みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『カイト/KITE』('17初鑑賞03・WOWOW)

<<   作成日時 : 2017/01/15 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0




☆☆−−− (10段階評価で 4)
1月14日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 字幕版。


チェック:
過激な描写のみならず斬新な設定で、クエンティン・タランティーノ、ロブ・コーエンなどハリウッドの映画人たちをも魅了した梅津泰臣によるアニメを実写映画化。
少女たちが売買される荒廃した近未来を舞台に、両親を殺害され暗殺者として育てられた少女の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描く。

『アンダーワールド 覚醒』などのインディア・アイズリーを主演に、『華麗なるギャツビー』などのカラン・マッコーリフや、数多くの代表作を誇るサミュエル・L・ジャクソンが共演。

ストーリー:
少女たちを性の奴隷として取引することが横行する近未来、幼少時代に両親を殺されたサワ(インディア・アイズリー)は、父の親友だった刑事アカイ(サミュエル・L・ジャクソン)に殺し屋としてノウハウをたたき込まれる。

娼婦(しょうふ)に成り済まし、両親の敵である人身売買組織にリベンジを果たすべく男たちを暗殺していくサワと、犯行現場の証拠を隠滅するアカイ。
心身共に傷つきながらも、彼女は標的である組織のボスに近づいていくが……。

(シネマトゥデイ)








日本の18禁アニメが原作。 観てません。


主演のインディア・アイズリーちゃん、どことなく クロエ・グレースモレッツにみえなくもない。


お話自体がそんなに面白いものではないので(これが原作通りなのか分かりませんが)
なんでわざわざ実写映画化したんやろ〜と思いながら・・・
いま時間どれくらい経ったかなーと時計をみながら鑑賞してました。。。


南アフリカでロケしたようですが・・・・
南アフリカ ロケの映画って、どうも退廃的なイメージでしか見せてないのばかりで、こんな映画ばっかりやったらあかんやろと、もっとポジティブな映画作ってもらわなぁあかんやろ・・・とどうでもええことを思いながらの鑑賞でした。


これ、映画館で金払ってみたら、後悔してたと思いますわ。(^^;;






Copyright (C) 2013 Videovision Entertainment, Ltd., Distant Horizon, Ltd. & Detalle Films All rights reserved
英題:KITE
製作年:2014年
製作国:アメリカ/メキシコ/南アフリカ
日本公開:2015年4月11日(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:1時間30分
配給:アスミック・エース
提供:カルチュアパブリッシャーズ
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: ラルフ・ジマン
原作: 梅津泰臣
製作: アナント・シン
脚本・製作: ブライアン・コックス
撮影: ランス・ギューワー
衣装: ルイ・フィリップ
ヘア・メークアップ: メグ・タナー

キャスト
インディア・アイズリー
サミュエル・L・ジャクソン
カラン・マッコーリフ





よろしければ、クリックお願い致します♪




カイト/KITE [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2015-09-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カイト/KITE [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カイト/KITE
カイト/KITE@よみうりホール ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2017/01/14 22:08
15-019「KITE カイト」(アメリカ・メキシコ)
オレは怪物を作った、美しい怪物を  金融危機により崩壊した近未来。  幼いときに犯罪組織に両親を殺された少女サワ。父の相棒だった刑事アカイに育てられ、殺しのテクニックを仕込まれていく。  そして娼婦に成りすますと、組織の男たちを一人ずつ消していき、最終的なターゲットであるボスのエミールへと近づいていくサワだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る
CINECHANが観た映画について
2017/01/15 02:22
カイト/KITE
経済が崩壊し社会が腐敗した近未来。 街では少女たちが誘拐され、性の奴隷として売りさばかれていた。 幼くしてエミール率いる人身売買組織に両親を殺されたサワは、警官だった父の元相棒アカイに暗殺者として育てられ、ただ復讐のためだけに生きていた。 精神安定薬“アンプ”の副作用で過去の記憶が消え始めているサワの前に、謎の青年オブリが現れる…。 クライム・サスペンス。 ...続きを見る
象のロケット
2017/01/22 07:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『カイト/KITE』('17初鑑賞03・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる