みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『この世界の片隅に』('16初鑑賞106・劇場)

<<   作成日時 : 2016/12/04 12:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 15 / コメント 4




☆☆☆☆☆彡 (10段階評価で 10)
11月19日(土) シネ・リーブル神戸 スクリーン1にて 15:10の回を鑑賞。
12月12日(月) シネ・リーブル神戸 スクリーン1にて 15:10の回を鑑賞。


チェック:
「長い道」「夕凪の街 桜の国」などで知られる、こうの史代のコミックをアニメ化したドラマ。
戦時中の広島県呉市を舞台に、ある一家に嫁いだ少女が戦禍の激しくなる中で懸命に生きていこうとする姿を追い掛ける。

監督にテレビアニメ「BLACK LAGOON」シリーズや『マイマイ新子と千年の魔法』などの片渕須直、アニメーション制作にテレビアニメ「坂道のアポロン」や「てーきゅう」シリーズなどのMAPPAが担当。
市井の生活を壊していく戦争の恐ろしさを痛感する。

ストーリー:
1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。
それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える主婦に。
創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を作り出す。

やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリカ軍によるすさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃え上がり、町並みも破壊されていく。
そんな状況でも懸命に生きていくすずだったが、ついに1945年8月を迎える。

(シネマトゥデイ)









ほんわかとした絵柄、のんちゃんのピッタリと合った声、ほのぼのとした日常。
そんな雰囲気を突如壊すリアルな爆音。


戦時下のいち庶民の暮らしを淡々とそして驚くほど細かい描写。
暮らしが苦しい状況下でも、ごはんの炊き方を工夫したり(楠公直伝)、野草を獲っておかずを作ったり・・・


妊娠したらごはんが二人分になって、結局、間違いだったら一人分に戻ったり
義理のお姉ちゃんとの確執も多少あったり


前半のゆったりした描写があるからこそ、後半の描写が重く圧し掛かります。


それでも、淡々といつも通りの生活を続けようとするすずさん。
いつもはおっとり、ぼーっとしているすずさんに、人としての強さを感じた。


今年は本当に素晴らしい多くの映画に恵まれたと思います。
そのなかでも、この作品は名作といっても良いと思う。


もう一度、映画館に見に行こうかと思っています。








(C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年11月12日(テアトル新宿ほか)
上映時間:2時間6分
配給:東京テアトル
アニメーション制作:MAPPA
製作:「この世界の片隅に」製作委員会
カラー/ビスタ

スタッフ
原作: こうの史代
企画: 丸山正雄
監督補・画面構成: 浦谷千恵
キャラクターデザイン・作画監督: 松原秀典
美術監督: 林孝輔
音楽: コトリンゴ
プロデューサー: 真木太郎
監督・脚本: 片渕須直

キャスト
(声の出演)
北條すず: のん
北條周作: 細谷佳正
黒村晴美: 稲葉菜月
黒村径子: 尾身美詞
水原哲: 小野大輔
浦野すみ: 潘めぐみ
白木リン: 岩井七世
北條円太郎: 牛山茂
北條サン: 新谷真弓
浦野十郎: 小山剛志
浦野キセノ: 津田真澄
森田イト: 京田尚子
小林の伯父: 佐々木望
小林の伯母: 塩田朋子
知多さん: 瀬田ひろ美
刈谷さん: たちばなことね
堂本さん: 世弥きくよ
澁谷天外





よろしければ、クリックお願い致します♪
 



この世界の片隅に : 上 (アクションコミックス)
双葉社
2012-09-07
こうの史代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by この世界の片隅に : 上 (アクションコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)
双葉社
こうの 史代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by この世界の片隅に 中 (アクションコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)
双葉社
こうの 史代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by この世界の片隅に 下 (アクションコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「この世界の片隅に」
それでも、生きていく… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/12/04 12:45
この世界の片隅に
こうの史代の同名原作漫画を、片瀬須直監督がアニメ映画化した作品だ。「マイマイ新子と千年の魔法」も同じコンビだというが未見だ。広島県呉を舞台にして戦前から戦中・戦後の移り変わりを庶民の目から描いた傑作だと思う。呉は普通の田舎と違って軍港なので特殊な存在だけ ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2016/12/04 13:33
この世界の片隅に  監督/片渕 須直
【声の出演】  のん   (北條/浦野すず)  細谷 佳正 (北條周作)  稲葉 菜月 (黒村晴美) ...続きを見る
西京極 紫の館
2016/12/04 13:55
この世界の片隅に
2016年作品、片渕須直監督、声の出演:のん。 広島市 江波の海苔梳きの家に育った少女すず(声:のん)。 絵を描くことが好きな少女だったが、のんびりおっとりした性格で、すぐにいろんなことを忘れてしまう。 すずには兄と妹がいた。 兄の要一は厳しい性格で、彼女は “鬼いちゃん” と呼んでいた。 しかし妹のすみ(潘めぐみ)とは仲が良く、すみには絵をかきながら自分の体験したおかしな話をしてあげるのだった。 ある日のこと、海苔を届けにお使いに行ったときに、道に迷ってしまったす... ...続きを見る
atts1964の映像雑記
2016/12/04 18:08
「この世界の片隅に」ヨコハマ映画祭で作品賞
ヨコハマ映画祭実行委員会は3日、来年2月5日に開催される「第38回ヨコハマ映画祭」に先駆け、2016年度の日本映画のベストテン及び各個人賞の選考結果を発表、審査員特別 ... ...続きを見る
虎哲徒然日記
2016/12/04 18:31
負の遺産。『この世界の片隅に 』
広島で育って呉に嫁いだ少女の物語。昭和の初めから戦争直後までを描いたアニメ映画です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2016/12/04 18:55
この世界の片隅に
 アニメ『この世界の片隅に』をテアトル新宿で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2016/12/04 20:32
この世界の片隅に
今年、観るべき映画と言い切っても過言ではないっ!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2016/12/05 10:09
この世界の片隅に
第二次世界大戦中の昭和19(1944)年、広島。 絵が得意な18歳の少女すずは、呉の海軍に勤務する文官・北條周作の妻となる。 夫の両親、義姉の径子や姪の晴美、ご近所との付き合いの中で、すずはだんだん主婦らしくなっていく。 戦争であらゆるものが欠乏していき、日本海軍の一大拠点で軍港の街として栄えていた呉は、何度も空襲に襲われる。 そして、昭和20(1945)年の夏がやってきた…。 アニメーション。 ...続きを見る
象のロケット
2016/12/05 17:31
この世界の片隅に★★★★★
第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した、「長い道」「夕凪の街 桜の国」などで知られるこうの史代の同名コミックを、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督がアニメ映画化。第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/12/07 18:59
「この世界の片隅に」普通の視点から見た先に知る戦争の中での普通は生き抜く事であり残された者たちは普通...
「この世界の片隅に」はこうの史代原作の漫画をアニメ映画化した作品で第2次世界大戦時に少女が軍港の呉に嫁ぐ事になりそこで一般人として普通の生活を送るも戦争の影が次第に呉 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/12/13 19:41
この世界の片隅に
この世界の片隅に &#039;16:日本 ...続きを見る
C’est joli ここちいい毎日を♪
2016/12/28 20:47
この世界の片隅に
評価:★★★【3点】(11) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2017/01/03 17:10
「この世界の片隅に」
すごく評判がいいようだけど…。 ...続きを見る
或る日の出来事
2017/01/22 16:33
「この世界の片隅に」☆ほのぼのと過酷
ほのぼのとした画風にのんびりとした歌声、のんの暢気な台詞・・・ こんな柔らかで温かいところからは到底想像出来ないような、過酷な現実が突き付けられる。 なのにあれ?こんなにも辛く哀しい現実に、なぜかふわりと優しい風が吹いているよ? ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/01/26 23:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
前半のようなのんびりとした生活が続いていたら。そんな思いで見ていましたが、呉の軍港が出てきて、現実の歴史に戻されますね。
カウントダウンがされている感じであの日が。しかし市民はそれ以降も生きていくんですね。
こちらからもTBお塩害したいんですが、うまくいかないようです。
TBありがとうございました。
atts1964
URL
2016/12/04 18:16
atts1964さん>
コメントありがとうございます♪
トラックバック、ちゃんとできていますよ♪
(^−^)
前半のほのぼの・のんびりした雰囲気があるからこそ、後半のリアル感が出ているんでしょうね。心に残る名作ですよね♪
みはいる・B
2016/12/04 20:42
冬のお休みに何を見ようかと、話題の作品を開いて、びっくり。
今度広島と呉に仕事で行くのです。寒くて足が痛そうだと後ろ向きだった気持ちがころんと変わりました。いつもご紹介ありがとうございます。
のん♪
2016/12/28 06:27
のん♪さん>
お久しぶりでございます♪
お元気でしょうか。
広島と呉、お仕事でも楽しんできてくださいませ♪
(*^−^*)
みはいる・B
2016/12/29 13:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『この世界の片隅に』('16初鑑賞106・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる