みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ロスト・バケーション』('16初鑑賞71・劇場)

<<   作成日時 : 2016/08/07 09:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 11 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
7月25日(月) 109シネマズHAT神戸 シアター3にて 15:50の回を鑑賞。 2D:字幕版。


チェック:
サーフィン中に負傷し満潮時には海に沈む岩場に取り残されたヒロインが、危険な人食いサメに狙われるパニックサスペンス。
サメの恐怖や、時間とともに上昇する海面という悪夢のような状況で繰り広げられる決死のサバイバルを、『ラン・オールナイト』などのジャウマ・コレット=セラ監督が緊張感たっぷりに活写する。

周りに誰もいない海で絶体絶命の窮地に陥ったヒロインを、ファッションアイコンとしても注目を浴びているブレイク・ライヴリーが熱演。

ストーリー:
休暇で秘境のビーチに来た医者のナンシー(ブレイク・ライヴリー)は、サーフィンを楽しんでいた最中に脚を負傷する。
何とか近くの岩場にたどり着いたものの、ナンシーの存在に気が付いたサメが周囲を旋回していた。

海岸までおよそ200メートルだが、その岩場が満潮で海面下に沈むまであと100分。
危機的な状況に追い込まれたナンシーは……。

(シネマトゥデイ)








全編を通して、ほぼ ブレイク・ライヴリーの独り芝居で進行。
相棒は肩を負傷したカモメ 1羽。


夕暮れ時、今日最後のサーフィン。 ちょっとした油断でサメが近づいていることに気づかない。
次の瞬間、足に激痛。 海中に流れ出る血。 


岩場に逃れたものの、サメが周りをグルグル回って離れようとしない。
岩場は満潮時には大半が海に沈む。


この状況でいかに生き抜くか。 これだけのシチュエーションで 1本の映画に。
脚本が上手いんですね。 


主役ブレイク・ライヴリーは医学生という設定。
サメに噛まれ、裂けた肉をイヤリングの針を使って応急処置。 この場面、ものすごく痛々しい。


彼女の生き残ろうとする執念とサメのほとんどモンスターのような執念。
クライマックスはパニック・ホラー・アクション。


・・・ちょっと強引かなーとは思いましたけどね。(^^;;



青い海と空。 美しい風景のなかで繰り広げられる生きることえの戦い。 必見です。







英題:THE SHALLOWS
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年7月23日
上映時間:1時間30分
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
提供:コロンビア・ピクチャーズ
製作会社:ワイマラナラー・リパブリック・ピクチャーズ / オムブラ・フィルムズ
カラー/シネスコ


スタッフ
監督: ジャウマ・コレット=セラ
脚本: アンソニー・ジャスウィンスキー

キャスト
ナンシー: ブレイク・ライヴリー
カルロス: オスカル・ハエナダ





よろしければ、クリックお願い致します♪




アデライン、100年目の恋 [Blu-ray]
松竹
2016-03-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アデライン、100年目の恋 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロスト・バケーション
メキシコの原生林を抜けた現地の人間も知らないビーチで一人の女性が鮫とのサバイバルを繰り広げる。あらゆる知恵を絞り生き残ろうとする勇気が観客の心を射つ。工夫された脚本だった。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2016/08/07 09:16
「ロスト・バケーション」:サメこわー。
映画『ロスト・バケーション』は、数あるサメ映画の中でも『ジョーズ』に迫るほどの怖 ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2016/08/07 11:11
劇場鑑賞「ロスト・バケーション」
美女vs人喰い鮫… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/08/07 12:54
ロスト・バケーション
医学生のナンシーは、亡き母が教えてくれた秘密のビーチを訪れる。 そこは地形、波、風と、全てがサーファーにとって完璧な楽園だった。 ところが、巨大な人喰いサメが彼女に襲いかかる。 足を負傷しながらも無我夢中で近くの岩場に泳ぎ着いたナンシーは、自分が絶望的状況に追い込まれたことを知る…。 海洋パニック・アクション。 ≪岸はすぐそこ。 しかし、たどり着くことはできない。≫ ...続きを見る
象のロケット
2016/08/07 13:18
ロスト・バケーション
 『ロスト・バケーション』を渋谷シネパレスで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2016/08/12 20:28
ショートレビュー「ロスト・バケーション・・・・・評価額1650円」
そこは、楽園のはずだった。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2016/08/14 22:04
ロスト・バケーション
意外と見入ってしまう緊迫感ある良作だった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/08/17 21:43
ロスト・バケーション/THE SHALLOWS
満ち潮と共に海面に沈んでいく岩場。助けてくれる人すら来ない、秘境のビーチ。 腹をすかして回遊し続ける人喰いサメ。極限状態の中、果たして生き延びられるのか ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2016/08/26 10:12
ロスト・バケーション
THE SHALLOWS 2016年 アメリカ 86分 サスペンス/ホラー PG12 劇場公開(2016/07/23) ...続きを見る
銀幕大帝α
2016/11/25 14:18
ロスト・バケーション
【概略】 休暇を利用してビーチを訪れたナンシーに1匹の巨大鮫が襲い掛かる。彼女は大量に出血しながらも近くの岩場に泳ぎ着くが…。 パニック ...続きを見る
いやいやえん
2017/01/03 09:39
「ロスト・バケーション」
シンプルでスリルがあってスッキリと時間が短くて面白いじゃない! ...続きを見る
或る日の出来事
2017/04/29 11:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ロスト・バケーション』('16初鑑賞71・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる