みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『オーバー・フェンス』('16初鑑賞91・劇場)

<<   作成日時 : 2016/10/02 10:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
9月23日(金) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 12:25の回を鑑賞。


チェック:
オダギリジョー、蒼井優、松田翔太らが顔をそろえ、佐藤泰志の小説を映画化したラブストーリー。
『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』に続く「函館3部作」の最終章として、愛をなくした男と愛を望む女の出会いを描く。

監督を務めるのは、『松ヶ根乱射事件』などの山下敦弘。
41歳で他界した作家の実体験を基につづられた原作の魅力が光る愛の物語に心奪われる。

ストーリー:
これまで好きなように生きて来た白岩(オダギリジョー)は妻にも見放され、東京から生まれ故郷の函館に舞い戻る。
彼は実家に顔を見せることもなく、職業訓練校に通学しながら失業保険で生活していた。

ただ漫然と毎日を過ごしてしていた白岩は、仲間の代島(松田翔太)の誘いで入ったキャバクラで変わり者のホステス聡(蒼井優)と出会い……。

(シネマトゥデイ)







なんの予備知識もなく鑑賞。
夏の函館が舞台ですが、函館って感じはあまりしないですね。


職業訓練校に通うオダギリジョー。

だれかのレビューで、「最初、刑務所かと思った」っていうのがありましたが、確かにそう思われても仕方ない面もありますね。自分も職業訓練校に通ってた時期がありますが、通学バスの中でおばちゃんが「こんなところに刑務所があるん?」って話してたのを思い出しました。(^^;;


さて、オダギリジョーが仲間の松田翔太に誘われて行ったキャバクラに蒼井優がいました。
聡(さとし)って男みたいな名前です。

この蒼井優のキャラが、情緒不安定・おそらく精神安定剤を普段から飲んでいる子で、白鳥などの求愛のダンスを真似て(奇声を発しながら)いきなりところかまわず踊りだすような女子。


オダギリがなぜかこの聡に惹かれるようになるわけですが・・・


どんより曇天の空の下、 引っ越ししたばかりのようなダンボールの荷物をそのままに、殺風景な部屋の中で、缶ビール2本とから揚げ弁当を独りで黙々と食べる。孤独感が染みる映像です。


オダギリの声が、本当に良い。
淡々と喋っているんだけども、心地いいんですよ。


情緒不安定な演技の蒼井優も、この人は確かに芝居が上手い人。


大きな事件が起こるわけでもなく、ゆるい雰囲気の中で、物語が進行。
観ていて退屈に感じる人もいると思いますが、自分はなぜか時間を忘れて見入っていた。


脇を固める俳優陣も、けっこう実力のある方ばかり。


ラストの『オーバー・フェンス』は、気持ちいい。(^−^)








(C) 2016「オーバー・フェンス」製作委員会
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年9月17日 (テアトル新宿ほか)
上映時間:1時間52分
配給:東京テアトル / 函館シネマアイリス(北海道地区)
製作会社・制作プロダクション:ツインズジャパン
特別協賛:北海道新聞社
特別協力:函館市 / はこだてフィルムコミッション / ひかりTV4K
カラー/ヨーロピアンビスタ


スタッフ
監督: 山下敦弘
原作: 佐藤泰志
脚本: 高田亮
音楽: 田中拓人
製作: 永田守
製作統括: 小玉滋彦 / 余田光隆
エグゼクティブプロデューサー: 麻生英輔
企画: 菅原和博
プロデューサー: 星野秀樹
アソシエイトプロデューサー: 吉岡宏城 / 佐治幸宏 / 米窪信弥
キャスティングディレクター: 元川益暢
ラインプロデューサー: 野村邦彦
撮影: 近藤龍人
照明: 藤井勇
録音: 吉田憲義
美術: 井上心平
編集: 今井大介
衣装: 馬場恭子
ヘアメイク: 望月志穂美
VFXプロデューサー: 浅野秀二
アクションコーディネーター: カラサワイサオ
助監督: 甲斐聖太郎
制作担当: 林啓史
特別協力: 佐藤喜美子

キャスト
白岩義男: オダギリジョー
田村聡: 蒼井優
代島和之: 松田翔太
原浩一郎: 北村有起哉
森由人: 満島真之介
島田晃: 松澤匠
勝間田憲一: 鈴木常吉
青山教官: 中野英樹
原奈々子: 安藤玉恵
藤田道夫: 吉岡睦雄
尾形洋子: 優香
尾形勲: 塚本晋也




よろしければ、クリックお願い致します♪
  



もらとりあむタマ子(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [Blu-ray]
キングレコード
2016-08-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by もらとりあむタマ子(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オーバー・フェンス
 『オーバー・フェンス』をテアトル新宿で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2016/10/02 20:48
『オーバー・フェンス』 その瞬間のみ光輝く
 佐藤泰志原作の『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』に続く「函館3部作」の最終章。  監督は『どんてん生活』『リンダ リンダ リンダ』などの山下敦弘。  出演陣にはオダギリジョーや蒼井優以外にも個性的な面々が。舞台となる職業訓練校の仲間には松田翔太や満島真之介など。一番年上の勝間田を演じた鈴木常吉がいい味を出している。 ...続きを見る
映画批評的妄想覚え書き/日々是口実
2016/10/03 00:16
オーバー・フェンス
東京の建設会社に勤めていた白岩義男は、離婚して故郷・函館へ帰ってきた。 誘われても実家には顔を出さず、職業訓練校で建築技術を学びながら失業保険で暮らしている。 ある日、風変わりな若い女・聡(さとし)と出会う。 彼女は、訓練校仲間の代島と出かけたキャバクラのホステスだった…。 ラブ・ストーリー。 ...続きを見る
象のロケット
2016/10/04 16:01
『オーバーフェンス』 鈍色の曇天の下
Overfence(viewing film) 冒頭、北国の鈍色をした曇天を飛ぶ ...続きを見る
Days of Books, Films...
2016/10/08 12:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『オーバー・フェンス』('16初鑑賞91・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる