みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『蜩ノ記(ひぐらしのき)』('16初鑑賞103・WOWOW)

<<   作成日時 : 2016/11/22 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0




☆☆☆−− (10段階評価で 6)
11月5日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


チェック:
直木賞作家の葉室麟のベストセラー小説を、『雨あがる』『博士の愛した数式』の小泉堯史監督が映画化した人間ドラマ。
無実の罪で3年後に切腹を控える武士の監視を命じられた青年武士が、その崇高な生きざまを知り成長していく姿を師弟の絆や家族愛、夫婦愛を交えて描き出す。

過酷な運命を背負いながらもりんとした主人公に役所広司、その監視役の青年には『SP』シリーズの岡田准一。
そのほか連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の堀北真希や、ベテラン原田美枝子が共演を果たす。

ストーリー:
7年前に前例のない事件を起こした戸田秋谷(役所広司)は、藩の歴史をまとめる家譜の編さんを命じられていた。
3年後に決められた切腹までの監視役の命を受けた檀野庄三郎(岡田准一)は、秋谷一家と共に生活するうち、家譜作りに励む秋谷に胸を打たれる。

秋谷の人格者ぶりを知り、事件の真相を探り始めた庄三郎は、やがて藩政を大きく揺るがしかねない秘密を知るが……。

(シネマトゥデイ)







今ごろ、やっと鑑賞。

たしかこの年度の日本アカデミー賞で、岡田くんが最優秀助演男優賞を獲った作品でしたね。
ちなみに最優秀主演男優賞も『永遠の0』で岡田くんがW受賞でした。



ま、正直なところ、助演男優賞をもらうほどの演技とは思えんかった。(^^;;

主演の役所広司さんの演技のほうが、数倍素晴らしく感じた。



『雨あがる』『博士の愛した数式』と鑑賞したが、良い意味であんまり印象に残らない作風ですよね。
特に今作のような時代劇だと、流れるような自然な作風なので、退屈といえば退屈。

お話の展開も、先が簡単に見える。(予告編で肝心な場面、見せすぎですね!)


なので、感動というよりも、「ああ、やっぱりそうなるわな〜」といった感じです。

思ったよりも印象に残らなかった。(^^;;






(C) 2014「蜩ノ記」製作委員会
製作年:2013年
製作国:日本
日本公開:2014年10月4日
配給:東宝
カラー/ビスタ

スタッフ
監督・脚本: 小泉堯史
原作: 葉室麟
脚本: 古田求

キャスト
役所広司
岡田准一
堀北真希
原田美枝子
青木崇高
寺島しのぶ
三船史郎
井川比佐志
串田和美





よろしければ、クリックお願い致します♪




蜩ノ記(ひぐらしのき) Blu-ray(特典DVD付き2枚組)
東宝
2015-04-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蜩ノ記(ひぐらしのき) Blu-ray(特典DVD付き2枚組) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
蜩ノ記〜それでも拙者は切腹する
公式サイト。葉室麟原作、小泉堯史監督。役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子、青木崇高、寺島しのぶ、三船史郎、井川比佐志、串田和美、吉田晴登。「柘榴坂の仇討」は13年 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/11/22 21:27
『蜩の記』をトーホーシネマズ日本橋9で観て、ジャンプ的ではないふじき★★★
五つ星評価で【★★★とても美しい映画であるとは思う】   ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/11/22 23:33
蜩ノ記 (ひぐらしのき)
いろいろな意味で、美しい映画でした。それぞれの、生きる姿勢というか、心根の持ちようといい、映像といい、キャスティングといい…第146回直木賞を受賞した葉室麟の小説を、「雨あがる」「博士の愛した数式」の小泉堯史監督のメガホンで映画化した時代劇。「派手なチャンバラもなく、地味だけど、佳作だったなぁ」と感じたら、初登場2位に輝く成績だったのですね。失礼いたしました。アカデミー賞を受賞した、「3年後に決められた切腹までの監視役の命を受けた」檀野庄三郎役の岡田准一も、もちろん良かったですが、「7年前に前例... ...続きを見る
のほほん便り
2016/11/23 07:35
蜩ノ記
藩主の側室と不義密通した罪で、10年後の夏に切腹すること、それまでに藩の歴史である「家譜」を完成させることを命じられた、羽根藩の元郡奉行・戸田秋谷。 切腹の日は3年後に迫っていた。 元右筆(文書係)の檀野庄三郎は、秋谷を監視せよとの藩命を受け、秋谷とその妻・織江、娘・薫、息子・郁太郎と生活を共にすることに。 和やかな一家の暮らしぶりに驚いた庄三郎は、密通事件に疑問を抱き、7年前の真相を探り始める…。 時代劇。 ...続きを見る
象のロケット
2016/11/30 09:25
蜩ノ記
藩主の側室と不義密通した罪で、10年後の夏に切腹すること、それまでに藩の歴史である「家譜」を完成させることを命じられた、羽根藩の元郡奉行・戸田秋谷。 切腹の日は3年後に迫っていた。 元右筆(文書係)の檀野庄三郎は、秋谷を監視せよとの藩命を受け、秋谷とその妻・織江、娘・薫、息子・郁太郎と生活を共にすることに。 和やかな一家の暮らしぶりに驚いた庄三郎は、密通事件に疑問を抱き、7年前の真相を探り始める…。 時代劇。 ...続きを見る
象のロケット
2016/11/30 09:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『蜩ノ記(ひぐらしのき)』('16初鑑賞103・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる