みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ビッグ・アイズ』('17初鑑賞13・WOWOW)

<<   作成日時 : 2017/02/19 14:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0




☆☆☆★− (10段階評価で 7)
2月13日(月) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 字幕版。


チェック:
世界中でブームとなった絵画シリーズをめぐり、実在の画家マーガレット&ウォルター・キーン夫妻が引き起こした事件の行方を描く伝記作品。
妻が描いた絵を夫が自分名義で販売し名声を手にしていたことから、アート界を揺るがす大スキャンダルへと発展していく。

監督は、自身もBIG EYESシリーズのファンであるティム・バートン。
マーガレットに『アメリカン・ハッスル』などのエイミー・アダムス、夫ウォルターをオスカー俳優クリストフ・ヴァルツが演じる。

ストーリー:
1950年代から1960年代にかけて、哀愁漂う大きな目の子供を描いた絵画「BIG EYES」シリーズが世界中で人気を博す。

作者のウォルター・キーン(クリストフ・ヴァルツ)は一躍アート界で有名人になるものの、何と実際に制作していたのは内気な性格の妻マーガレット(エイミー・アダムス)だった。
自身の感情を唯一表現できるBIG EYESを守るため、マーガレットは自分が描いたという事実の公表を考え……。

(シネマトゥデイ)






ティム・バートン監督。『ミス・ペレグリン〜』よりも前の作品。
お得意のファンタジーものではなく、実話もの。


映画公開当時は、佐村河内のゴースト・ライター騒動があってタイムリーでした。
ここで描かれるのは、夫のゴースト・ペインターとなった妻の物語。


目が大きく描かれた少女の絵を、夫が自分が描いたと嘘に嘘を重ねていく。


ファンタジーっぽい場面がほとんどないので、こういう作品も撮れるんやなーと感心。

でも、批評家も言っていることだが・・・夫婦間の心の機敏まで描かれていないので、なんで10年も夫の言いなりになって、絵を描き続けてたのかが、よく解らない。


クライマックスの裁判の場面では、夫役のクリストフ・ヴァルツの独演会。お見事な場面です。


「女性が男性に従わないのは悪とされた時代の出来事」
社会全体がそういう精神構造だったから、女性が声をあげることが難しい時代だったんですね。


ティム・バートンっぽさがあまり感じられなかったが、興味深い作品です。







(C) Big Eyes SPV, LLC. All Rights Reserved.
英題:BIG EYES
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年1月23日(TOHOシネマズ有楽座ほか)
上映時間:1時間46分
配給:ギャガ
カラー/ビスタ

スタッフ
監督: ティム・バートン
脚本: スコット・アレクサンダー / ラリー・カラゼウスキー
美術: リック・ハインリクス
撮影: ブリュノ・デルボネル
音楽: ダニー・エルフマン
衣装: コリーン・アトウッド
編集: JC・ボンド

キャスト
エイミー・アダムス
クリストフ・ヴァルツ
ダニー・ヒューストン
ジェイソン・シュワルツマン
テレンス・スタンプ
クリステン・リッター





よろしければ、クリックお願い致します♪
 



ビッグ・アイズ [Blu-ray]
ギャガ
2016-07-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビッグ・アイズ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「ビッグ・アイズ」
私が、描いた… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2017/02/19 20:08
ビッグ・アイズ
 『ビッグ・アイズ』をTOHOシネマズで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2017/02/19 21:30
ビッグ・アイズ
1958年、アメリカ。 娘を連れて離婚し、絵で生計を立てようとしていたマーガレットは、パリの美術学校に通っていたというウォルター・キーンと出会い結婚する。 マーガレットが描く大きな瞳の子供“ビッグ・アイズ”は世界中で大ブームを巻き起こすが、全てウォルターが描いた絵として販売されてしまう。 ウォルターがアートの寵児としてもてはやされる一方で、マーガレットはアトリエに籠り、ひたすら絵を描いていた…。 実話から生まれた前代未聞のアートバトル。 ...続きを見る
象のロケット
2017/02/20 21:28
ビッグ・アイズ
1958年、アメリカ。 娘を連れて離婚し、絵で生計を立てようとしていたマーガレットは、パリの美術学校に通っていたというウォルター・キーンと出会い結婚する。 マーガレットが描く大きな瞳の子供“ビッグ・アイズ”は世界中で大ブームを巻き起こすが、全てウォルターが描いた絵として販売されてしまう。 ウォルターがアートの寵児としてもてはやされる一方で、マーガレットはアトリエに籠り、ひたすら絵を描いていた…。 実話から生まれた前代未聞のアートバトル。 ...続きを見る
象のロケット
2017/02/20 21:28
ショートレビュー「ビッグ・アイズ・・・・・評価額1600円」
その瞳は、何を映す? ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2017/02/20 22:16
ビッグ・アイズ
【BIG EYES】 2015/01/23公開 アメリカ 106分監督:ティム・バートン出演:エイミー・アダムス、クリストフ・ヴァルツ、ダニー・ヒューストン、ジョン・ポリト、クリステン・リッター、ジェイソン・シュワルツマン、テレンス・スタンプ 大きな瞳だけが知っている。 Story:1950年代から1960年代にかけて、哀愁漂う大きな目の子供を描いた絵画「BIG EYES」シリーズが世界中で人気を博す。作者のウォルター・キーンは一躍アート界で有名人になるものの、何と実際に制作していたのは内気... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/02/23 16:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ビッグ・アイズ』('17初鑑賞13・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる