みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』('16初鑑賞87・劇場)

<<   作成日時 : 2016/09/20 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0




☆☆☆★− (10段階評価で 7)
9月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:30の回を鑑賞。 2D:吹替え版。


チェック:
巨匠スティーヴン・スピルバーグがロアルド・ダールの児童文学「オ・ヤサシ巨人BFG」を映画化した、孤独な少女と心優しい巨人の友情を描くファンタジーアドベンチャー。
ロンドンの児童養護施設で暮らす少女が巨人の国に連れていかれ、巨人と心の距離を縮めていくさまを映す。

『E.T.』などで知られるメリッサ・マシスンが脚本に名を連ね、巨人を『ブリッジ・オブ・スパイ』で第88回アカデミー賞助演男優賞に輝いたマーク・ライランスが、少女を新鋭ルビー・バーンヒルが演じる。
スピルバーグが手掛けるファンタジー作品に期待。

ストーリー:
10歳の女の子ソフィー(ルビー・バーンヒル)は、ロンドンの児童養護施設で生活していた。
寝付きの悪いソフィーが窓から夜の街を見ていると、身長約7メートルの巨人(マーク・ライランス)が出現し、彼女を巨人の国へ連れていく。

巨人の名はBFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント。優しいBFGに、ソフィーは心を許すようになる。
そして、子供たちに夢を吹き込む仕事をしているBFGと一緒に、ソフィーは夢の国へと向かう。

(シネマトゥデイ)






字幕で観たかったけど、吹き替えしか上映してくれない。。。


ここ最近はシリアスで大人向けな作品が多かった スピルバーグ監督
ひさびさの子供向け・ファミリー向けのファンタジー作品です。


童話が原作ですから、刺激的なものは求めないように。



映像の美しいこと。 

80年代、スピルバーグ作品が大人気だったころの雰囲気そのままで、安心感と懐かしさを感じました。 
もちろん映像技術は進化しておりますが、監督の映画に対する姿勢は変わってないのが好感持てますね。


となりの席で観てた家族連れが、心底映画を楽しんでいるのが伝わってきました。
たまには、刺激の少ない、やさしい雰囲気の作品も観るべきですね。


BFGが「夢」をブレンドするあたりが興味深い。
光と闇の描写が詩的です。


登場する巨人たちの目は、みんなどことなく優しい。
意地悪な巨人たち、どこかマヌケなんですよね〜。


ジョン・ウィリアムズの音楽も素晴らしく、観ていて心が洗われるよう。
また観たくなる魅力があります。






(C) 2016 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
英題:THE BFG
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年9月17日
上映時間:1時間58分
提供:ディズニー / アンブリン・エンターテイメント / リライアンス・エンターテイメント
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
提携:ウォルデン・メディア
制作:ケネディ / マーシャル・カンパニー
カラー/シネマスコープ/ドルビーサラウンド5,1&7,1


スタッフ
監督・製作: スティーヴン・スピルバーグ
脚本: メリッサ・マシスン
原作: ロアルド・ダール
製作: フランク・マーシャル / サム・マーサー
製作総指揮: キャスリーン・ケネディ / ジョン・マッデン / クリスティ・マコスコ・クリーガー / マイケル・シーゲル
撮影監督: ヤヌス・カミンスキー
プロダクションデザイン: リック・カーター / ロバート・ストロンバーグ
編集: マイケル・カーン
衣装デザイン: ジョアンナ・ジョンストン
シニアビジュアルエフェクツスーパーバイザー: ジョー・レッテリ
ビジュアルエフェクツスーパーバイザー: ガイ・ウィリアムズ
シニアアニメーションスーパーバイザー: ジェイミー・バード
音楽: ジョン・ウィリアムズ
共同製作: アダム・ソムナー
キャスティング: ニナ・ゴールド

キャスト
BFG(ビッグ・フレンドリージャイアント): マーク・ライランス
ソフィー: ルビー・バーンヒル
女王: ペネロープ・ウィルトン
メアリー: レベッカ・ホール
ティブズ: レイフ・スポール




よろしければ、クリックお願い致します♪
 



スティーブン・スピルバーグ・ディレクターズ・コレクション [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2014-12-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーブン・スピルバーグ・ディレクターズ・コレクション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」
巨人と少女の物語… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/09/19 12:33
『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』と『E.T.』と『崖の上のポニョ』の共通点
 【ネタバレ注意】 ...続きを見る
映画のブログ
2016/09/19 13:07
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
【THE BFG】 2016/09/17公開 アメリカ 118分監督・製作:スティーヴン・スピルバーグ出演:マーク・ライランス、ルビー・バーンヒル、ペネロープ・ウィルトン、ジェマイン・クレメント、レベッカ・ホール 小さな少女でも、世界は変えられる。大きな友達と、勇気さえあれば&hellip; ... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2016/09/19 23:02
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
イギリス・ロンドン。 児童養護施設に暮らす10歳の少女ソフィーは、真夜中に窓から入ってきた“巨大な手”に持ち上げられ、「巨人の国」へ連れて行かれてしまう。 ソフィーを連れ去ったのは、夜ごと子どもたちに「夢」を届ける、やさしい巨人BFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)だった。 しかし、ソフィーは凶暴な巨人たちから狙われることに…。 ファンタジー・アドベンチャー。 ...続きを見る
象のロケット
2016/09/22 09:18
BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
ロアルド・ダール原作の児童文学をスティーヴン・スピルバーグ監督が映像化したファンタジーです。 予告編を観て、この巨人と少女のめぐり合いの行方が気になっていました。 不器用だけど心優しい巨人と気丈だけど寂しがりな少女の友情は大きな事件を解決へと導いていきました。 ...続きを見る
とりあえず、コメントです
2016/09/29 23:48
優しき巨人の世界へ
24日のことですが、映画「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2016/11/19 22:15
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
THE BFG 2016年 アメリカ 118分 ファンタジー/アドベンチャー/ファミリー 劇場公開(2016/09/17) ...続きを見る
銀幕大帝α
2017/01/22 15:35
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
【概略】 ロンドンに暮らす、好奇心旺盛な10歳の少女・ソフィーは、ある真夜中に窓から侵入した“巨大な手”によって巨人の国に連れ去られてしまう。 ファンタジー・アドベンチャー ...続きを見る
いやいやえん
2017/04/02 20:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』('16初鑑賞87・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる