みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『土竜の唄 香港狂騒曲』('16初鑑賞112・劇場)

<<   作成日時 : 2016/12/26 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0




☆☆☆★− (10段階評価で 7)
12月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:45の回を鑑賞。


チェック:
高橋のぼるの人気コミックを、生田斗真主演、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本のタッグで実写映画化した『土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI』の続編。
今回は原作の「チャイニーズマフィア編」を基に、チャイニーズマフィアの撲滅、最終ターゲットの護衛を命じられた潜入捜査官に、次々と危機が降り掛かるさまが描かれる。

仲里依紗、堤真一、岩城滉一ら前作キャストが続投するほか、瑛太、本田翼、古田新太、菜々緒らが新たに登場し、ドラマを盛り上げる。

ストーリー:
犯罪組織・数寄矢会に潜り込んだ潜入捜査官モグラの菊川玲二(生田斗真)は、日浦組組長・日浦匡也(堤真一)と兄弟の契りを交わし、思いがけず日浦組若頭に就任。

そのころ、容姿・頭脳・人望もピカイチの警官・兜真矢(瑛太)が警視庁組織犯罪対策部課長に就任し、玲二の逮捕に動き始める。
一方玲二は、最終ターゲットの数寄矢会会長・轟周宝(岩城滉一)からチャイニーズマフィア仙骨竜の撲滅と、轟と娘のボディーガードを任され……。

(シネマトゥデイ)








前作の感想はコチラ

クドカン脚本の三池さん監督作ってことで、期待せずに鑑賞。この組み合わせで期待したらあかん。

結果、1作目よりも楽しませていただきました。(^−^)


前作同様、冒頭から素っ裸で、股間にチラシがまとわりつく。
生田斗真はジャニーズの俳優部門でようがんばってますわ。『秘密』よりもよっぽど似合ってます。


お話としては大したことないんですけども。
1作目よりも女優陣が多くなって、下ネタも多くなりました。


気持ちよく笑える場面も多くなった。
格闘シーンは相変わらずダラダラした部分もありますが、だいぶテンポ良くなってきた方ですね。


ファミリーで観るのはやめとったほうが良いでしょう。

このノリについていければ、充分楽しめると思います。







(C) 2016フジテレビジョン 小学館 ジェイ・ストーム 東宝 OLM (C) 高橋のぼる・小学館
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年12月23日(全国東宝系)
上映時間:2時間8分
製作・配給:東宝
製作・制作プロダクション:OLM
製作:フジテレビジョン / 小学館 / ジェイ・ストーム
制作協力:楽映舎
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: 三池崇史
脚本: 宮藤官九郎
音楽: 遠藤浩二
製作: 小川晋一 / 久保雅一 / 藤島ジュリーK. / 市川南 / 奥野敏聡
プロデューサー: 上原寿一 / 坂美佐子 / 前田茂司
アソシエイトプロデューサー: 小川英洋
撮影: 北信康
照明: 渡部嘉
美術: 林田裕至
整音: 中村淳
録音: 小林圭一
編集: 山下健治
装飾: 坂本朗
音響効果: 勝俣まさとし
VFXスーパーバイザー: 太田垣香織 / 藤原源人
キャラクタースーパーバイザー: 前田勇弥
スタントコーディネーター: 辻井啓伺 / 出口正義
ラインプロデューサー: 今井朝幸 / 善田真也
キャスティングプロデューサー: 杉野剛
企画協力: 柳沢智夫
助監督: 倉橋龍介
制作担当: 安波公平

キャスト
菊川玲二: 生田斗真
兜真矢: 瑛太
轟迦蓮: 本田翼
桜罵百治: 古田新太
胡蜂: 菜々緒
黒河剣太: 上地雄輔
若木純奈: 仲里依紗
日浦匡也: 堤真一
酒見路夫: 吹越満
赤桐一美: 遠藤憲一
福澄独歩: 皆川猿時
轟周宝: 岩城滉一





よろしければ、クリックお願い致します♪






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「土竜の唄 香港狂騒曲」
正義は、勝つ… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/12/27 16:20
土竜の唄 香港狂騒曲
潜入捜査官“モグラ”となり、広域指定暴力団・数寄矢会に潜り込んだ菊川玲二に、最終ターゲットの数寄矢会会長・轟周宝からのビッグミッションが! それは、極悪非道のチャイニーズマフィア仙骨竜を叩きのめすこと。 そして轟周宝とその娘・轟迦蓮のボディガードになることだった。 その頃、正義感あふれる警視庁組織犯罪対策部のエース兜真矢が、玲二の行方を追っていた…。 アクション・コメディ。 ...続きを見る
象のロケット
2016/12/31 14:35
『土竜の唄 香港狂想騒曲』をトーホーシネマズ新宿7で観て、前作よりおもろいと思うわふじき★★★★
▲ジャニーズの主人公を除く共演者の皆さん。 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/12/31 18:17
土竜の唄 香港狂騒曲★★★・5
高橋のぼるの人気コミックを、生田斗真主演、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本のタッグで実写映画化した『土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI』の続編。今回は原作の「チャイニーズマフィア編」を基に、チャイニーズマフィアの撲滅、最終ターゲットの護衛を命じられた潜入捜査官に、次々と危機が降り掛かるさまが描かれる。仲里依紗、堤真一、岩城滉一ら前作キャストが続投するほか、瑛太、本田翼、古田新太、菜々緒らが新たに登場し、ドラマを盛り上げる。 あらすじ:犯罪組織・数寄矢会に潜り込んだ潜入捜査官モグラの、元ダメ巡... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/01/01 18:54
「土竜の唄 香港狂奏曲」☆突き抜け感すごい
横浜の洋館めぐりが続きすぎてしまったので、ちょっと一休みして、明日から公開の映画「土竜の唄 香港狂奏曲」の感想を。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/01/02 15:06
「土竜の唄 香港狂想曲」
2016年は過去最高本数の映画作品を劇場で観た1年であった。(私にしては)サクサクブログをアップしたのもこれまた過去最高である。なので、どの作品を1年の締め括りとして最後に観ようか?というのは、割と重要な課題であった。本年の終わりに相応しく、自分らしく(ってそんな大仰なものでもございませんが)。そしてこの「土竜の唄」をチョイスする。疲れ果てた1年の終わり、くだらないこと山の如しの作品を観に行くのだ。なんと素晴らしい!もう感動も要らないし、深く考えることも手に汗握ることも恐怖に怯えることもしなくて... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/01/04 16:08
土竜の唄 香港狂騒曲
前作同様、クスクス笑えて面白かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2017/01/07 00:34
土竜の唄 香港狂騒曲
 『土竜の唄 香港狂騒曲』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2017/01/20 20:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『土竜の唄 香港狂騒曲』('16初鑑賞112・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる