みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 真田丸 第37回「信之」

<<   作成日時 : 2016/09/19 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0




大河ドラマ『真田丸』のお時間です。
BSにて鑑賞。(通称「早丸」) 第37回「信之」 あらすじ・・・・・・・





前回、ランニングタイムでたった50秒ほどの「超高速関ケ原」の後の戦後処理のお話。

前半は 父:昌幸と弟:信繁 の命を救うために奔走する 兄:信幸さん。
舅の本田平八郎忠勝の加勢で、家康に命乞い。

今回は忠勝さんの熱い男気に惚れます。 人として尊敬します。
藤岡弘、さん はまり役ですね!! 

しかし助命の条件として、信幸に父と縁を切れ、そして、名前(信幸の幸は昌幸からもらったもの)を
変えろとのお達し。


信幸はこれより「信之」と改めました。
呼び方が同じ「のぶゆき」なのが、せめてもの家康に対する抵抗。


大谷刑部吉継と石田治部三成の最期を描いて、小早川秀秋は2年後のナレ死。

久々登場の出浦さん、家康を討つことしか考えてない。。。


昌幸親父と信繁ら一行は、高野山の麓の村、九度山に蟄居(ちっきょ)を命じられます。


実に濃厚な45分間でした。




次回は 親父:昌幸の最期(はやくも・・・) 
大坂の陣まで、派手な見せ場が無いと思うんだが、あと3か月間大丈夫かな〜。





よろしければ、クリックお願い致します♪






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「真田丸」第37回
九度山へ… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/09/18 20:28
大河ドラマ「真田丸」 #37 信之
関ヶ原があっという間に決着。 そして、その結果・・・。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2016/09/18 20:45
NHK大河ドラマ「真田丸」第37回「信之」
信幸ではなく信之と書くと、なんだか現代っぽく感じるのは、真田広之様を連想するからでしょうか。にしてもしかしこのタイトルって事は、いよいよ今宵兄上信幸様が改名?そして同時にこのタイトルって事は、兄上が大活躍する回ですね!それ魅力っ!満を持して、荒々しい婿殿が見られるかもおお〜〜! ...続きを見る
真田のよもやま話
2016/09/18 20:48
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い37信幸の助命嘆願により死罪は間逃れたが厳しい幽閉生活を強いら...
大河ドラマ「真田丸」第37話西軍の敗北で徳川に降伏した信繁と昌幸は家康から蟄居を命じられる。家康にとっては既に死罪にするつもりだったようだが、信幸、忠勝の必死の助命嘆 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/09/18 23:45
【真田丸】第37回 「信之」 感想
関ヶ原での西軍敗北により徳川に降伏した信繁(堺雅人)と昌幸(草刈正雄)。信幸(大泉洋)と忠勝(藤岡弘、)による、家康(内野聖陽)への必死の助命嘆願により、高野山への流罪と決まる。 しかし、その代わりに家康が信幸に命じたのは厳しい条件であった。 一方、大坂に立ち寄った信繁は、三成(山本耕史)と刑部(片岡愛之助)の最期について知ることになる。 そして高野山に向かった信繁たち一行を待ち構えて... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2016/09/19 03:17
真田丸「信之」
関ヶ原の、なんとも真田にとっては心痛む、戦後処理ですね。家康(内野聖陽)の不敵さと高笑いが、際立ちました。徳川軍の撃退に再び成功し、喜ぶ昌幸(草刈正雄)信繁(堺雅人)たちだったが。直後、関ヶ原において三成(山本耕史)が敗北したという一報が徳川への降伏を勧める信繁に、昌幸は納得できる、しかし、しばらくして、三成が捕らわれ、大坂も徳川のものになったと聞き、昌幸、信繁は、信幸(大泉洋)を通して、家康のもとに下ります。最初は、命も奪われかねなかったけれど、信幸と義父・本多忠勝(藤岡弘、)が嘆願し、命だけ... ...続きを見る
のほほん便り
2016/09/19 06:20
真田丸 第三十七回「信之」
第三十六回「勝負」はこちら。前回の視聴率は16.5%と、わたしの予想よりは伸びなかった。でもそんなことはいい。今回の「信之」(信幸は、父からもらった幸の字を捨て去ることを家康に強要される)は、三谷幸喜が「新選組!」ファンへ「大河に帰ってきましたよ」という挨拶に思えてうれしかった。もう、9月ですけどね(笑)誰にとっても意外だったのは関ヶ原の戦いがわずか一日で終わったこと。日本史知らずのわたしは、だって結果としてそうなんだしと昔は思っていた。でも形勢不利と見れば三成は、自分のフランチャイズである... ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2016/09/19 10:20
大河ドラマ 感想 真田丸 第37回「信之」
超高速参勤交代並みに(?)あっという間に終わってしまった関ヶ原。せっかく徳川秀忠軍に勝利したのに家康に降伏しなきゃいけなくなり、昌幸はへたりこんだ廊下の床を叩きながらくやしがりました。 ...続きを見る
架空と現実の雑記帳
2016/09/19 19:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
真田丸 第37回「信之」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる