結構アタマ使いなが ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2017/05/31 22:14
メッセージ
ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。 言語学者ルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)は、アメリカ軍のウェバー大佐( フォレスト・ウィテカー )から依頼を受け、物理学者のイアン・ドネリー(ジェレミー・レナー)と、飛行体の内部へ足を踏み入れ、目的を探るべく異星人の言語解読に没頭していくが…。 ...続きを見る
心のままに映画の風景
2017/05/31 22:50
メッセージ
なんで未来が分るんだっけ? ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2017/06/04 01:35
メッセージ(2016)
 『メッセージ』(2016年)を渋谷Humaxシネマで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2017/06/05 21:19
映画:メッセージ Arrival 21世紀版、エイリアンとのファーストコンタクト、は 映画初体験?!...
まずオープニングで舌を巻く。 ほんの数分で主人公の職業・経歴・経験値だけでなく、心の状態までもが露わにされる。 ほぼ平行して直ちに事件が発生、鑑賞者もその危機的状態に叩き込まれる! ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2017/06/09 00:40
メッセージ
テッド・チャンの短編小説をドゥニー・ヴィルヌーヴ監督が映画化したSF作品だ。ある日突然地球に飛来したエイリアンとの意思疎通を女性言語学者が解明する物語だけど、実は数千年後の地球にいる生物と人類との対話みたいな様相だと思った。最初から人類と敵対しているわけで ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2017/06/18 23:30
メッセージ
ネビュラ賞を受賞した短編小説「あなたの人生の物語」をエイミー・アダムス主演で映画化したSFです。 アカデミー賞でも話題になっていたので、どんな内容なのだろうと気になっていました。 主人公の強い心と共に不思議なSFの世界に次第に引き込まれていくような作品でした。 ...続きを見る
とりあえず、コメントです
2017/06/28 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『メッセージ』('17初鑑賞51・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる