みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ザ・ヘラクレス』('17初鑑賞12・WOWOW)

<<   作成日時 : 2017/02/14 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




☆☆★−− (10段階評価で 5)
2月12日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 字幕版。


チェック:
ギリシャ神話を題材に、『クリフハンガー』などのレニー・ハーリン監督が放つアクションアドベンチャー。
全知全能の神ゼウスを父に持つヘラクレスが、愛する姫を奪った兄や圧政を敷く暴君に挑む姿を活写する。

『トワイライト』シリーズなどのケラン・ラッツが主演、テレビドラマ「スパルタカス」シリーズなどのリアム・マッキンタイア、『ゼロ・ダーク・サーティ』などのスコット・アドキンスらが脇を固める。
ハーリン監督ならでは演出に加え、鍛え上げられたケランのボディーも見もの。

ストーリー:
古代ギリシャ。オリンポスの神ゼウスの血を引く青年ヘラクレス(ケラン・ラッツ)は、姫ヘベと運命の出会いを果たす。
だが政略結婚を図る兄に彼女を奪われた上に、戦地へと送られてしまう。

仲間の戦士ソティリス(リアム・マッキンタイア)の力を借りて、地獄のような戦いを切り抜けるヘラクレス。
圧政を強いる暴君アンピトリュオン王(スコット・アドキンス)への反乱に身を投じながらも、彼は兄からヘベを奪い返そうと奔走する。

(シネマトゥデイ)






ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)主演の『ヘラクレス』とほぼ同時期に公開されました。

こちらの方は、あまり宣伝もされず知らんあいだに上映が終わってました。(^^;;


原題は『THE LEGEND OF HERCULES』 レジェンドなので、先の作品よりも、より神話っぽい仕上がりなのかなーと思いきや、多少そういう要素はあるものの、基本、『ベン・ハー』や『グラディエーター』、『300<スリーハンドレッド>』のような、古代史劇としての作品でございました。


・・・・なので、かなり期待はずれ。


出演者があまり有名ではない方々ばかりで、低予算っぽいですね。
CGの進化で、それなりの映像は観ることはできますが、あとは、「筋肉」ぐらいしか観るところがないです。


ドウェイン・ジョンソンよりは若いので、それだけでも充分という方はおられるかも知れません。


レニー・ハーリン監督作ですが、すっかりB級映画の監督になっちゃいましたねー。



あと、WOWOWでは、音声が2chだったんですが、5.1chで放送してほしかった。








(C) 2013 HERCULES PRODUCTIONS, INC.
英題:THE LEGEND OF HERCULES
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開:2014年9月6日(新宿ミラノほか)
上映時間:1時間40分
日本語字幕:高橋澄
配給:日活 / アークエンタテインメント
協力:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
カラー/シネマスコープ/5.1ch

スタッフ
監督: レニー・ハーリン
脚本: ショーン・フッド / ダニエル・ジアト

キャスト
ケラン・ラッツ
リアム・マッキンタイア
スコット・アドキンス
リアム・ギャリガン





よろしければ、クリックお願い致します♪




ザ・ヘラクレス [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-08-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・ヘラクレス [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ザ・ヘラクレス』('17初鑑賞12・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる