みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『猫侍 南の島へ行く』('16初鑑賞100・WOWOW)

<<   作成日時 : 2016/11/12 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0




☆☆−−− (10段階評価で 4)
11月3日(木・祝) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


チェック:
こわもて浪人と白猫コンビが評判を呼んだ『猫侍』の続編。
自身の運命を変えた猫を伴い家族のもとに戻った主人公が、仕官の口を求めて一路南国土佐を目指す姿を笑いを交えて描写する。

前作同様主人公を『ザ・レイド GOKUDO』などの海外作品にも積極的に参加する北村一輝が好演。
浪人と猫の大冒険に目を見張る。

ストーリー:
元加賀藩剣術指南役の斑目久太郎(北村一輝)は江戸での浪人暮らしを切り上げ、白猫の玉之丞を連れて斑目家に戻ってくる。
彼は義母タエ(木野花)のあてこすりもどこ吹く風で、妻お静(横山めぐみ)や娘と暮らせる喜びをかみしめていた。
そんな折、タエが土佐藩に仕官するための紹介状を持ち帰り、久太郎は玉之丞と共に土佐へと向かう。

(シネマトゥデイ)






1作目の感想はコチラ


TVドラマは未見。


1作目は独特なゆるさ加減もちょうど良く、時代劇としてもしっかり出来ていたし、好きです。
映画版2作目の今作は、TVのバラエティー番組を観ているかのようなチープ感で、とてもとても、劇場でお金を払って観るほどの価値はないですね。

実際劇場で観なくて正解でした。


ニャンコたちは、相変わらず、かわいい♪






(C) 2015「続・猫侍」製作委員会
製作年:2015年
日本公開:2015年9月5日
上映時間:1時間25分
企画・配給:AMGエンタテインメント
製作:「続・猫侍」製作委員会
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: 渡辺武

キャスト
北村一輝
木野花
横山めぐみ




よろしければ、クリックお願い致します♪



劇場版「 猫侍 南の島へ行く 」 [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー
2015-12-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 劇場版「 猫侍 南の島へ行く 」 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『猫侍 南の島へ行く』('16初鑑賞100・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる