みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ミュージアム』('16初鑑賞105・劇場)

<<   作成日時 : 2016/12/03 10:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 0




☆☆★−− (10段階評価で 5)
11月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:20の回を鑑賞。


チェック:
「ヤングマガジン」連載の巴亮介のサイコスリラー漫画を実写映画化。
現場に謎めいたメモを残し雨の日にだけ残忍な猟奇殺人を繰り返すカエル男と、妻子をカエル男に狙われた刑事の攻防をスリリングに描き出す。

原作の持つ迫りくるような恐怖と絶望感を表現するのは、『ハゲタカ』や『るろうに剣心』シリーズなどの大友啓史。
犯人を追ううちに極限状態に追い込まれていく主人公を、『信長協奏曲』シリーズなどの小栗旬が熱演する。

ストーリー:
現場に謎のメモが残される猟奇殺人事件が矢継ぎ早に発生するが、その事件は雨が降る日のみ起こっていた。
一連の事件の関連性を察知した沢村久志刑事(小栗旬)は、自分の妻子が狙われていることを知る。

やがて、カエルのマスクをかぶったカエル男の存在が浮かび上がり、犯人に近づいていく沢村だったが、カエル男の仕組んだわなにはめられ窮地に陥り……。

(シネマトゥデイ)







鑑賞してから3週間ほど過ぎてしまったので、いつも以上に簡単に・・・

原作未読。


前半の『セブン』的展開と『ソウ』的グロさはテンポ良く描かれており、退屈することなく楽しめた。
個人的には、グロ場面をもうちょっとハッキリ見せてほしかった。(「作り物」のグロ耐性あり(笑))


問題は後半のグダグダさ。 途端にテンポがいつもの日本映画レベルになり、観てて退屈で退屈で・・・
なんで日本映画って、いつもクライマックスでテンポがグダグダになるんでしょうね?


カエル男を追い詰めたとき、あれだけ大量の警官が銃を構えただけで というのは観てて滑稽でした。
なんで撃たないのでしょう。「はよ、撃てよ!」と思いながらみてました。


原作知らんのですが、沢村が食べた「あれ」はやっぱり「あれ」だったほうが、お話としては面白いと思うんだが。
ま、そうするとまったく救いようのないお話ににはなるけどね。


公開前の宣伝の仕方もどうでしょう?
カエル男を誰が演じているか、教える必要あるか?
教えないほうが絶対良かったと思う。


つくづく 詰めの甘い映画でした。







(C) 巴亮介/講談社 (C) 2016映画『ミュージアム』製作委員会
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年11月12日
上映時間:2時間12分
製作:映画『ミュージアム』製作委員会
制作プロダクション:ツインズジャパン
配給:ワーナー・ブラザース映画
カラー/シネスコ

スタッフ
原作: 巴亮介
監督・脚本: 大友啓史
脚本: 高橋泉 / 藤井清美
音楽: 岩代太郎
製作: ミラード・エル・オゥクス / 大村英治 / 井上肇 / 古川公平 / 下田淳行 / 牧田英之 / 荒波修 / 高橋誠 / 江守徹
エグゼクティブプロデューサー: 小岩井宏悦 / 青木竹彦
プロデューサー: 下田淳行 / 下枝奨
撮影: 山本英夫
Bキャメラ: 佐藤有
照明: 小野晃
録音: 益子宏明
美術: 磯見俊裕
セットデザイナー: 将多
装飾: 渡辺大智
衣装デザイン・キャラクターデザイン: 澤田石和寛
ヘアメイクデザイン: ShinYa
特殊メイク・造形デザイン: 百武朋
編集: 今井剛
VFXスーパーバイザー: 小坂一順
スーパーヴァイジングサウンドエディター: 勝俣まさとし
スクリプター: 生田透子
助監督: 稲葉博文
制作担当: 高瀬大樹
制作管理: 鈴木嘉弘
ラインプロデューサー: 鎌田賢一

キャスト
沢村久志: 小栗旬
沢村遥: 尾野真千子
西野純一: 野村周平
菅原剛: 丸山智己
岡部利夫: 伊武雅刀
秋山佳代: 田畑智子
橘幹絵: 市川実日子
沢村の父: 大森南朋
関端浩三: 松重豊
カエル男: 妻夫木聡





よろしければ、クリックお願い致します♪







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「ミュージアム」
刑事は、悪意と向き合う… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/12/03 13:56
『ミュージアム』 2016年11月2日 よみうりホール
『ミュージアム』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2016/12/04 13:44
「ミュージアム」@よみうりホール
 講談社合同試写会。9割位の客入りだ。 ...続きを見る
新・辛口映画館
2016/12/04 15:57
ミュージアム
ミュージアム@よみうりホール ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2016/12/04 16:59
ミュージアム〜八百長プロレス
公式サイト。巴亮介原作、大友啓史監督。小栗旬、尾野真千子、野村周平、丸山智己、伊武雅刀、田畑智子、市川実日子、大森南朋、松重豊、妻夫木聡。タイトル自体がネタバレだろう ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/12/04 19:18
ミュージアム
雨の日にだけ発生する、見るも無残な連続猟奇殺人事件。 カエルのマスクを被った不審人物がいたとの目撃情報によって、犯人は「カエル男」と呼ばれるようになる。 犯行現場に残された謎のメモと死体の状態から、犯人の殺人へのこだわりが見て取れた。 殺人事件の関連性に気付いた刑事・沢村が捜査を進めると、次のターゲットが浮かび上がる。 更に、危険は沢村の妻子にまで及んでいた…。 サスペンス・スリラー。 ...続きを見る
象のロケット
2016/12/06 09:14
ミュージアム ★★★★★
巴亮介の同名コミックスを「るろうに剣心」「秘密 THE TOP SECRET」の大友啓史監督が実写映画化した猟奇サスペンス・スリラー。雨の日に猟奇的な殺人を繰り返す正体不明の“カエル男”と、それを追う刑事の緊迫の攻防をスリリングに描く。主演は小栗旬、共演に尾野真千子、野村周平、大森南朋、松重豊。また、妻夫木聡が自らをアーティストと呼ぶ殺人鬼・カエル男を怪演。 あらすじ:ある雨の日、手足を鎖につながれた状態で腹を空かせた獰猛な犬たちを放たれ、生きたまま餌にされた惨殺死体が発見される。“凶器”となっ... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/12/11 17:10
ミュージアム
2016/11/12公開 日本 132分監督:大友啓史出演:小栗旬、尾野真千子、野村周平、丸山智己、田畑智子、市川実日子、伊武雅刀、五十嵐陽向、大森南朋、松重豊、妻夫木聡 あなたは、最悪のラストを期待する STORY:現場に謎のメモが残される猟奇殺人事件が矢継ぎ早に発生するが、その事件は雨が降る日のみ起こっていた。一連の事件の関連性を察知した沢村久志刑事(小栗旬)は、自分の妻子が狙われていることを知る... (シネマトゥデイより) 巴亮介のサイコスリラー漫画を実写映画化。現場に謎めいたメモ... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2016/12/16 14:54
ミュージアム
見応えあって面白かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/12/18 22:05
雨の日はカエル男が現れる
21日のことですが、映画「ミュージアム」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2017/02/26 02:01
ミュージアム
2016年 日本 132分 サスペンス 劇場公開(2016/11/12) ...続きを見る
銀幕大帝α
2017/03/18 15:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ミュージアム』('16初鑑賞105・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる